誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    バッハの源流への旅

バッハの源流への旅

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: バッハの源流への旅
テーマ「バッハの源流への旅」のブログを一覧表示!「バッハの源流への旅」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2    次のページ
 以前鎌倉でデュフィを観て、海とデュフィについての記事を書いたことがありました。  上の写真も、いかにも「海とデュフィ」という感じですが、今回はデュフィではなくデュファイ、わたしが最.. » more

 ヴォーカル・アンサンブル・カペラ 2012/2013シーズン定期公演  オケゲム ミサ「ロム・アルメ」   グレゴリオ聖歌とルネサンス・ポリフォニーによるミサ形式の演奏会   @ .. » more

 浅田真央さん、世界選手権、フリーで巻き返しての銅メダル、おめでとうございます。  そして、侍ジャパン、この強豪ひしめく大会で、アメリカまで夢をつないでくれてありがとう。  早いもので.. » more

 今度の日曜(1月24日)は、顕現節後第3日曜日。  カンタータは、  第1年巻のBWV73  コラール・カンタータのBWV111  後期(3年目)のBWV72  さらに後期(1729年.. » more

 週末ですが、アドヴェントなので、カンタータについてはお休み。  春のレントの時みたいに、好きな作曲家のことを気ままに書いていきます。  と、いうわけで、またまたまた、デュファイ。   まずは、.. » more

 この記事は、こちらの↓道標で、位置を確認しながら、お読みになってください。 中世音楽・旅の道標 前編・後編  アルフォンソ10世。  世界史の上では、.. » more

 今後の中世音楽への旅の道標となる、駆け足中世音楽史。  (3分でわかる?中世音楽の流れ)     中途半端なままになっていて、申し訳ありませんでした。  その続き、後半を、おしまいまで一息に.. » more

「オケゲム / ミサ 『エッチェ・アンチルラ・ドミニ』」について  aostaさんが、オケゲムの、高名な割には実際にはほとんど聴く機会の無いミサ、  「エッチェ・アンチルラ・ドミニ」のCDの.. » more

 この頃、記事の中にリヒターの名前が登場することが多くなってきました。  実際、わたしも、リヒターを聴く機会が増えています。  リヒター=夏、というイメージがあるのです。  今週のカンタータ.. » more

 {%kirakira1_a%}七夕の夜に、再び、天体の音楽=中世の音楽について。{%kirakira1_a%}  星も見えぬ東京に戻ってきました。  星が見えなくても、わたしたちは、音楽.. » more

 「惑星の音階」について  aostaさんの興味深い記事を読ませていただき、わたしも少し書いてみたくなりました。  わたしの場合、いつもみたいに、ウンチク+曲紹介になってしまいますが、 .. » more

 「ス・ラ・ファセ・パル」(「わたしの顔が蒼いのは」)  SE LA FACE AY PALE  * 昔の教科書などでは、「セ・ラ・ファセ・パル」となってるものがあり、    そのまま使.. » more

 
前のページ    1  2    次のページ

テーマのトップに戻る