誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    祈り

祈り

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 祈り
テーマ「祈り」のブログを一覧表示!「祈り」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ
朝の祈り249
榎本保郎一日一章 その時が来て・・・ ダニエル書7章7・22 (ダニエル書7章) 偶像礼拝は人間を欲望の奴隷とし、・・・ それは争いを生む結果となる。 このような時代に一番苦しむ.. » more
テーマ 祈り

朝の祈り248
榎本保郎一日一章 (ダニエル書6章) あなたの常に仕える神が・・・          ダニエル書6・16 人間の世界ではしばしば悪が善に勝つことがある。 しかし、神があの主イエスを墓.. » more
テーマ 祈り

朝の祈り247
榎本保郎一日一章 (ダニエル書5章) メネ、メネ、テケル、ウバルシン メネとは神が王の治世を数えて、 これをその終わりにいたらせたという意味。 ・・・繰り返されているのは強調をあらわ.. » more
テーマ 祈り

朝の祈り246
祈り  神さま、新しい朝を感謝いたします。  今日も早くに起きいだし、祈りの場  へと導かれ、ありがとうございます。  今日から4泊5日で、帰省を兼ねた旅  をします。どうぞ、道の安.. » more
テーマ 祈り

朝の祈り245
榎本保郎一日一章 (ダニエル書4章) 人は悲しみや苦しみがやってきたとき、 それがどこから来たかを尋ねようとせずに ただそれを取り除こうとする。しかし、 大切なことは、その由来するところ.. » more
テーマ 祈り

朝の祈り244
榎本保郎一日一章(ダニエル書3章) 「たといそうでなくても」(韓国人安利女史が 戦争中の信仰について自叙伝を書き選びだした 言葉」 確かにこの短い言葉はキリスト教の真髄を語る 音羽で.. » more
テーマ 祈り

朝の祈り243
榎本保郎一日一章 (ダニエル記2章) 「ネブカドネザルは夢を見、そのために心に 思い悩んで眠ることができなかった。」(2・1) ここに人間の弱さ、そして弱い人間が真にたよる べきもの.. » more
テーマ 祈り

朝の祈り242
榎本保郎一日一章(ダニエル書1章) はっきりと神の側に立ちきって行動する時に、 神は必ずそこで最善に働いてくださるのである。 われわれも人の顔や批判を恐れることなく、 ダニエルのごとく大胆.. » more
テーマ 祈り

朝の祈り241
榎本保郎一日一章(エゼキエル書48章) エゼキエルの最後の幻は、イスラエル、 ユダ全体のためのものである。 エゼキエルは神から幻を見せられた。 十四年間神殿が放置され、痛めつけられた .. » more
テーマ 祈り

朝の祈り240
榎本保郎一日一章 ひとたび神が共にいたもうとき、 貧乏人も金持ちもなくなってしまう。 プラス無限大の世界がある。 信仰の世界のすばらしさがある。 すなわち神の国の世界である。 現実のこ.. » more
テーマ 祈り

朝の祈り239
榎本保郎一日一章 人間しか恐れるものがない。金しかたよるものがない、 そういう所で本当の政治は生まれてこない。神の前に自らを 恐れ、自らをととのえていくこと、神の前に謙遜な思いを 持つこと.. » more
テーマ 祈り

朝の祈り238
榎本保郎一日一章 人間が先行して神を動かしていくのではなく、 すでに神が先行していて、人間に働きかけて くださるのである。 人間を新しい民として選んでくださった神に 応答していくのが.. » more
テーマ 祈り

 
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ

テーマのトップに戻る