誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    祈り

祈り

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「祈り」のブログを一覧表示!「祈り」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「祈り」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「祈り」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

みなさんは、私が神父だから神様の話をすると思っているでしょう。そうではありません。その逆です。神様を信じて、神様について伝えたいから神父になったのです。先生が教えるのは、先生だから当たり前と思うでしょう。それも逆です。その人は、ある日、ある ... » more
テーマ 説教 人生 祈り

4月30日、天皇退位に伴い、最後にお言葉を述べられました。あらためて天皇が国民に寄り添い、誠心誠意、国民の幸せだけを思って生きてこられたことが明らかにされました。本当に有難いことです。国の代表が自己を忘れて国家と世界の平和を心から願い、人々 ... » more
テーマ 教え 人生 祈り

毎日観音経を読んでいるのが日課と申される方から、延命を頼まれた事があったのですが、観音経の種類って、どっちよ?って思いました。延命十句観音経を読んでいるのが日課なら、自分で唱える時に願掛けしちゃえばいいのに、って思いましたけど。 ... » more
テーマ 開運 因果 祈り

榎本保郎一日一章イスラエルの全家をあわれみ・・・・・・エゼキエル書39・25すこし順調に行くと、自分の力や自分の知恵がすべてをなしたと思いやすいものである。健康もお金も神から預けられたものであるならば、預 ... » more
テーマ 祈り

榎本保郎一日一章わが民イスラエルの安らかに住むその日に、あなたは立ち上がり・・・・・・エゼキエル書38・14枯れた骨のような現状のどこに希望があるのか。希望は神の言葉にある。神の言葉を聞くことが希望なのである ... » more
テーマ 祈り

榎本保郎一日一章枯れた骨よ、主の言葉を聞け。エゼキエル書37・4説教者は主の言葉を語るスピーカーになればよいのである。私から言葉が出るのではなく、私の奥に語るかたがいるのである。神が私を通して語っておられるの ... » more
テーマ 祈り

榎本保郎一」日一章新しい霊をあなたがたの内に授け・・・・・・エゼキエル書36・26どんな暗さの中にあっても神の支配を信じる者にとっては、暗さは暗さではないのである。「わたしは新しい心をあなたがたに与え、新 ... » more
テーマ 祈り

榎本保郎一日一章しかし主はそこにおられる。エゼキエル書35・10人間が高ぶった思いを持って神をふみにじるようなことを言い、もうだめなのではないかと思われるそこに、主はおられるのである。その所に神はいたもうので ... » more
テーマ 祈り

榎本保郎一日一章わたしはみずからわが羊を飼い、これを伏させる・・・・・・エゼキエル書34・15イスラエルの回復についての預言である。牧者とは、当時の政治家をさして言っている。私腹を肥やすは、いつの時代 ... » more
テーマ 祈り

榎本保郎一日一章主の言葉がわたしに臨んだ・・・・・・エゼキエル書32・1現実の世界が自分のすべてであるという生き方は、信仰している者もとらわれやすい誘惑である。思想とか、神との関係とか、永遠の生命ということに ... » more
テーマ 祈り

あらためて感謝を込めて 今日はフルメンバーで我が家のAチーム3人が中学時代の恩師とそのご両親に感謝を伝えに大阪へ。いろんな想いがあるけれど時が経てば感謝という言葉に集約されるように感じた。愛情を注いでいただいたおかげで社会人としての入口へ。この春からは3人 ... » more
テーマ 生き方 家族 祈り

コルビット日誌本厄
地元の神社で厄除けしてもラって、あとは気ままな巡礼でお祈りをしていこうと思う。 ... » more
テーマ 祈り 神社 本厄

祈祷で願を聴く、という事を生業としている”お大師様”って関西に多いです。私も16年くらい前に二ヶ月に一度くらい京都経由で奈良まで数回通っていた時があります。その時は、身内の事を願掛けしていただいたのですが、ハッキリいって、何 ... » more

榎本保郎一日一章この町はあなたがたに対してなべとはならず・・・・・・エゼキエル書11・11私たちも生活の中でさまざまなことを恐れる。人間の死や、人のしぐさや、言葉や、仕打ちなどである。しかし、それらいっさいを ... » more
テーマ 祈り

トマさん祈りの部屋信仰の入力と出力
「行ないの伴わない信仰は死んでいる」と言う有名な言葉が聖書にあります。ヤコボの手紙2章です。ここでは、信仰と行いが二つ並べられています。また、「祈り」と「行為」とも言われます。しかし、この二つは別々ではなく、切り離せない表裏一体の関係になり ... » more
テーマ 人生 信仰 祈り

以前も記載しましたが、僧侶だとか神道系の資格保持者は、儀式の洗礼的なものを受けているため、神仏とのつながりが太く、神仏がぴったりとついている状態で、自分のエネルギーの消耗をあまりしないで加持祈祷が出来るので、依頼された願いを叶える事について ... » more
テーマ 開運 浄化 祈り

榎本保郎一日一章ケルビムの間から炭火をとってあなたの手に満たし・・・・・・。エゼキエル書10・2神殿のすばらしさは外側の荘厳さにあるのではなく、そこに神が臨在しているかどうかにある。教会もまた同じである。そこ ... » more
テーマ 祈り

榎本保郎一日一章すべての憎むべきことに対して嘆き悲しむ人々の額にしるしをつけよ。エゼキエル書9・4私たちは孤独になったり、変わり者と言われたり、のけ者にされることを悲しみ、それを避けようとする。真理を求めると ... » more
テーマ 祈り

榎本保郎一日一章人の子よ、目をあげて北の方を望め。エゼキエル書8・5信仰というものは神から現実を見る態度である。こんな不幸なことがある、こんな矛盾がある、こんな悪がある。この地上のどこに神があるのかと言う人が ... » more
テーマ 祈り

祈り神さま、新しい朝を感謝します。12月に入り、アドベントの時期になりました。一日一日、主イエスのご降誕が近づいてくることを感じ、主イエスの到来を心待ちにしつつも、自分を見つめ、主イエスを迎えるのに少しでもふさわ ... » more
テーマ 祈り

榎本保郎一日一章鋭いつるぎを取り、それを理髪師のかみそりとして、あなたの頭と、ひげとをそり・・・・・・エゼキエル5・1エルサレム滅亡の預言である。人間の思いと神の業には隔たりがある。そこが神の言葉を信 ... » more
テーマ 祈り

榎本保郎一日一章この巻物を食べ、行ってイスラエルの家に語りなさい。エゼキエル書3・1信仰というものは、み言葉の単なる知的理解にとどまるものでなく、自分がその言葉に主体的にかかわっていくものである。そのことが「 ... » more
テーマ 祈り

榎本保郎一日一章人の子よ、立ちあがれ、わたしはあなたに語ろう。エゼキエル書2・1旧約の中では、「人の子」とは、預言者、神から愛された子という意味で用いられていることが多い。ここではエゼキエルに対して言って ... » more
テーマ 祈り

榎本保郎一日一章主の手がその所で彼の上にあった。エゼキエル書1・3エゼキエルとは、「神が強くする」という意味である。エゼキエルは二千五百年前、エルサレムで預言者として神から召された。彼は、エルサレムが包囲され ... » more
テーマ 祈り

榎本保郎一日一章われわれは帰ります。われわれの日を新たにして、いにしえの日のようにしてください。哀歌5・21信仰者とはどんなときにも帰るべき所を持っているのである。イスラエルの民のすばらしさは、帰るべ ... » more
テーマ 祈り

榎本保郎一日一章これはその預言者たちの罪のため、その祭司たちの不義のためであった。彼らは義人の血をその町の中に流した者である。哀歌4.13預言者が預言者としての使命を果たさず、祭司が祭司に与えられたつとめ ... » more
テーマ 祈り

榎本保郎一日一章しかし、わたしはこの事を心に思い起こす。それゆえ、わたしは望みをいだく。哀歌3・21神のない世界を平面とすると、神を信じる世界は立方にたとえられる。それは人間の努力や営みだけの世界ではなく、上 ... » more
テーマ 祈り

ボンヘッファー一日一章11月2日ただ一人の主「わたしはあなたの神、主である」(出エジプト20・2)われわれはただ神にのみ仕えるのであって、人に仕えるのではないのである。われわれはただ一人の「主」を持っ ... » more
テーマ 祈り

榎本保郎一日一章哀歌1章私たちにも神はどこにおられるのかわからなくなるような時がある。この世は私たちを神に押し上げてくれるものではなく、私たちを神から引き離そうとするものである。そういうこの世で神を信じ、 ... » more
テーマ 祈り

トマさん祈りの部屋還暦と悪霊
還暦と悪霊 日本の伝統で、還暦祝いに赤い「ちゃんちゃんこ」を着るという習慣があります。日本では、昔から朱色は悪霊を追い払う力があると信じられてきました。伏見稲荷神社の鳥居が朱色に塗られるのも同じです。今では迷信と思われていますが、悪霊は今も働いています ... » more

 

最終更新日: 2019/05/22 16:32

テーマのトップに戻る