誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    イデア

イデア

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「イデア」のブログを一覧表示!「イデア」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「イデア」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「イデア」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

思考への道ペンフィールドの実験(3)
機械の中の幽霊ーアーサー・ケストラーペンフイールドの不思議な報告大脳皮質の選定点に微量な電流をながすと、その選定点の大脳部位に対応した認知が患者に成立する。患者は意識が成立して居て、大脳が作動したモノを認知している。医師は、大脳 ... » more
テーマ イデア

思考への道ペンフィールドの実験(2)
機械の中の幽霊ーアーサー・ケストラーペンフイールドの不思議な報告ペンフィールド博士は、患者の頭がい骨を開けて手術をしました。手術中に脳の大切な場所を切ってしまうと大変です。そこで、患者が目覚めたままで話ができるような麻酔(ますい ... » more
テーマ イデア

思考への道ペンフィールドの実験(1)
機械の中の幽霊ーアーサー・ケストラー患者の脳手術の時、露出した脳について、実験する技術を開発大脳皮質表面の選定点に、低圧の電流を流す。大脳皮質の特定の場所への電流の刺激は、身体の特定の部位の活動として関係づけられる。大脳 ... » more
テーマ イデア

幾何学が始まりイデアとしての三角形とは何かを考える。白紙の上に色鉛筆の赤で描かれた図形としての三角形この目の前にある図形を現象形態とすると、その様に現象するモノがあって、そのモノを本質となづける。この本質としての三角形は、別 ... » more
テーマ イデア

観念を初めて用いたのはプラトンで、イデアだった。このイデアは客観的な形相を意味したが、デカルト以降、主観的な意識内容の意味合いになって、今日私たちの使う観念もこれである。観念の恐ろしいのは、ひとたび合点すれば、毎度現われて、呪文のように ... » more
テーマ 居敬窮理 イデア  トラックバック(1)

本日放送のはなまるマーケットで KUCHI-PAKU アニマルスピーカーが紹介されました。見た目は本当にぬいぐるみで、抱っこが出来るぬいぐるみなんです。以前にしゃべくり007にも紹介されたことのある人気商品みたいです ... » more

本日放送のはなまるマーケットでワッカアロマディヒューザーが紹介されました。ワッカアロマディヒューザーの名前の通りドーナツ型でとってもかわいいアロマディフューザーです。↓↓↓期間限定送料無料!仕事中の癒しとしてもお ... » more

森への道挽歌
挽歌 わたしを生きるために私を捨てる落ち葉のように豊かに身を投げ降りやまぬ時間に埋め尽くされてつめたい雨を頬に感じなくなるまで ... » more
テーマ 詩片 写真 イデア

森への道燃ゆる思考
燃ゆる思考 紅葉の公園をゆっくりと歩く。僕に踏まれ、靴底で軽やかに砕けていく落ち葉たち。樹木の枝にはまだ落ちまいと懸命に、最期のいのちを燃やしてい葉がある。なぜ樹木は毎年、このドラマを繰り返すのか?樹木のいのちはなぜこのようで在 ... » more
テーマ イデア 思片

森への道中心
中心 あなたの中心と出会うためわたしは中心を生きる ... » more
テーマ 写真 イデア

森への道迷宮(labyrinth)
迷宮(labyrinth) この世界は迷宮だ。汚辱と無垢、残酷と優しさ、無知と叡智・・。それら入口から出口までのおそろしく錯綜した迷宮がこの現実だ。ひとは迷宮を迷宮であると自覚しないまま、そのくせ迷いのなかで生きている。けれど実を言えば迷宮 ... » more
テーマ 写真 イデア 思片  コメント(2)

森への道誰か夢見し
誰か夢見し 私たちは 誰の見ている夢なのだろう? 夢である私たちが夢見る存在に思いを馳せるということ。その手だてとして私たちもまた夢見なければならないということ。夢を見、 夢に見られ、 生きるとは・・・・ ... » more
テーマ 詩片 写真 イデア  コメント(8)

森への道ちいさな花
ちいさな花 君のちいさな胸に折りたたまれた希いは世界よりも大きい<痛み>は涙とはならず幾重もの光りの羽となって夜明けの空へ飛び立つだろう ... » more
テーマ 詩片 イデア  コメント(14)

森への道哲学の巫女へ−遅すぎる追悼
哲学の巫女へ−遅すぎる追悼 人がほんとうに自分が生きるか死ぬかのクライシスになったときに求めるのは、お金でもモノでもなくて、ほんとうの言葉でしょう。言葉がなければ人は生きられない。 『君自身に還れ』−池田晶子不覚だった。池田晶子さんが亡くなっていたこ ... » more
テーマ 写真 イデア 思片  コメント(9)

森への道何処に
何処に 私は此処にいる そしてわたしは何処にもいない (いる)《私を映す世界》 《私を映す言葉は・・・》あなたからあふれて遥か 無限に砕けたガラスの世界をわたしというカケラが彷徨っている ... » more
テーマ 詩片 写真 イデア  コメント(6)

森への道もうひとりのわたし
もうひとりのわたし 物心がついた頃には、もうひとりのわたしの存在に気づいていた。それはドッペルゲンガーや守護霊とかいったものではなく、かといって客観的に自己を視る精神のあらわれといったものでもなかった(ように思われる)。もうひとりのわたし(便宜的に ... » more
テーマ 写真 イデア 思片  コメント(10)

森への道不在
不在 あなたの名を呼ぶと優しい空虚に抱きしめられる答えはすでに失われたのに無限の問いが私を立たせている ... » more
テーマ 詩片 写真 イデア  コメント(4)

森への道夕陽の下で
夕陽の下で あなたはあなたで生きていくわたしはわたしで生きていくけれどただそれだけではない わたしたちは同じ夕陽を見たのだ ... » more

 

最終更新日: 2016/11/20 15:32

「イデア」のブログ関連商品

» 「イデア」のブログレビュー をもっと探す

「イデア」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る