誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    イギリス

イギリス

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: ヨーロッパ
類似テーマ: イギリス 英国
子テーマ: スコットランド アイルランド イングランド
テーマ「イギリス」のブログを一覧表示!「イギリス」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
テーマ「イギリス」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

1918年11月21日に、イギリスで議会(女性資格)法(名称の定訳は未確認。原語はParliament (Qualification of Women) Actです)が国王の裁可を得ました。この法律により、21歳以上の女性が下院議員に立候補 ... » more

えっ、ちょっと大丈夫なのか? という本日は最近のイギリスから。イギリスといえば、EU離脱交渉が難航し、先日もEUとの交渉が決裂したの、ボリス(ジョンソン)外相やデイヴィスEU離脱担当相が辞任したの、交渉期限って来年2019年の3月までじゃなかったっけ?大 ... » more
テーマ イギリス

イギリス EU脱退 思わず「くすっ」と笑ってしまった。イギリスの首相テレサメイはおしゃれが好き。特に派手なのが好きで印象が残るフイリッピン旧首相の奥さんイメルダは恐ろしい数の靴のコレクションで有名でしたがイギリスの首 ... » more
テーマ 風刺画 イギリス

今年2018年は、1918年11月11日に連合国とドイツの間で第一次世界大戦の休戦協定が結ばれて100年という節目の年です。11月11日は、ヨーロッパ各国では休戦記念日(Armistice Day[英語])となっています。今年は、休 ... » more

英国紀行2018(16:4日目-5):潮を渡る!そして海辺のリゾート地ペイントンへ。 海外旅日記の一覧はコチラ。英国紀行2018の足跡・地図はコチラ(ルートマップ) ※クリックして写真を拡大すると、ひと味違います。ゼヒどうぞ。本島とセント・マイケルズ・マウントをつなぐ石畳の道に、潮が迫ってきた。相棒とムス ... » more

恐怖映画落穂拾い年表 イギリス 1951 -1960
年表 イギリス 1951 -1960 1951 Death Is a Number〔9の脅迫〕Robert Henryson1952 A Ghost for Sale〔幽霊売ります〕Victor M. GoverⓈ幽霊船〔Ghost Ship ... » more

年表 イギリス 1910 - 1950 The Fall of the House of Usher 19491910 The Duality of Man〔人間の二重性〕 Ⓢ1914 The Basilisk〔バシリスク〕Cecil M. ... » more

恐怖映画落穂拾い1959 死を欺いた男
1959 死を欺いた男 死を欺いた男 1959 The Man Who Could Cheat Death (UK)監督テレンス・フィッシャープロデューサーマイケル・カレラス脚本ジミー・サングスター撮影監督ジャック・アッシャー美術バ ... » more
テーマ レビュー 1950年代 イギリス

英国紀行2018(15:4日目-4):憧れのセント・マイケルズ・マウントへ!潮が満ちる前に帰れるか。 海外旅日記の一覧はコチラ。英国紀行2018の足跡・地図はコチラ(ルートマップ) ※クリックして写真を拡大すると、ひと味違います。ゼヒどうぞ。スケジュールぎっしりの本日8月13日、3つ目の予定は「セント・マイケルズ・マウント」 ... » more

イギリスにおける女性の爵位貴族 イギリスの爵位貴族の中には、女性もいました。例えば、下記ツイートに登場する第2代マールバラ公爵(Henrietta [Harriet] Godolphin [née Churchill], suo jure duchess of ... » more

1739年10月23日「ジェンキンスの耳の戦争」開戦 1739年10月23日、イギリスはスペインに宣戦しました(「ジェンキンスの耳の戦争」(War of Jenkins' Ear))。貿易をめぐって両国の間に生じていた緊張が戦争の原因です。戦争の名は、西インド諸島でスペイン沿岸警備隊に臨検され ... » more

1727年10月11日(旧暦)[22日(新暦)]、ジョージ2世の戴冠式挙行 1727年10月11日(旧暦=ユリウス暦)[22日(新暦=グレゴリオ暦)]に、イギリス国王ジョージ2世の戴冠式が挙行されました。この戴冠式のためにヘンデルが作曲した「司祭ザドク」(Zadok the Priest)(「ジョージ2世の戴冠式ア ... » more
テーマ 歴史 イギリス

1781年10月19日、アメリカ独立戦争終結。アメリカ合衆国独立宣言が行われたのは1776年7月4日のことだったが、何と、イギリスが降伏するまでにさらに5年の月日を必要としたのである。2世紀以上前であっても、いかに独 ... » more

イギリス史上「最初の首相」とされるロバート・ウォルポール(Robert Walpole, 1st Earl of Orford [1742年叙爵], 1676-1745)の第一大蔵卿(First Lord of the Treasury)在 ... » more

英国紀行2018(14:4日目-3):ランズ・エンドに到達!イギリス最西端制覇・・・何故かモヤモヤ。 海外旅日記の一覧はコチラ。英国紀行2018の足跡・地図はコチラ(ルートマップ) ※クリックして写真を拡大すると、ひと味違います。ゼヒどうぞ。スケジュールぎっしりの本日8月13日、2つ目の予定は「ランズ・エンド」、そして3つ目 ... » more

英国紀行2018(13:4日目-2):ついに夢叶ってミナック・シアターへ!ストーリーテリング観劇 海外旅日記の一覧はコチラ。英国紀行2018の足跡・地図はコチラ(ルートマップ) ※クリックして写真を拡大すると、ひと味違います。ゼヒどうぞ。今回の短いイギリス旅行で、コーンウォール地方に滞在できるのは1日だけ。その1日で ... » more

英国紀行2018(12:4日目-1):大切な一日、ついに晴れた!ペンザンスからミナック・シアターへ 海外旅日記の一覧はコチラ。英国紀行2018の足跡・地図はコチラ(ルートマップ) ※クリックして写真を拡大すると、ひと味違います。ゼヒどうぞ。港町ペンザンスで迎えた朝は、眩しいほどの陽光が窓から入ってきた。よしよし!よ ... » more

ロンドン、その他あれこれ ラーメンも食べました。ロンドンは博多系が強いようです。一風堂は3店舗も出店してるみたいです。それから昇龍。これは日本のチェーンですかね?やはり博多系です。国籍不明ですが、ロンドンではメジャーのよう ... » more

いや、これ、大丈夫なのか。 Brexit 交渉が行き詰まりの様相を呈しているが、これ期限が来年の3月(あと半年もない)じゃなかったっけ?というのでザルツブルクでEU加盟国の首脳会議が開かれて、その議題についても話し合われていたはずなんですがね。まあ ... » more
テーマ イギリス

武蔵野そば+ロンドンの手打ちそば
ロンドンの手打ちそば 次はロンドンの日本食レストランのお話。イギリスでしか食べられないものをと言いつつ、日本食も何だかんだ食べました。今回一番期待していたのは、ロンドン初の手打ちそば店、“Yen”。去年の11月にオープンした新しいお店です ... » more

伝統のパイ料理店、食べ比べ。 ロンドンに来たら、日本では食べられないイギリス料理を食べておきたい。その筆頭はパイでしょう。日本ではパイ=スイーツのイメージが強くて、ミート系のパイを提供してるのはごく限られた専門店だけです。アイリッシュパブなどに行って ... » more

英国日記映画 「マダムと泥棒」
映画 「マダムと泥棒」 キングス・クロス駅にほど近い一軒家に住む老婦人。夫には30年前に先立たれ、夫の形見のオウム達と暮らしています。(オウムってそんなに長生きするの?)とてもかわいらしいおばあさんで、曲がったことが嫌いな様子。自宅の2階を ... » more

映画 「ロンドンゾンビ紀行」 私はゾンビ物は好きではないですが、舞台がロンドン、そして「ショーン・オブ・ザ・デッド」にインスパイアされた作品なら私も見るだろうと考えた夫が録画。オープニングからB級映画のニオイがぷんぷんしていましたが、思いの外おも ... » more

ロンドン最古の北インド料理店 こちらも名店にして、自分がひいきにしているお店です。通算2年半のロンドン生活で訪れた断トツベストのカレー屋さんです。今回は1人だし、中華で凝りて、カレー1品にピローライスしか頼みませんでしたが、スルーしたくないです。 ... » more

ロンドンの日曜日:サンデー・ロースト その昔、イギリスの日曜日は“dull and dreary”だと評した本がありますが、今もそれは概ね当てはまります。特に午前中はひどい。有名なストリートにも人影無く、それに面した大手のデパートも扉を閉ざして沈黙です。日本では考え ... » more

武蔵野そば+9月1日にリアル避難
9月1日にリアル避難 学生時代からのお馴染みのノース・シー・フィッシュにも行きました。イギリス名物フィッシュ&チップスの名店です。F&Cは、そもそも大衆料理ですから、名店と言っても、格式ばったところは微塵も無く、お客さんのほとんどは近所の常連さん ... » more

2018年9月13日、イギリスの下院議員で自由民主党(Liberal Democrats)の副代表(Deputy Leader)Jo Swinson氏が、下院本会議場に6月29日に生まれた第二子を抱いて着席したというニュース。議員が投票時に ... » more

英国紀行2018(11:3日目-5):ペンザンスにて極上シーフードのパブご飯♪ 海外旅日記の一覧はコチラ。英国紀行2018の足跡・地図はコチラ(ルートマップ) ※クリックして写真を拡大すると、ひと味違います。ゼヒどうぞ。港町ペンザンスは、ロンドンからは約500キロ離れた、イギリス最西端のランズ・エンドに ... » more

武蔵野そば+ロンドンの朝
ロンドンの朝 10日ほど、ロンドンに行ってきました。2年ぶり、12回目になります。朝はホテルのバイキング。昼と夜は、その日の状況で、お店で食べたり、コンビニのサンドイッチとかで済ませたり。いたって地味な食生活でありました。 ... » more

HURRICANE ESMERALDA(2018)/MOONPARTICLE 今日ご紹介するのは、MOONPARTICLE(イギリス)のHURRICANE ESMERALDAです。このグループは、ブルガリア出身のNICO TSONEV(ギター、ベース)が中心となり、彼と同じくSTEVEN WILSON B ... » more

 

最終更新日: 2018/11/22 11:47

テーマのトップに戻る