誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    歴史小説

歴史小説

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 歴史小説
テーマ「歴史小説」のブログを一覧表示!「歴史小説」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ
[歴史小説]呉越春秋 湖底の城 第九巻
いよいよ、最終巻です。 後書きを読んで、著者が伍子胥ではなく范蠡の話を書きたかったという事が 分かりました。 伍子胥は、恩仇の人に対して、范蠡は自由人という対比は見事でした。 10年に及ぶ大作.. » more
テーマ 歴史小説

[歴史小説]第六天の魔王なり
織田信長の内面にフォーカスした小説です。 織田信長と明智光秀のやり取りは、これまでの小説では あまり見ない関係性を紡ぎだしていました。 あと、所々に出てくる羽柴秀吉の別の顔が何かを暗示させる形で.. » more
テーマ 歴史小説

[歴史小説]雑賀のいくさ姫
日本の歴史小説ではめずらしい、ファンタジー色が強いお話です。 「村上海賊の娘」と比較すると一段落ちますが 雑賀孫一があっけなく舟戦で突撃してしまうところ等も かなり強引な展開ですが、お正月に読む.. » more
テーマ 歴史小説

津本陽 乾坤の夢
徳川家康を山岡荘八と違い冷たく三人称で描いた。上巻は前田利長の死と関ヶ原、かなり厳しい勝負と描く。中巻は江戸、だれる。下巻は大阪の陣、戦国の姜雄としての荒々しさが良く書けてる。 » more
テーマ 歴史小説

津本陽 夢のまた夢
全五巻を一気読みした。 本能寺の変、明智山崎合戦から柴田権六賤ヶ岳、四国攻め、九州攻め、小牧長久手、と小田原まで10年、あと文禄慶長の役をかなり詳しく、戦記もの、戦いをリアルに、秀吉は名古屋弁、なるほ.. » more
テーマ 歴史小説

陳舜臣 実録アヘン戦争
昭和60年再読。 1840年アヘン戦争、1950年太平天国の乱、1853年ペルリ来航 上海の租界はじまる。歴史書というがやはり小説。 中国の読書人による帝国統治は今につながっている。 清が二百年、共も.. » more
テーマ 歴史小説

司馬遼太郎 最後の将軍に
再読。昭和42年、全然古さを感じない。 家茂が死んでから慶喜の将軍着任まで150日、そのあと2年で大政奉還とはしらなかった。 沈没寸前に32才で大活躍してあとは76才まで黙って趣味に生きた本当の殿様だ.. » more
テーマ 歴史小説

阿片戦争(中) 風雷編 (講談社文庫)講談社 陳 舜臣 Amazonアソシエイト by 大英帝国の貿易赤字解消のため、阿片貿易を清に認めさせるため、武力行使も辞さない姿勢の同国。 そ.. » more
テーマ 歴史小説

阿片戦争(上) 滄海編 (講談社文庫)講談社 陳 舜臣 Amazonアソシエイト by 長いこと中国に駐在していた、前の会社の社長は、現代中国を知るには、阿片戦争を知っていた方がいい、と言.. » more
テーマ 歴史小説

戦闘シーンも色気もない『黎明の坂』第四巻。 一番面白いんじゃないか、と言ってくださる方が増えてきて、嬉しい限りです。 ありがとうございます。 ただ、「安宅関」「しずのおだまき繰り返し・・・].. » more
テーマ 歴史小説

7月17日付神戸新聞に、「黎明の坂」第四巻の書評を掲載いただきました。 書いてくださったのは津谷記者です。 一巻から長らくお付き合いくださり(もっと早く終わる予定でした.汗)、 .. » more
テーマ 歴史小説

南都北嶺のカネと権威と暴力、そして鎌倉幕府、さらには朝廷と既存の体制の総力を結集し専修念仏を根絶やしにしようとする覚蓮坊の陰謀。この奸計から親鸞を守ろうと死力を尽くす謎の女・竜夫人。若き日の竜夫人と青.. » more
テーマ 歴史小説

 
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ

テーマのトップに戻る