誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    祈り

祈り

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「祈り」のブログを一覧表示!「祈り」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「祈り」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「祈り」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

祈りとは高いエネルギーに波長を合わせる手段 本当の祈りは、利己的な要求をすることではありません。私たちの心の中の思念を、神はすでに知っています。要求は口に出される前に、すでに知れているのです。なのに、なぜ祈るのか。それは祈りとは、私たちのまわりに存在する、より高いエネ ... » more

最近、護符を試したかった事があって、関東で見つけたので行って、少し飾ってみました。効果はあったのですが、効きすぎて、逆にこの仕事を請け負うのに良くなかったので、外して仏閣へ行きお返ししました。すると、護符の作用はなくなって良 ... » more

「祈り方を知りません。教えてください」と頼まれることがあります。それは、祈りの言葉や所作を知りたいということでしょう。それは確かに祈りの一つですが、全てではありません。そもそも「祈り」とは何でしょうか?それは「神を思う心」です。その心から言 ... » more

日本キリスト教団児島教会祈り164
榎本保郎一日一章さめよ、さめよ・・・・・・。イザヤ書52・1聖書の中には「見よ」という言葉がよく出てくるが、これは神のなさる業を見よということである。あるいは「さめよ」という言葉は、この世のさわがしさの中で、 ... » more
テーマ 祈り

日本キリスト教団児島教会祈り163
榎本保郎一日一章わたしの手が短くてあがなうことができないのか。イザヤ書50・2二節の「わたしの手が短くて、あがなうことができないのか。わたしは救う力もないのか」は、どんな状態の中にあっても、わたしにはあなたを ... » more
テーマ 祈り

日本キリスト教団児島教会祈り162
榎本保郎一日一章主はわたしを生まれ出た時から召し・・・イザヤ書49・1わたしが神を選んだのではない。神がわたしを選ばれたのだというのである。神から召されていたにもかかわらず、わたしはその召しにふさわしく生 ... » more
テーマ 祈り

日本キリスト教団児島教会祈り161
榎本保郎一日一章わたしはあなたの神、主である。イザヤ書48・17神に背いたイスラエルでもあったのに、「わたしはあなたの神だ、わたしに帰れ、わたしはあなたの罪をいやす」と、いつも神の方から近づいてこられたのであ ... » more
テーマ 祈り

日本キリスト教団児島教会祈り160
榎本保郎一日一章終わりを思わなかった。イザヤ書47・7しかし神の終わりの日は必ず来る。ただ神のご支配、神のみこころというのは、いつとはなしに起きてくるのである。冬枯れの木がいつとはなしに芽ぶき、また気がついた ... » more
テーマ 祈り

日本キリスト教団児島教会祈り159
榎本保郎一日一章わたしは造ったゆえ、必ず負い、持ち運び、かつ救う。イザヤ書46・6ここにはまことの神と偶像との違いについて、まことの神は負う神であるとして記されている。それはまたかつぐ神とかつがれる神とも言え ... » more
テーマ 祈り

日本キリスト教団児島教会祈り158
榎本保郎一日一章わたしは光をつくり、また暗きを創造し・・・・・・イザヤ書45・7信仰とは、ただ単に神の言葉を聞くのではなくて、具体的なこの世の成り行きの中に、神のみこころを見抜いていくことである。もちろん、それは ... » more
テーマ 祈り

日本キリスト教団児島教会祈り157
榎本保郎一日一章恐れるな。イザヤ書44・2「恐れるとはどういうことなのか。それは、この世の働き、すなわち、生まれた、死んだ、病気になった、あるいは悪口を言われた、失敗した、成功した、というような、この世の ... » more
テーマ 祈り

大切な場所で 今朝の下鴨神社・糺の森にある関西ラグビー発祥の地である「第一蹴の地」碑とラグビーの神様が宿る「雑太社」の様子です。朝陽に照らされた新緑が見事で、その緑のトンネルからは野鳥のさえずりが彼方此方から聞こえてきます。早朝であるにも関わらず観 ... » more
テーマ ラグビー普及 生き方 祈り

日本キリスト教団児島教会祈り156
榎本保郎一日一章あなたはわたしのものだ。イザヤ書43・1自分もその人の苦悩の中におりていき、そのことで共に苦しみながら、神の言葉を祈り求め、そのみ言葉を与えられて立ち上がったとき、はじめて力ある言葉を告げるこ ... » more
テーマ 祈り

朝6時から10数時間後 仕事ばっかりしてたら大切な何かを失うことになる。それでもやらなきゃいけないことがある。自分がやることで誰かが救われるならそれで良いかな?自分が一番最後に来る生き方。それでいいかな?と思う。いつかこの世からいなくなる時、振り返 ... » more

何時もご訪問に感謝しております。寝る前に、思うこと。今日は、『私達は神の一部で、其々が尊いのでです。だから、生まれながらの罪人は存在しないのでです。』『恐れず、怖がらず、諦めず。どんな時にも心穏やかなに生きよう。』と祈り ... » more
テーマ 独り言 祈り

祈りの効果を決めるのは祈る人の魂 一大主教による仰々しい祈りより、素朴な人間の素朴な祈りの方が、効果があるのですか?「地位には関係ありません。肝心なのは、祈る人の魂です。大主教の魂が高ければ、その祈りには霊力が宿っています。が、どんなに立派な僧衣をまとってい ... » more

祈りが利己心に発したものなら病気は治りません 宇宙はすみからすみまで、法則によって支配されています。偶然や奇跡は絶対に起こりません。もしも祈りが利己心に発したものなら、それはそのまま、その人の霊的レベルを示します。そんな人の祈りでは、病気は治りません。ですが、自分を忘れ ... » more

日本キリスト教団児島教会祈り155
榎本保郎一日一章真実をもって道をしめす。イザヤ書42・3四節には「彼は衰えず、落胆せず、ついに道を地に確立する」と書いてある。どんなに長くかかっても精も根も尽きたといは言わない、また人の言葉、行ないにも落胆もしな ... » more
テーマ 祈り

日本キリスト教団児島教会祈り154
榎本保郎一日一章わたしがそれだ。イザヤ書41・4私たちが本当にへりくだって神と祈りつづけていくときに、神は思わない人をもって、人を神に立ち帰らしめ、神の尊い器としてお用いになる。人類はその歴史の中でこれまで多 ... » more
テーマ 祈り

日本キリスト教団児島教会祈り153
榎本保郎一日一章あなたがたの神を見よ。イザヤ書40章私たちの現実が、たといいかに行きづまったり、貧困であったり、あるいは病気であったりしていても、そういう私たちに、すでに天上においてはもろもろの祝福が注がれている ... » more
テーマ 祈り

日本キリスト教団児島教会祈り152
榎本保郎一日一章何も残るものはない、と主が言われます。イザヤ書39章6節私たちは神に求めていくと必ず与えてくださる。求めた人は必ず与えられる。そこに神の誠実さがある。ところが多くの人たちは、求めていって与えら ... » more
テーマ 祈り

日本キリスト教団児島教会祈り151
榎本保郎一日一章あなたがわが罪をことごとく・・・・・・イザヤ書38・17平和問題について日本の国でもいろいろのことを言っているが、日本の国が本当に平和を願うならば、軍備を撤廃しなければならないと思う。そんなあ ... » more
テーマ 祈り

日本キリスト教団児島教会祈り150
榎本保郎一日一章これを産みだす力がないのです。イザヤ書37・8弱いことが問題なのではない。弱いことを神に祈るか祈らないかが問題なのである。弱さを一つも神に持っていかず、神によって強められようとしないのでは ... » more
テーマ 祈り

日本キリスト教団児島教会祈り149
榎本保郎一日一章あなたが頼みとする者は何か。イザヤ書36・8自分の問題が大事な問題になってくると、神への信頼は疑いとの戦いになってくる。信仰というのはたえず迷ったり、ぐらついたりするものであり、確固不動の ... » more
テーマ 祈り

日本キリスト教団児島教会祈り148
榎本保郎一日一章ただ、あがなわれた者のみ、そこを歩む。イザヤ書35・9紀元537年にユダの人々はバビロンから帰還してきた。そのときは夢みる喜びであったと詩編の筆者は祈っている。聖書の信仰は、無から有を生ぜ ... » more
テーマ 祈り

日本キリスト教団児島教会祈り147
榎本保郎一日一章主はあだをかえす日をもち・・・・・・イザヤ書34・8イザヤの預言の一つの特徴は、その預言には世界的な広さがあるということである。神の支配は単に神を拝んでいる人たちのところにだけ及んでいるのでは ... » more
テーマ 祈り

日本キリスト教団児島教会祈り146
榎本保郎一日一章主を恐れることはその宝である。イザヤ書33・6主を恐れるとは神の前に自分自身が砕かれることである。自分のむなしさを徹底的に知り、神の前にいつも砕かれていることが、私ども信仰者にとって大事な ... » more
テーマ 祈り

お祈り父さん黄金色のオーラについて
2000年以上も前の話になりますが、インドのゴータマ・シッダールタ、ゴータマ・シッダッタとの記憶をわずかではありますが覚えております。釈尊の教団に入り生活しておりましたが、全体的に入団は難しかった…。教団に入るために必要な、資質 ... » more
テーマ 祈り

日本キリスト教団児島教会祈り145
榎本保郎一日一章愚かな者は、もはや尊い人と・・・イザヤ書32・5私たちは自分を過大評価してはならないと思う。自分の努力は非常に小さいものであって、神に働いていただかねければならないものである。ゆるされてい ... » more
テーマ 祈り

お祈り父さん自宅近くの中学校
長女から卒業アルバムなど見せられ「気になっていることがあるのだけれど・・・。」自分のクラス全員が写った写真を見せられ。この子の後ろと、この子・・・・。よく見ると。。。「アラッ!!!。いるじゃないの。。小さい女の子・・・。しかも複数人 ... » more
テーマ 祈り

 

最終更新日: 2018/08/18 04:46

テーマのトップに戻る