誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    イギリス

イギリス

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: ヨーロッパ
類似テーマ: イギリス 英国
子テーマ: スコットランド アイルランド イングランド
テーマ「イギリス」のブログを一覧表示!「イギリス」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
テーマ「イギリス」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

武蔵野そば+ロンドンの手打ちそば
ロンドンの手打ちそば 次はロンドンの日本食レストランのお話。イギリスでしか食べられないものを言いつつ、日本食も何だかんだ食べました。今回一番期待していたのは、ロンドン初の手打ちそば店、“Yen”。去年の11月にオープンした新しいお店です。 ... » more

伝統のパイ料理店、食べ比べ。 ロンドンに来たら、日本では食べられないイギリス料理を食べておきたい。その筆頭はパイでしょう。日本ではパイ=スイーツのイメージが強くて、ミート系のパイを提供してるのはごく限られた専門店だけです。アイリッシュパブなどに行って ... » more

英国日記映画 「マダムと泥棒」
映画 「マダムと泥棒」 キングス・クロス駅にほど近い一軒家に住む老婦人。夫には30年前に先立たれ、夫の形見のオウム達と暮らしています。(オウムってそんなに長生きするの?)とてもかわいらしいおばあさんで、曲がったことが嫌いな様子。自宅の2階を ... » more

映画 「ロンドンゾンビ紀行」 私はゾンビ物は好きではないですが、舞台がロンドン、そして「ショーン・オブ・ザ・デッド」にインスパイアされた作品なら私も見るだろうと考えた夫が録画。オープニングからB級映画のニオイがぷんぷんしていましたが、思いの外おも ... » more

ロンドン最古の北インド料理店 こちらも名店にして、自分がひいきにしているお店です。通算2年半のロンドン生活で訪れた断トツベストのカレー屋さんです。今回は1人だし、中華で凝りて、カレー1品にピローライスしか頼みませんでしたが、スルーしたくないです。 ... » more

ロンドンの日曜日:サンデー・ロースト その昔、イギリスの日曜日は“dull and dreary”だと評した本がありますが、今もそれは概ね当てはまります。特に午前中はひどい。有名なストリートにも人影無く、それに面した大手のデパートも扉を閉ざして沈黙です。日本では考え ... » more

武蔵野そば+9月1日にリアル避難
9月1日にリアル避難 学生時代からのお馴染みのノース・シー・フィッシュにも行きました。イギリス名物フィッシュ&チップスの名店です。F&Cは、そもそも大衆料理ですから、名店と言っても、格式ばったところは微塵も無く、お客さんのほとんどは近所の常連さん ... » more

2018年9月13日、イギリスの下院議員で自由民主党(Liberal Democrats)の副代表(Deputy Leader)Jo Swinson氏が、下院本会議場に6月29日に生まれた第二子を抱いて着席したというニュース。議員が投票時に ... » more

英国紀行2018(11:3日目-5):ペンザンスにて極上シーフードのパブご飯♪ 海外旅日記の一覧はコチラ。英国紀行2018の足跡・地図はコチラ(ルートマップ) ※クリックして写真を拡大すると、ひと味違います。ゼヒどうぞ。港町ペンザンスは、ロンドンからは約500キロ離れた、イギリス最西端のランズ・エンドに ... » more

武蔵野そば+ロンドンの朝
ロンドンの朝 10日ほど、ロンドンに行ってきました。2年ぶり、12回目になります。朝はホテルのバイキング。昼と夜は、その日の状況で、お店で食べたり、コンビニのサンドイッチとかで済ませたり。いたって地味な食生活でありました。 ... » more

HURRICANE ESMERALDA(2018)/MOONPARTICLE 今日ご紹介するのは、MOONPARTICLE(イギリス)のHURRICANE ESMERALDAです。このグループは、ブルガリア出身のNICO TSONEV(ギター、ベース)が中心となり、彼と同じくSTEVEN WILSON B ... » more

英国紀行2018(10:3日目-4):グロスターから海辺の町ペンザンスへ350キロの旅 海外旅日記の一覧はコチラ。英国紀行2018の足跡・地図はコチラ(ルートマップ) ※クリックして写真を拡大すると、ひと味違います。ゼヒどうぞ。(続き)車を出し、カーナビをセットし、イギリス最西端にほど近い港町「ペンザンス」を目 ... » more

英国紀行2018(9:3日目-3):グロスター大聖堂でハリー・ポッターのロケ地を訪ねる。 海外旅日記の一覧はコチラ。英国紀行2018の足跡・地図はコチラ(ルートマップ) ※クリックして写真を拡大すると、ひと味違います。ゼヒどうぞ。さて、こんどこそグロスター大聖堂に向けて出発だ!グロスター大聖堂を見学し終わった ... » more

英国紀行2018(8:3日目-2):サイレンセスターにて美味ワッフル発見。そして勃発トイレ問題。 海外旅日記の一覧はコチラ。英国紀行2018の足跡・地図はコチラ(ルートマップ) ※クリックして写真を拡大すると、ひと味違います。ゼヒどうぞ。★左にワッフルあり。右ならワッフルなし。★裏側。ただいまのオススメは ... » more

英国紀行2018(7:3日目-1):サイレンセスターへ15年ぶりの訪問。目的は達せられるか? 海外旅日記の一覧はコチラ。英国紀行2018の足跡・地図はコチラ(ルートマップ) ※クリックして写真を拡大すると、ひと味違います。ゼヒどうぞ。待ちに待ったB&Bの朝。朝ごはんはもちろんフルイングリッシュブレックファスト。 ... » more

イギリスの貴族院議員2名(Lord NorthbourneとBaroness Blood)が、2018年9月4日に引退しました。引退した貴族院議員一覧https://www.parliament.uk/mps-lords-and-o ... » more

英国紀行2018(6:2日目-4):大好きなスーパー ASDAを見つける!ようやく2日目が終了。 海外旅日記の一覧はコチラ。英国紀行2018の足跡・地図はコチラ(ルートマップ) ※クリックして写真を拡大すると、ひと味違います。ゼヒどうぞ。イギリスでは、空港についた日はホテルだけど、それ以外の日はできるかぎりB&B(朝食付 ... » more

英国紀行2018(5:2日目-3):レイコック村でハリー・ポッターのロケ地を訪ねる。 海外旅日記の一覧はコチラ。英国紀行2018の足跡・地図はコチラ(ルートマップ) ※クリックして写真を拡大すると、ひと味違います。ゼヒどうぞ。朝は晴れていて、オックスフォードでは曇りだったのに、レイコック(Lacock)に向う ... » more

英国紀行2018(4):オックスフォードでハリー・ポッターのロケ地・モデル地を訪ねる。 海外旅日記の一覧はコチラ。英国紀行2018の足跡・地図はコチラ(ルートマップ) ※クリックして写真を拡大すると、ひと味違います。ゼヒどうぞ。最初の観光地は、オックスフォード大学のクライストチャーチ・カレッジ。オックスフォ ... » more

英国紀行2018(3:2日目-1):到着翌日、レンタカー借り出しは鉄の意志を持て! 海外旅日記の一覧はコチラ。英国紀行2018の足跡・地図はコチラ(ルートマップ) ※クリックして写真を拡大すると、ひと味違います。ゼヒどうぞ。短い夜を爆睡し、「ヒルトン・ガーデン イン・ヒースロー」のたいへん寝心地のいいベッド ... » more

回転猫目歴史儀英国製なんでやねん。
なんでやねん。 思わずそう言ってしまった、最近のイギリスから。えらく古いデザインの潜水服を着てますね。ちなみに第二次大戦前〜中のものらしいのだが。しかし写真は当時のものではなく今のものらしい。それで何をやっているのかというと、「潜水 ... » more
テーマ イギリス

英国紀行2018(2):成田に前泊、乗継地・香港へ、そして英国・ヒースローへ! 海外旅日記の一覧はコチラ。英国紀行2018の足跡・地図はコチラ(ルートマップ) ※クリックして写真を拡大すると、ひと味違います。ゼヒどうぞ。購入したばかりの(我が家にとっては)新車に乗って、多摩地区の我が家から成田に向けて出 ... » more

英国紀行2018(1):予約、旅程づくり、出発まで。すでに波乱の幕開け 海外旅日記の一覧はコチラ。英国紀行2018の足跡・地図はコチラ(ルートマップ) ※クリックして写真を拡大すると、ひと味違います。ゼヒどうぞ。★ここには、本物の地平線がある。夕日にたたずむ羊たち。2018年4月 ... » more

1642年8月22日、イングランド王(兼スコットランド王兼アイルランド王)チャールズ1世がノッティンガムで自らの旗を掲げ議会派に対して宣戦しました。既に国王と議会派の間に衝突が起こっていたとはいえ、チャールズの挙兵は、イングランド内戦の始ま ... » more

1743年8月5日、イギリスの宮廷人で、ジョージ2世の宮廷のありさまを伝える回顧録を残したジョン・ハーヴェイ(John Hervey, 2nd Baron Hervey of Ickworth, 1696-1743)が死去しました。 ... » more

今から304年前(1714年)の8月1日、ステュアート朝の最後の君主アン女王が死去しました。そのため、王位継承法(1701年)の規定により、ハノーファ(神聖ローマ帝国の領邦)選帝侯ゲオルクがジョージ1世としてイギリス王に即位し、ハノーヴァ朝 ... » more

群馬県吾妻郡高山村に、19世紀に建てられたイギリス(スコットランド)の邸宅を移築したロックハート城があります。この邸宅は、1829年から1836年にかけて建てられ、ミルトン・ロックハート・ハウス(Milton Lockhart Ho ... » more

イギリス議会下院の投票でのペアリング(pairing)をめぐる騒動 ペアリング(pairing)をめぐる騒動が、イギリスで起こっています。ペアリングとは、病気・育児休業・在外といった事情により採決で投票できない議員と対立する立場の議員が共に欠席することを取り決める、イギリス議会下院の慣習です。ペアリングは非 ... » more

1872年7月18日、秘密投票法がイギリスで成立しました。下院議員選挙や地方選挙の際に、有権者は自分が誰に投票したか明らかにしないで(私的に)投票できるようになったのです。それより前、投票は公の行為であり、有権者は他人の目のあるとこ ... » more

「時間稼ぎで決勝トーナメント進出これも尊い戦略」についてベルギーが前半6分で1点を入れたまま前半終了までつまらない試合展開だった。少なくとも1点を返さなければならないイングランドは、やる気があるのか。日本が決勝トーナメント進出をかけ ... » more
テーマ 3位決定戦 サッカー イングランド

 

最終更新日: 2018/09/20 12:37

テーマのトップに戻る