誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    薬物乱用の歴史

薬物乱用の歴史

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 薬物乱用の歴史
テーマ「薬物乱用の歴史」のブログを一覧表示!「薬物乱用の歴史」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10    次のページ
2、中国大陸への密造拠点の移転  1990年代初めころ、韓国や台湾は覚せい剤に対する取り締まりを強化し、国内での密造を制圧しました。覚せい剤供給の源泉を断ったことで、韓国や台湾では、拡大し始めた覚せ.. » more

覚せい剤密輸の半世紀 第2章 大規模な密造地域の形成・・・1990年代~  韓国や台湾の覚せい剤密造拠点は、各国での取り締まり強化にともなって、さらに新たな地域に移転・拡散していきます。台.. » more

6、覚せい剤密輸事件  1970年代、韓国や台湾などの近隣国で密造される覚せい剤が日本に密輸されるようになり、日本国内で密売される覚せい剤が次第に増加し始めます。覚せい剤密輸の草分けともいえるこの時.. » more

5、台湾への進出  1975(昭和50)年ころになると、わが国で摘発される覚せい剤密輸事件の仕出し地として、台湾、タイ、香港などが散見されるようになります。なかでも台湾は、その後わが国への主要な供給.. » more

4、韓国での取り締まり強化と密造拠点の拡散  韓国では、日本統治時代にモルヒネ等の麻薬乱用が広まり[31] 、1945年の独立後もしばらくは深刻な状況が続きましたが、その後の強力な取り締まりによ.. » more

覚せい剤密輸の半世紀を振り返る連続記事です。 第1章 密造から密輸へ・・・1970年代~ を続けます。 3、韓国での覚せい剤密造の開始  1969(昭和44)年ころ、再び覚せい剤市場が活発.. » more

覚せい剤密輸の半世紀を振り返る連続記事です。 前記事は ヒロポン時代の終焉|覚せい剤密輸の半世紀2 (2014/03/28) http://33765910.at.webry.info/2014.. » more

現在、日本の乱用市場に出回る覚せい剤のほとんどは、外国で密造され、不正な手段で密輸されたものです。 最初は国内で密造されていた覚せい剤が、外国から密輸されるようになったのは1970(昭和45)年ころ.. » more

現在、日本の乱用市場に出回る覚せい剤のほとんどは、外国で密造され、不正な手段で密輸されたものです。 最初は国内で密造されていた覚せい剤が、外国から密輸されるようになったのは1970(昭和45)年ころ.. » more

中国の阿片問題は、その後、日本の侵攻とともにますます深刻さを増していきますが、それについては別な機会に改めてまとめることにして、話を先に進めましょう。 第二次大戦後、かつて阿片禍に苦しんだ中国や東南.. » more

阿片・・・麻薬の代表格として、あるいは阿片戦争という史実を通じて、その名は日本人に広く知られていますが、阿片を(写真でも)見たことのある方は少ないと思います。「阿片」で想起するイメージといえば、辮髪の.. » more

5 警察と覚せい剤 ここで、警察が覚せい剤事犯の取り締まりに取り組むようになった経緯について、簡単にまとめておきたいと思います。そもそも、警察が薬物事犯の取締りに本格的に取り組むようになったのは.. » more

 
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10    次のページ

テーマのトップに戻る