誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    奈良散歩

奈良散歩

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 奈良散歩
テーマ「奈良散歩」のブログを一覧表示!「奈良散歩」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3    次のページ
 国宝館から出て、去年の10月7日に301年ぶりに再建された、真新しいピカピカの中金堂まで歩いた。  中金堂は東西37メートル、南北23メートル、高さ21メートルで、同じ奈良市の平城宮跡に復元された.. » more
テーマ 奈良散歩

国宝館の最後に、阿修羅を真ん中に配置した八部衆立像を見た。  八部衆は仏法を守護する8神で、仏教が流布する以前の古代インドの鬼神、戦闘神、音楽神、動物神などが仏教に帰依し、護法善神となったもので.. » more
テーマ 奈良散歩

 次に、7国宝の木造千手観音菩薩立像(旧食堂の本尊)である。  鎌倉初期の南都復興の最後を飾る木彫の巨像で、明治初年まで興福寺食堂の本尊であったが、現在は新収蔵庫の中央に安置されている。5メートル2.. » more
テーマ 奈良散歩

 次に、7国宝の木造千手観音菩薩立像(旧食堂の本尊)である。  鎌倉初期の南都復興の最後を飾る木彫の巨像で、明治初年まで興福寺食堂の本尊であったが、現在は新収蔵庫の中央に安置されている。5メートル2.. » more
テーマ 奈良散歩

 東金堂の次に、お目当ての阿修羅像が展示されている国宝館に入った。  この国宝館は、僧侶たちが集まって食事をする食堂(じきどう)があった場所に、耐火式宝物収蔵庫として1959年に建てられた。地下.. » more
テーマ 奈良散歩

 興福寺は法相宗の寺院なので、ここで一旦境内を巡るのを止めて、法相宗というものはいかなる宗派なのか簡略に紹介する。  法相宗の始祖は玄奘三蔵で、玄奘は7世紀初頭に中国からインドに渡って多くの経典を持.. » more
テーマ 奈良散歩

南円堂は興福寺が藤原氏の氏寺として発展して五重塔、中金堂などの主要なお堂、建築が整備されることになった奈良時代に建立されたものではない。   南円堂は平安京への遷都後、藤原氏の勢力が一層強まって.. » more
テーマ 奈良散歩

 猿沢の池を過ぎて、この階段を上って、南円堂の方角に歩いていく。  南円堂の中にある国宝の不空羂索観音が現在特別公開中ということで、階段道の両脇にびっしり「不空羂索観音菩薩」と書かれた幟旗が並ん.. » more
テーマ 奈良散歩

司馬さん並みに、「五重塔をことさら無視するように歩いていく贅沢さ」を十分味わってから、猿沢池に行った。  この池越しに見た興福寺五重塔が絶品だと旅行案内書等に出ていたので、その風景を間近に見て見.. » more
テーマ 奈良散歩

「奈良散歩」の旅も三日目となった。  今日は、興福寺と奈良町を巡る旅である。  ホテルを出て、パンフレットに書かれている正式ルートで、今在家バス停に向かった。  いつもは反対側にある、ホテル.. » more
テーマ 奈良散歩

翌朝11月6日(水)朝飯前に、昨夜ホテルの方から聞いたホテルのすぐ近くにある旧細田家住宅に行った。   この苔の生えた茅葺き屋根の家が、奈良県指定有形文化財となっている旧細田家住宅である。旧.. » more
テーマ 奈良散歩

1日半かけて東大寺を心置きなく回って、夕食はコンビニで買った柿の葉寿司とビールで締め、奈良最初の寺である東大寺を終えた。  この奈良の旅は仏教という宗教の両輪となる「お寺と仏像」を拝観するのが主.. » more
テーマ 奈良散歩

 
前のページ    1  2  3    次のページ

テーマのトップに戻る