誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    建築家

建築家

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「建築家」のブログを一覧表示!「建築家」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「建築家」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「建築家」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

夏涼しくて冬暖かい、感共ラボの森の家づくり 夏涼しく冬暖かい家、多くの人が希望する住宅でしょう。私は常々、極力エアコン無しで夏涼しく冬暖かい家を実現したいと考えています。上の2次元マップはそんな私の家づくりを分かりやすく説明するために作った評価マップです。縦軸は断熱性 ... » more

武蔵小杉駅近くで事務所ビルの設計中 川崎市中原区、武蔵小杉駅にほど近い場所で3階建て事務所ビルを設計中です。基本設計を開始したのは錯塩4月、ただいま実施設計まっただなか。4月には着工予定で施工業者の見積もりも並行して進めてもらっています。この計画は既存3階建て共同 ... » more

☆【急募】建築意匠設計スタッフ募集☆ 現在、設計事務所スタッフを募集中ですので勤務先をお探しの方はご連絡ください。パッシブデザインに興味のある人が来てくれるといいな〜■勤務地:横浜市中区太田町5−69山田ビルJR「桜木町」徒歩5分、東急みなとみらい線「馬車道 ... » more

世田谷の賃貸併用住宅 松 世田谷区の賃貸住宅はあと2週間でお引渡しです。先日施主検査を行い、建て主様とご自宅部分を賃貸部分をくまなく確認しました。すべての窓やドアを開け閉めし、スイッチを付けては消して、仕上げの不備などもないか一緒に確認しました。若干の是正項目は ... » more

東京駅ステーションギャラリーと「くまのもの」展【5/6】―素材からの発展、「普通の顔」の隈研吾。 [第361回]東京圏の美術館・博物館(14)‐5学問とは、一般教養という基礎の上に専門を打ち立てるべきものであり、それは、小学校から中学校にかけての「術」的なものを使用して、中学校から高校にかけて「すべてについて一通り」を学び、大学の教 ... » more

[第360回]東京圏の美術館・博物館(14)‐42017年秋に国立 新美術館(東京都六本木)で開催された「安藤忠雄展―挑戦」を見に行って、一方で、「建築家」と称する人というのは、土地もあればカネもあるような人や企業の建築ばっかりやってる ... » more

東京駅丸の内駅舎 と 東京ステーションギャラリーと「くまのもの」展【1/6】「鉄骨煉瓦造」丸の内駅舎 [第357回]東京圏の美術館・博物館(14)‐1JR「東京」駅にはしょっちゅう行っていますが、東京駅 丸の内駅舎 というものは、そこにあっても、じっくりと眺めることはそれほどない。see することはあっても、inspect することはそ ... » more

パナソニック藤沢で建築家相談会 今日はパナソニック湘南藤沢ショールームで建築家相談会を行っています。「リフォーム・新築なんでも相談」という企画名でパナソニックのホームページなどで紹介されている取り組みです。ショールームに併設された小部屋でお客様からのご相談に行 ... » more
テーマ 建材 住宅設計 建築家

太陽の陽を受けるくの字の基礎 今日は「太陽と風を受けるくの字の家」の工事状況をご紹介いたします。この住宅敷地は東西南北に対して40度ほど傾いています。土地に対して平行に建物を配置すると、日の入りが遅く西日が強い家になってしまう。そこで日射取得用の窓を真南に向けた ... » more

天窓の魅力 工事中の「世田谷の賃貸併用住宅」の現場確認へ行ってきました。現場の状況は大工工事が完了し、電気配線結束工事中、外部足場も撤去されて外観の仕上がり状況を遠目で確認できる状態です。細かな収まりや窓ドアの開閉などを確認して問題点をピックアップ ... » more

太陽と風を受けるくの字の家 基礎工事 工事中の「太陽と風を受けるくの字の家」の基礎工事中の写真です。正式な名称(呼び名)は「太陽と風を受けるくの字の家」といいます。写真右側が南で右側斜め面がほぼ真南に向いていて、冬は太陽の光をたっぷりと取り込み、中間期〜夏は大きな窓から ... » more

設計事務所スタッフ募集中 設計事務所の求人サイト「アーキテクチャーフォトジョブボード」に求人広告を掲載しました。https://job.architecturephoto.net/jobs/006486/2月1日より1名採用して働いてもらう事になって ... » more

パナソニックショウルームで建築家相談会 本日はパナソニックの建築家相談会で北綾瀬に来ています。パナソニックリビングショウルームでは毎週末に相談会を開催していて、私も月一回程度どこかのショウルームで相談をお受けしています。今日の相談会は昨年4月にオープンしたばかりという ... » more

2018 年初挨拶 明けましておめでとうございます。皆様とともに新年を迎えることができ感謝しています。本年も【住環境性能+Design】の実現にむけなお一層の努力をしてまいります。環境性能は住生活だけではなくオフィスや商業施設、さらに屋外空 ... » more

「太陽と風を受けるくの字の家」地鎮祭行いました 昨日、好天に恵まれたなか横浜市都筑区で計画中の「太陽と風を受けるくの字の家」の地鎮祭を執り行いました。プラン作成期間と金額調整期間が少々伸びたことから予定の着工から2か月遅れましたが、年明け早々から着工いたします。おそらく5月末 ... » more

歩く 古さを感じさせないル・コルビュジエ建築 パリ国際大学都市スイス学生館 古さを感じさせないル・コルビュジエ建築パリ国際大学都市スイス学生館パリ地下鉄B線大学都市駅徒歩5分2017年5月5日(金)歩く7 C Boulevard Jourdan, 75014 パリ、フランス鉄筋コンクリート5階建て ... » more
テーマ 現代建築 建築家 パリ

シェアオフィスの個室へ引っ越ししました 昨年入居してほぼ1年となったシェアオフィスのブース席から個室へ引っ越ししました。カタログ置き場や模型材料を置くスペースもあるので少し便利になります。荷物も少ないので引っ越しは1時間で終了。さてお仕事です。森建築設計では引き続 ... » more

ガーデンサロン北千束 第二回サロン開催 昨日は運営しているシェアハウスの第二回サロンを開催しました。サロンとは?設計事務所がシェアハウスを運営?よくわかりませんよね。私が設計監理して今年2月に竣工した女性向けシェアハウス「ガーデンサロン北千束」という賃貸住宅が ... » more

国立新美術館と「安藤忠雄展―挑戦」【5/6】人生を「挑戦」させてもらった男と、させてもらえなかった男 [第332回]東京圏の美術館・博物館(12)−5で、安藤忠雄の経歴とか見ていて、途中で嫌になって、もう、これ以上、見ることないやと思って出てきた。なんで、この人、言っちゃわるいが、城東工業高校しかでてないのに、ボクサーになると言い出せば ... » more

環境建築から感共建築へ TRANS HOME 環境建築という言葉は耳にすることがあるでしょう。では、感境建築という言葉を耳にしたことはありますか?おそらく、無いでしょう。感境建築は私が所属する神奈川建築士会環境部会の勉強会で作った造語です。環境は自然環境や空気環 ... » more

明日11月4日、10時〜17時、パナソニック汐留ショールームの建築家相談会で相談をお受けできます。パナソニックでは全国のショールームで無料相談会を行っていて、私も相談員として月1回ほどのペースで相談をお受けしているのです。相談内 ... » more

意匠設計事務所スタッフ急募 森建築設計では現在スタッフを募集しています。誠実で責任感があり、CADを問題なく使用できる方。特に自然エネルギーを有効活用する省エネ建築に興味のある方からのご連絡をお待ちしています。勤務地は東急みなとみらい線「馬車道」駅 ... » more

横浜 設計事務所スタッフ募集!! 森建築設計では現在スタッフを募集しています。誠実で責任感があり、CADを問題なく使用できる方。特に自然エネルギーを有効活用する省エネ建築に興味のある方からのご連絡をお待ちしています。勤務地は東急みなとみらい線「馬車道」駅 ... » more

散策 ヴォーリズ建築のゴシック調 北浜の日本基督教団浪速教会 ヴォーリズ建築のゴシック調北浜の日本基督教団浪速教会 市営地下鉄御堂筋線淀屋橋駅徒歩5分2017年1月2日(月)散策大阪市中央区高麗橋2-6-2木造2階建て、塔屋付き昭和5年建築《ビルが建ち並ぶ中に古いゴシックの ... » more

国立西洋美術館 常設展とル・コルビュジェの芸術空間展【6/6】西美にルーツが?と思える前川國男の建築 [第311回]東京圏の美術館・博物館(10)‐6[20]前川國男設計の建物のル=コルビュジェ設計の国立西洋美術館から由来かと思われるもの《1》国立西洋美術館本館 と 新館国立西洋美術館新館の南側の「近代の彫刻」の部屋は、南側がガ ... » more

東京国立近代美術館「楽家一子相伝の芸術」展他見学【3】+パブロフの犬みたいな「デザイナー」「建築家」 [第289回] 東京国立近代美術館 の「茶碗の中の宇宙−楽家一子相伝の芸術」展を見て行くと、初代 長五郎の作品は、まっくろの茶碗であったのが、後の代になると、はなやかな色のものがあったり、黒の地でも模様があったり、他の色がまじったりとい ... » more

クリスマスが来ると思いだす事3−ワイングラス鷲掴み「建築家」と三井ホームの「隙間風が吹き込む家」他 [第481回]三井ホーム(株)に対して、特別に恨みはないが、「三井ホームで設計やってた」という自称「建築家」、自称「一級建築士」の設計事務所のおっさんN村が、新華ハウジング(有)〔建設業。千葉市中央区鵜の森町〕の忘年会でやったことは目に ... » more

『金田一少年の事件簿』に学ぶワイングラスの持ち方、及、”三井ホームの設計やってた”「雪隠建築家」 [第444回]このブログでも、ワイングラス の持ち方について、『美味しんぼ(おいしんぼ)』に学び、又、『ルパン3世』にも学んできました。さて、今度は、『金田一少年の事件簿』に学ぶことといたしましょう。引用させていただくのは、天樹征丸 ... » more

今年の2月、梅田へ出かけた際、かねてより訪れてみたかった大阪府立中之島図書館へ立ち寄った。明治37年、住友財閥より寄付を受けて建てられたもの。以下、この図書館のHPより抜粋。設計は住友家の建築技師長であった野口孫 ... » more
テーマ 学習メモ 建築家

間違っていないらしい天皇のワイングラスの持ち方。暴走族みたいな「建築家」、大久保清みたいな「建築家」 [第371回]2015年4月9日の「毎日新聞」<朝刊>に天皇のパラオ訪問の記事と写真が掲載されていた。↓今回、ここで話題とするのは、「ワイングラスの持ち方」である。ワイングラスはどの部分を持つべきか。↓の図を見て考え ... » more

 

最終更新日: 2019/04/09 16:41

テーマのトップに戻る