誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    祈り

祈り

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「祈り」のブログを一覧表示!「祈り」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「祈り」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「祈り」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

日本キリスト教団児島教会祈り216
『この民は口先ではわたしを敬うが、その心はわたしから遠く離れている。人間の戒めを教えとしておしえ、むなしくわたしをあがめている。』あなたたちは神の掟をすてて、人間の言い伝えを固く守っている。マルコによる福音書7章 ... » more
テーマ 祈り

日本キリスト教団児島教会祈り215
榎本保郎一日一章あなたが良いと思い、正しいと思う所に行きなさい。エレミヤ書40・4キリスト教は、理論の宗教ではなく、事件の宗教であると言った人があるが、真髄を得た言葉であると思う。信仰の基盤であるキリ ... » more
テーマ 祈り

日本キリスト教団児島教会祈り214
榎本保郎一日一章町の一角が破れた。エレミヤ書39・2ここにはエルサレムが陥落したことが記されている。町の一角が破れたとあるが、町は全体が破れなくとも、一角が敗れたらそれで落ちてしまう。信仰生活 ... » more
テーマ 祈り

心配すると援助が届けにくくなる 真剣な祈りは、的に命中します。あなたが心から祈る時一祈るのであって何かを欲しがるのではありません一その祈りは目標に届きます。霊視能力を持った人なら、あなたのまわりに、絆や親近感、共通の奉仕的精神を持つ霊がいつもいることが分かります。 ... » more

想像も出来ないほど進化した霊の大集団 真剣な祈りが何の反応もなく見過ごされることはありません。あなたは一人ぽっちではないのです。大軍の一員なのです。私たちの背後、見えない世界には、あなたには想像も出来ないほど進化した、霊の大集団が控えています。あなた方人間も、私 ... » more

日本キリスト教団児島教会祈り213
榎本保郎一日一章パンを造る者の町から毎日パン一個を彼に与えさせた。エレミヤ書37・21エレミヤは「涙の預言者」と言われたが、神の言葉を語ったがゆえに、当時の人たちの気づかないことを語り、語らないことを語らざる ... » more
テーマ 祈り

日本キリスト教団児島教会祈り212
榎本保郎一日一章主は彼らを隠された。エレミヤ書36・26今のキリスト教には力がない。今の信徒には喜びがない。私たちをかきたてる喜びが湧いてこない。それはどこに原因があるのだろうか。それは自分の罪を ... » more
テーマ 祈り

日本キリスト教団児島教会祈り211
榎本保郎一日一章わたしがしきりに語ったけれども、わたしに聞き従わなかった。エレミヤ書35・14大勢の人よりも本当のクリスチャンが必要なのである。日本人すべてがキリスト信者になるよりも、本当のキリスト者がい ... » more
テーマ 祈り

心に響く場所心に響く紅葉景色
心に響く紅葉景色 日本各地で地震や台風などさまざまなことがおこっています。どうかみんなが平和に暮らせますように・・・。和歌山高野山御社高野山金剛峯寺奈良吉野山中千本大台ケ原吉野山奥千本西行庵奈良談山神社 ... » more
テーマ 紅葉 祈り

日本キリスト教団児島教会祈り210
祈り神さま、新しい朝を感謝いたします。しかし、本当の意味で感謝できない私がいます。心と体に弱りを覚えて、惰性的な生活しかできない不甲斐ない自分を思います。どうぞ、自分で自分を受け容れつつも、あなたを見上げて、 ... » more
テーマ 祈り

日本キリスト教団児島教会祈り209
榎本保郎一日一章わたしに呼び求めよ・・・・・・エレミヤ書33・3信仰者とは、どんなときにも主の言葉を聞いてそこに生きる根拠を見い出す者である。わたしに呼び求めよ、とは祈り求めよということである。心からの願 ... » more
テーマ 祈り

日本キリスト教団児島教会祈り208
榎本保郎一日一章あなたがたは、カルデヤびとと戦っても勝つことはできない。エレミヤ書32・5権力者は自分に都合の悪い者を圧迫する。自分の思いのままになる人に勲章を与え、たてまつったりする。だから、神の言葉を ... » more
テーマ 祈り

日本キリスト教団児島教会祈り207
榎本保郎一日一章荒野で恵みを得た。エレミヤ書31・2荒野とは、実に神と出会う所なのである。イスラエルの民が、神のみ言葉に従っていくとき、それはこの世の常識やしきたりをこえたものであるから、そこは荒野であった。 ... » more
テーマ 祈り

日本キリスト教団児島教会祈り206
榎本保郎一日一章見よ、わたしがわが民イスラエルとユダの繁栄を回復する日が来る。エレミヤ書30・3この章は回復の預言である。・・・・・・エレミヤは人間的な考えからではなく、やはり主の言葉を聞いたのである。 ... » more
テーマ 祈り

日本キリスト教団児島教会祈り205
榎本保郎一日一章家を建てて、それに住み、畑を作ってその産物を食べよ。エレミヤ書29・5一番いやな所、一日も早く去りたいと思う所で腰を落ち着け、自分の生活をしなさいというのは、ひたすら脱出を願っていたユダとエルサレ ... » more
テーマ 祈り

日本キリスト教団児島教会祈り204
榎本保郎一日一章彼の地に時がくるまで・・・・・・エレミヤ書27・1私たちにとって、今が、たといどんな今であろうともそれは問題ではない。新しい時が成就したのである。このことを確信を持って生きていくところに、福音 ... » more
テーマ 祈り

日本キリスト教団児島教会祈り203
祈り神さま、新しい朝を感謝いたします。8月25日(土)より、眠気とだるさを抱えてきましたが、ついに昨日より、何をするにもしんどくなってきました。どうか、今のこの状態がよくなるように導いてください。児島の地 ... » more
テーマ 祈り

日本キリスト教団児島教会祈り202
榎本保郎一日一章ひと言も言い残しておいてはならない。エレミヤ書26・2神の言葉を語るとき、人と気まずい関係になりはしないかとの配慮が先に立ちやすいものである。しかし、自分に告げられた言葉は、人に喜ばれようが喜 ... » more
テーマ 祈り

日本キリスト教団児島教会祈り201
榎本保郎一日一章わたしはたゆまずにそれをあながたがたに語ってきたが・・・・・・エレミヤ書25・3神の言葉に従うことのむづかしさは、いま持っているものを捨てなければならないところにある。従う時と捨てる時 ... » more
テーマ 祈り

日本キリスト教団児島教会祈り200
榎本保郎一日一章わたしはこの良いいちじくのように顧みて恵もう。エレミヤ書24・5神は儀式や形式を重んじられるかたではなく、「心」を重んじられるかたである。形式を生かしていくものは「心」である。神が主である ... » more
テーマ 祈り

日本キリスト教団児島教会祈り199
榎本保郎一日一章見よ、わたしがダビデのために一つの正しい枝を起こす日がくる。エレミヤ書23・5「主は言われる。わが牧場の羊を滅ぼし散らす牧者は災いである。」「エッサイの株から一つの芽が出、その根から一 ... » more
テーマ 祈り

日本キリスト教団児島教会祈り197
榎本保郎一日一章見よ、わたしは命の道と死の道とをあなたがたの前に置く。エレミヤ書21・8エレミヤには一つの制約がある。預言者として、神が語れと言われたことを語らなければならないのである。それを語ることによって ... » more
テーマ 祈り

日本キリスト教団児島教会祈り196
榎本保郎一日一章しかし主は強い勇士のようにわたしと共におられる。エレミヤ書20・11宗教者のおちいる一つの誘惑は、人の耳に心地よい言葉を語り、人気を博し、賞賛され、敬愛の念でかこまれることを求めてしまうこ ... » more
テーマ 祈り

日本キリスト教団児島教会祈り195
榎本保郎一日一章陶器師の器をひとたび砕くならば、もはやもとののうにすることはできない。エレミヤ19・11強情とは、神の創造の意志よりも自分の意志を通そうとすることである。私たちも日ごとの歩みは強情そのものであ ... » more
テーマ 祈り

おはようございます。新しい朝に感謝です。さわやかな目覚めならいいのですが、私は、この2,3日、眠くて、眠くて仕方ありません。躁状態の疲れが出てきているようです。正直言うと、今も眠いです。元気な時は、はつらつと ... » more
テーマ 朝の想い 祈り

日本キリスト教団児島教会祈り194
榎本保郎一日一章陶器師の手に粘土があるように、あなたがたはわたしの手のうちにある。エレミヤ18・6私たちはともすると、自分の目にどう見えるか、人の目にどう映るかを考えやすい。しかし、神の目に悪いと見えることは ... » more
テーマ 祈り

日本キリスト教団児島教会祈り193
榎本保郎一日一章おおよそ主にたより、主を頼みとする人はさいわいである。エレミヤ17・7「罪」というものは人の目から隠すことはできるが、決して隠すことのできないものが二つある。一つは自分である。自分からその罪を ... » more
テーマ 祈り

日本キリスト教団児島教会祈り192
榎本保郎一日一章わたしは多くの漁夫を呼んできて、彼らをすなどらせ・・・・・・エレミヤ書16・16神のみ前にはやわらかい心、聴き従う心をもたなければなんの価値もなかったのである。神は心を見たもう神である。 ... » more
テーマ 祈り

日本キリスト教団児島教会祈り191
榎本保郎一日一章主よ、あなたは知っておられます。エレミヤ書15・13霊のかてを求めていきとき、霊において強く生きていくことができるのである。人から非難攻撃され、人々の中で辱めを受けていた彼(エレミヤ)は、それ ... » more
テーマ 祈り

日本キリスト教団児島教会祈り190
榎本保郎一日一章焼き尽くすささげものをささげても、わたしはそれを受けない。エレミヤ書14・12どんなに罪を認めて悔いだけで終わっている、わかりましたと言っても真実がないではないか、悔い改めの実を結ばせなさい、 ... » more
テーマ 祈り

 

最終更新日: 2018/09/23 19:54

テーマのトップに戻る