誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    デスフルラン

デスフルラン

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: デスフルラン
テーマ「デスフルラン」のブログを一覧表示!「デスフルラン」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6    次のページ
・本研究の目的は、腹腔鏡下婦人科手術を受ける患者において、デスフルラン吸入の追加が、レミフェンタニル-プロポフォール全静脈麻酔(TIVA)単独よりも優れているかどうかを検討することであった。 ・.. » more
テーマ デスフルラン

・研究の目的は、長時間にわたる腫瘍手術後の術後回復に及ぼすデスフルランおよびセボフルラン麻酔の効果を分析することであった。 ・2019 年 11 月から 2020 年 3 月に河南癌病院で内視鏡.. » more
テーマ デスフルラン

・セボフルランとデスフルランは、麻酔の維持に最も一般的に使用される揮発性麻酔薬である。本研究では、揮発性麻酔薬の選択と術後早期の呼吸器合併症との関係を評価し、これら 2 種類の一般的に使用される薬剤間.. » more
テーマ デスフルラン

・デスフルランには環境への有害な影響があるが、セボフルランと比較して、覚醒と気道保護反射の回復を加速する臨床的利点がある。著者らは、手術の最後の 15 分間に吸入セボフルランを徐々に減少させれば、これ.. » more
テーマ デスフルラン

・これまでの研究では、麻酔が多くの種類の癌の術後転帰に影響を与えることが示されている。ここでは、麻酔と待機的肝内胆管癌手術後の患者の転帰との関連性を調査した。 ・これは、2005 年 1 月から.. » more
テーマ デスフルラン

・脊椎手術後、さまざまな種類の吸入麻酔薬が術後せん妄(POD)を引き起こし、周術期/術後の合併症率を増加させる可能性がある。ここでは、イソフルランとデスフルランで麻酔した脊椎手術を受けた成人の POD.. » more
テーマ デスフルラン

・これまでの研究では、典型的にはセボフルランとデスフルランでは術後早期の回復経過が異なることが明らかになっている。 ・著者らは、膝関節鏡検査 3 日後の全体的な回復が、デスフルランの方が優れてい.. » more
テーマ デスフルラン

・肥満患者の最適な麻酔に関してエビエンスに基づいた知識は限られている。研究の目的は、プロポフォールによる静脈内麻酔 vs デスフルラン麻酔を受ける患者で、周術期と術後転帰を調査し比較することにより肥満.. » more
テーマ デスフルラン

・これまでの研究は、麻酔法が癌手術の転帰に影響を与える可能性があることを示している。肝細胞癌に対する待機的肝切除術後に、麻酔法と患者転帰との関連を調べた。 ・これは 2005 年 1 月から 2.. » more
テーマ デスフルラン

・小児扁桃腺アデノイド摘出術の術後回復の質に及ぼすデスフルランとセボフルランの比較を行った。 ・2014 年 2 月から 2017 年 5 月に、低温血漿下で扁桃腺およびアデノイドラジオ波焼灼術.. » more
テーマ デスフルラン

・成人の覚醒時興奮に及ぼす揮発性麻酔薬の効果は不明である。甲状腺手術を受ける成人でデスフルラン麻酔とセボフルラン麻酔間で、覚醒字興奮の程度を比較した。 ・ASA-PS I/II の患者 166 .. » more
テーマ デスフルラン

・吸入麻酔剤は中耳内圧(MEP)に異なる影響を与える可能性がある。著者らは、耳の疾患がなく、全身麻酔下に手術を受ける患者で、薬剤としてセボフルランとデスフルランを使用した場合の MEP に及ぼす効果を.. » more
テーマ デスフルラン

 
前のページ    1  2  3  4  5  6    次のページ

テーマのトップに戻る