誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ビジネス

ビジネス

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 経済
テーマ「ビジネス」のブログを一覧表示!「ビジネス」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
テーマ「ビジネス」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

いまさら、この種の本を読んでも詮無いのだが、なんとなく手にした。米国企業の経験がない人にはたいへん参考になる読み物だろう。アマゾンは、米国企業の中でも、企業理念や経営手法の、合理性や明確さにおいて、おそらくかなりユニークなのだろうと思う。 ... » more
テーマ ビジネス

私はもうJリーグへの関心が薄れ、今年はJリーグは見ないと決めていたが、それでも今年もまたJリーグ選手名鑑を買ってみた。理由は、今年からの外国人枠拡大で外国人選手がどれだけ増えたかを確認したかったからだ。まだざっとしか見てないけど、や ... » more

独立後も仕事を頼みたいと言ってくれる大企業A社の方が居たがそんな大企業がいきなりできたばかりの小さな会社と取引できないことはわかっていたしかし手段はあったもうひとつ、付き合ってくれる会社があるのだ2つ目のB社も上場企 ... » more
テーマ 起業 ビジネス

〇中国では、習近平も60歳以上の一般市民も、今の米中貿易戦争をみていると、1957年〜81年頃の中ソ対立・軍事衝突を思い出しているだろう。(人名の敬称略)1957年毛沢東が訪ソし、「東風は西風を圧す」とフルシチョフを批判した。1 ... » more
テーマ 政治 ビジネス

〇日本が2009年までの40年間、世界2位の経済力(GDP)だったのは、国民の職・住・夫婦の安定力のおかげだろう。職は一つの会社で「終身雇用」、住みは中年から一生「棲家」、夫婦は「生涯パートナー」だった。21世紀では、逆に、歳を取っても、転 ... » more

『凄いことがアッサリ起きる44のルール』山崎 拓巳PHP文庫人は、気の持ちようでいろいろなことが起きる。ボールを投げる時も、ゴルフでショットする時も、そちらには行って欲しくないと強く思っても、逆効果で、かえってそっちに飛んで行っ ... » more

毎月勤労統計においてとんでもない偽装の報道があった。2018年1〜11月の実質賃金伸び率(前年同月比)の大半がマイナスになるとのこと。これまで示していたはずの「参考値」と比べて平均0.5%のマイナスになる。当初は3月、5〜7月、11月は前年 ... » more

海潜三十郎のWeekly ReportLeak
早くも一月も最終週になりました。この調子ですと、あっという間にまた年末が来そうですね。さて先日の報道で、Tカードを主催するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)社が、Tカード利用者の個人属性や利用情報を警察に提供していたことが ... » more

海潜三十郎のWeekly ReportGoal for This Year
早いもので一月も第二週に入りました。いよいよ今週から本格稼働です。昨年の年末は一日早くお節を仕上げ、長女夫婦に発送後介護施設に入っている父にお節を届けました。おかげで31日は熱川−相模原往復となり、年末の労働強化週間の仕上げになりま ... » more
テーマ 無題 ビジネス

『人事のプロは学生のどこを見ているか』横瀬 勉PHPビジネス新書新卒学生の就職活動について人事部の方や採用面接を行っている会社の幹部の方がどういう基準で採用を決めているのかは気になるところだ。昨今は、コミュニケーション力の良しあ ... » more
テーマ 読書 ビジネス

自民党安倍晋三政権はもう既に7年目に突入したが、相変わらず「外国及び自国官僚・経団連には甘く、一般国民には厳しい」を貫き通してばかり。こんな弱い者イジメばかりの首相のせいで一般国民の生活は民主党政権時代よりむしろ苦しくなり、あと8か月強で消 ... » more

〇日本は、製造業、貿易黒字、終身雇用によって、20世紀後半、世界2位の経済大国になった。21世紀、その自慢の3長所が縮小する。それでも、幸せな経済を望む。日本は、1968年に国民総生産GNPで、西ドイツを抜いてアメリカの次の世界2位 ... » more
テーマ ビジネス 北欧

〇今日1月9日の日経の経済教室で、田中明彦教授が解説する「米中「新冷戦」への備え急げ」の記事、私が5カ月前(8月6日)に、このブログで書いた「米中貿易戦争と日本」と多く一致していて嬉しい。〇また、最近の1月6日のこのブログ(ココ)で ... » more
テーマ 政治 ビジネス

2018(平成30)年01月06日日曜日ネットのコメンテーターネットに限る話でもなく、マスコミにも広く言えるのは、正義ぶった、正論ぶった評論をする輩(やから)ばっかり、しかも、批判だけ。批判なんてバカでもできるんだ。 ... » more
テーマ ビジネス 雑学

〇20世紀に世界中で拡大した民主主義、産業革命、グローバリズム(世界一体化)が、21世紀には、ちぢんでしまいそうだ。世界史の大変動になるかもしれない。(参考:このブログ「21世紀、中抜き世界」)〇民主主義20世紀後半、日本は、経 ... » more
テーマ 政治 ビジネス

明けまして、おめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。今年はさらに、様々な変化の予兆があります。4月末で現天皇が退位し、5月に元号が変更されます。10月にはいよいよ消費税の改訂も実施されますので、日常生活やビジネスに大き ... » more

『リアル店舗の逆襲 〜対アマゾンのAI戦略〜』一般社団法人リテールAI研究会日経BP社先日掲載した『小売再生』に続いて、もう一つ小売りの最新ネタを紹介する。この本では、新しい小売店舗を店舗側、メーカー側、卸などの立場から論じてい ... » more

いよいよ12月も最終週です。今年もあと一週間で終わろうとしています。さて今年最後は、私自身の反省です。今年は本当にいろいろあった、一年でした。仕事の面では、本当に質が変わった一年のように思いました。この数年忙しさの質は変わったように ... » more
テーマ 無題 ビジネス

いよいよ12月も第三週です。今年も、残すところあと二週間になりました。 さて今年のビジネスの状況ですが、いろいろなことがありました。 今年顕著だったのは、仮想通貨でしょう。昨年末に最高値を付けたビットコインを始め、様々な仮想通貨が流 ... » more

ほぼ毎日、やけっぱち君年賀状の賀詞
2018(平成30)年12月23日日曜日知ってるつもりだけの話題年賀状の賀詞の種類と意味を知り、正しい使い方を押さえよう賀詞とは、年賀状に限らず祝いのことばのことをいいます。年賀状の場合、「寿」のような1文字 ... » more

ほぼ毎日、やけっぱち君貧乏人の持ち物
2018(平成30)年12月23日日曜日・天皇誕生日なんか、ずきんとくる記事があった。お金持ちの持ち物、貧乏な人の持ち物 お金持ちの持ち物は、長い目で見ると出費も抑えられる、お金持ちは「良いもの」や「資産性の ... » more

兎夢のつれづれ日記『深層学習』
『深層学習 〜機械学習プロフェッショナルシリーズ〜』岡谷 貴之講談社技術解説書である。久し振りに、数式が沢山でてくる本を読んだ。しかし、数式を理解するほどに深くは読めず、概念を理解するにとどめた。深層学習(ディープラ ... » more

ほぼ毎日、やけっぱち君大人力
2018(平成30)年12月21日金曜日大人力検定ニュースサイトから「あなたの大人力」を試してみよう。下記5問の点数を合計してください。1.忘年会も宴たけなわ、部長が「今日は無礼講だ。私について思っている ... » more

ほぼ毎日、やけっぱち君タワマン暴落
2018(平成30)年12月19日水曜日天気:晴れ、くもりタワマン暴落ワターマンションが暴落しているというニュースがあった。東京五輪などでマンション価格が高騰し投資に最適だと判断した中国人が、タワーマンシ ... » more

2018(平成30)年12月18日火曜日「国際・安全保障・経済の問題」中国・ファーウェイ製品排除の問題そもそも何が問題で、ファーウェイ製品排除なのか、だよね?この問題は、10年以上前から、専門家には確証はない ... » more
テーマ ビジネス 雑学

2018(平成30)年12月17日月曜日天気:雨〜晴れ日中のビジネス思想日本と中国のビジネス、仕事に対する考え方と言うか、思想と言うか、その根底にあるものは何か、である。中国の人々、社会の基本、根底には、何よ ... » more
テーマ ビジネス 雑学

http://kusuyama42.amebaownd.com/posts/5427533/ ... » more

〇「ホモ・デウス」の本の副題は、「テクノロジーとサピエンスの未来」です。面白く読みました。すでに読んだ、ハラリ著者の前作「サピエンス全史文明の構造と人類の幸福」は、全世界で800万部出たベストセラーとのこと。ひょえー。〇現代で世界の ... » more
テーマ 文化 ビジネス

兎夢のつれづれ日記『小売再生』
『小売再生 〜リアル店舗はメディアになる〜』ダグ・スティーブンスプレジデント社小売の店舗が、急激な世の中の変化の中で生まれ変わろうとしている。本書では、米国で起きている昨年の状況を分析し、新しい小売の世界を紹介している。 ... » more

日本は、今、経済、社会、国際の全方面が激変する中で、目標を工業の経済成長から長寿の幸福社会に変えたほうがいいと思う。1)経済:工業からサービス業に日本は、今、米国、中国の次の3位GDPであり、数年後インドに抜かれ4位になる。欧州 ... » more
テーマ 政治 ビジネス

 

最終更新日: 2019/02/13 09:46

テーマのトップに戻る