誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    5670Wパラプッシュプルアンプ

5670Wパラプッシュプルアンプ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 5670Wパラプッシュプルアンプ
テーマ「5670Wパラプッシュプルアンプ」のブログを一覧表示!「5670Wパラプッシュプルアンプ」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2    次のページ
回路チェック後に電源投入、ほぼ回路図と同じ電圧となった。測定器をつないで動作チェック、発振などの異常は見られない。 NFBを6dB程度かけることにしてボリュームで利得が半分になる値を.. » more

このアンプは平ラグ基板を使っている。ギチギチに組んであるので、大袈裟な改造にならないためには回路変更を小規模にする必要があった。 アンプ部の平ラグパターンを上記に示す。なるべく端子の位置.. » more

ずっと考えていたことなのだが、5670Wパラプッシュプルアンプを改造することにした。AB1級からAB2級に変更し出力アップをめざす。もしかして改悪になるかもしれないので、その点はご容赦。 こ.. » more

某掲示板にて5670W差動パラプッシュプルアンプをPp=1.4Wで使ったら1年足らずのうちに4本がボケてしまったという書き込みがあった。 では拙5670Wパラプッシュプルアンプではどうなのか、検.. » more

5670Wパラプッシュプルアンプにかかる部品代を調べてみた。送料や部品買い出しの交通費は含まれていない。 部品に過不足があるかもしれないので、その点はご容赦。2SK30Aに関しては、ぺる.. » more

5670Wパラプッシュプルアンプの詳細なデータ取りをした。 前回と変わったのは歪率特性の5%歪での出力を掲載したこと。ニアフィールドリスニングでは、この出力でも十分だし、デスクトップでの.. » more

5670Wパラプッシュプルアンプの進捗。 配線チェックを2回やって電源投入。すぐに電圧チェック、設計値との極端な差は無い。 入力端子に指を触れてSP端子のAC電圧をチェック。増幅されている.. » more

5670Wプッシュプルアンプの本組立に入る。 ケースの表面を覆っているビニールのカバーをはがしてネジ留めし直すだけなので程なく終了。 何でOPTの配線はUL1015のAWG22なのだろうか.. » more

5670Wパラプッシュプルアンプの電源部基板とアンプ部基板を組み立てた。CR部品のうち、基板に載ってないのはグリッドの発振防止抵抗くらい。 ケースに各部品を仮組みしてみる。とりあえず干渉.. » more

5670Wパラプッシュプルアンプの進捗。 意を決して?ケースの穴開けをする。丸穴しかないから、ほどなく完了。部品が干渉せずにちゃんと取り付けられるかどうかは、実際にやってみないとわからない。 .. » more

気楽な気持ちで始めたのに、なんだか大真面目でやってるような気が・・・・・ イチカワトランスのOPT、ITPP-3Wが届いた。タマ・トランス・FETのキーパーツが揃ったので、5670Wパラプッシュ.. » more

2SK30A-Yが届いたので、先日作った治具で測定してみた。 全部で50個のFETはヤフオクで調達した。お店じゃなくて個人から購入したらどうなのか確かめたかったからだ。 設定はぺるけさ.. » more

 
前のページ    1  2    次のページ

テーマのトップに戻る