誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    落語

落語

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: お笑い
テーマ「落語」のブログを一覧表示!「落語」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
テーマ「落語」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

落語の中の言葉178「町内の若い者」 五代目柳家小さん「芋どろ」より盗みに入ろうと企んだ三人の泥坊が、一人を芋俵に入れて担いで、狙いを付けた店に行き、忘れてきた釣り銭を取ってくる間預かってくれと頼む。その時、「町内の若いもの」という言葉を使う。落語には「町内の若いもの」 ... » more
テーマ 江戸時代 落語

猫は猫今いち「やかん」@連雀亭夜席
今いち「やかん」@連雀亭夜席 先月のことになるけど、連雀亭の夜席に行ってきました。(1/29)開場10分後ぐらいに入ると若い女性が1人だけ。ぱらぱらと男性ばかり入場して6人に。はな平 「蛙茶番」ふう丈 「第2ボタン」駒次 「キスアンドクライ」今いち ... » more
テーマ 落語

「桂吉坊・春風亭一之輔二人会」も、もう8回めになるんですね。2月1日、会場は日本橋公会堂。今回、よりいっそうはっきりしてきたのは、二人の方向性の違いです。吉坊さんはより端正にきっちりと仕上げ、一之輔さんは崩しにかかってい ... » more
テーマ 落語

伊那修太のブログ線香
線香 2月2日(金)朝から雪が降っていて、今朝の4時頃には立木にうっすらと雪が被っていた。スマホも冷え切っていて、持つ手が冷たくなる。今年は明日が節分。モーニングショーで久しぶりに政治の話題を取り上げていた。このところモーニングショーはどうし ... » more
テーマ 線香 政治 落語

東京日本橋のアンテナショップ「三重テラス」の2階イベントスペースで「日本橋・三重テラス寄席」が開かれました(1/29)。出演は松阪出身の文我師匠と桑名出身の染吉クン。昼と夜の2回あり、昼の部に行ってきました。三重の銘酒の ... » more
テーマ 日本酒 落語

何でもあり日記三越前
お江戸日本橋亭で、枝幸太夫文我二人会を見る。新内の枝幸太夫、上方落語の桂文我の二人会。落語が二席、新内が二曲、おまけでトークがついて3時間。 ... » more
テーマ 邦楽 落語

居ながらにして青森  (新春落語会) 2018年1月25日木曜日晴れ気分は横浜に居ながら青森だ。非常に珍しいことだが、今日は外水道が凍結した。凍結したものの午前10時過ぎにはちゃんと水がながれるようにはなったが。東京ではおよそ半世紀ぶりの寒波だそうで、非 ... » more
テーマ 日常 日記 落語  コメント(1)

吉好「七段目」@連雀亭きゃたぴら 首都圏に大雪(積雪20p超)が降った翌日に神田連雀亭に行ってきました。(1/23)今回の大雪はやむタイミングも翌日の天気もよかったらせいか、お昼前には道路も乾いてました。それでも総武線は遅延で、途中で中野行きが三鷹行きに変更などの ... » more
テーマ 落語

つる子の赤坂の夜は更けて@赤坂会館 連雀亭きゃたぴら寄席から京橋エドグランなどで暇つぶしして、赤坂へ。今回は京橋から銀座線なので赤坂見附手前の溜池山王で降ります。(1/10)初めて溜池山王で降りて赤坂会館に行ったけど、こっちのほうが近いですね。当たり前か。そして ... » more
テーマ 落語

羽光「私小説落語〜悲しみの歌」@連雀亭日替り寄席 平日昼間の連雀亭に行ってきました。夕方に赤坂のつる子さんを観に行く前に。(1/10)入場は6人、まったりとしたきゃたぴら寄席です。羽光 「悲しみの歌」喬の字 「元犬」柳若 「熊の皮」竹千代 「古事記」羽光さんは私小説 ... » more
テーマ 落語

第98回千朝落語を聴く会(2018.1.20) 初天神桂團治郎池田の猪買い桂千朝ふぐ鍋桂文也花筏桂千朝平成30年1月20日午後2時開演会場:太融寺(大阪市北区)一昨日(1月20日)、千朝落語を聴く会に行ってきました。私は去年の7月以来ですが、会は11月 ... » more
テーマ 落語

落語の中の言葉177「猫の蚤取り」 三代目古今亭志ん朝「高田の馬場」より咄の枕に江戸にあった珍しい商売がいくつか出て来る。猫の蚤取り、耳掃除、爪取り、乞食の親孝行・きれい好き。このうち目にしたものを紹介する。1、猫の蚤取り『西鶴織留』(西鶴遺稿を整理したも ... » more
テーマ 江戸時代 落語

伊那修太のブログ芸人
芸人 1月19日(金)今日も天気はあまりよくならなかった。気温は高かくて過ごしやすったが、明日からまた寒気団がゃってくるようで、寒さが行ったり来たりしている。小林よしのりさんの昨日のブログの中に『・・・芸人や芸能人が河原乞食の末裔なのは、歴史 ... » more
テーマ 小林よしのりさん 芸人 落語

林家三平師匠(47歳)の講演会・落語会に参加した。平塚法人会主催で無料です。参加者は99.9%が年寄りでした。唯一見かけた子供の女の子がたったの一人だけ!他全てが年寄りで満席でした。いきなりの観客席出入り口からの登場!和服姿で眼鏡(近眼 ... » more
テーマ 林家三平 笑点 落語

1月13日の武蔵浦和「サウスピア駅前寄席」の出演者は圓太郎師匠(2席)と前座。1席めのマクラが可笑しかった。この世で一番偉いのは神様で、次が女性、その下に男がいるのだそうです。なぜ女性が偉いかというと、察知力があるからで ... » more
テーマ 落語

正月定番『初天神』、コンパクト迫力『午後の保健室』(喬太郎)、粋『岸柳島』(一朝) 新宿末廣亭正月二之席は恒例の人気の公演で、少なくとも小三治師匠が主任を務める日は超満員。今年は4日間だけが小三治師匠なので熱気はこれまで以上だ。顔見世興行と言われる正月公演だが、それでも粋な噺はある。花緑師匠、12分で『時そば』を仕上げ ... » more
テーマ 春風亭一朝 柳家小三治 落語

初笑いは談春(新宿サザンシアター独演会) なかなか券が取れない談春師匠の高座・・・、ラッキーにも連休の最終日の券をゲットできました。演目は、6尺棒とネタ卸の藪入りが前半の部・・・、そして後半が包丁でした。前半の二つのネタは小手調べか?雑談を交えながら軽妙に語り、後半 ... » more
テーマ 立川流 立川談春 落語

伊那修太のブログ笠碁
笠碁 1月8日(月)朝から曇っていて、雨が降り出した。今日は成人の日であるが、どうしても実感が湧かない。成人式に出席する着物姿の人は大変だ。成人の日はWikipediaによると、『1948年公布・施行の祝日法によって制定された。制定から199 ... » more
テーマ 柳家さん喬 落語 五代目柳家小さん

正月味『ちはやふる』(小三治)、新作?金語楼の古典『身投げや』(雲助)『謎のビットコイン』(花緑) 1月7日(日)は、新春国立名人会の千秋楽。いつも通り満員御礼である。新春国立名人会のプログラムはいろいろな組み合わせがあるが、なんといっても最終日だ。周囲の噂では、まともに落語を語ってくれないと不満の回もあったらしい。最初は、花緑師 ... » more
テーマ 柳家小三治 落語 五街道雲助

「伝承話芸を聴く会」の正月特番「神田神保町新春寄席」は毎回お年玉抽選会があります。ワタクシはこれが楽しみで、欠かさず聞きにいっております。以前はよく当たって師匠方の手ぬぐいを何本もゲットしたのですが、去年一昨年と外れておりま ... » more
テーマ 落語

つる子「ノムラさん」@連雀亭ワンコイン 連雀亭ワンコインにつる子さん出てるんで観に行くことに。今年はしばらくつる子ウォッチングするかも。開場5分後だというのにすでに15人程度の入り。前回も見かけたメンバーが主体のようです。やはり独特の雰囲気…。よく喋 ... » more
テーマ 落語

得意の迫力『鼓ケ滝』(鶴光)惚け『金さん銀さん』(円丈)軽快『芝居の喧嘩』(一朝) 1月3日(水)午後3時半からは新春国立名人会。8回ある名人会のうち、メンバーから見て新作落語と上方落語が特徴の会だ。満員御礼。彦いち師匠は、学校寄席をマクラに、上りの京浜東北線で人身事故というドキュメンタリー落語『にらみ合い』。竹丸 ... » more
テーマ 春風亭一朝 落語 三遊亭圓丈

第5回ソーゾーシー@赤坂レッドシアター 春風亭昇々、瀧川鯉八、立川吉笑、玉川太福の4人で活動してるソーゾーシーに初めて行ってきました。会場は赤坂レッドシアター、赤坂見附駅からすぐ近くで私には楽です。(12/27)手前にある喫茶ルノアールでゆっくりとお茶してから会場へ。 ... » more
テーマ 落語

#815 平成30年ブログ初め・新年一般参賀 あけましておめでとうございます。2018年、平成も早30年となった、2日目です。今日は、よい青空の日になりましたね。お昼すぎに、東京に戻ってきて、そのまま、新年の一般参賀に参列しました。実は、一般参賀に来るの ... » more

正統派『文七元結』(さん喬)ブラック『目玉』(小さん)芸達者『豊竹屋』(正雀)多彩『浮世床』(三之助 12月30日(土)午後6時半からは第636回紀伊國屋寄席である。満員御礼。最初の志ん吉は、『巌流島』をそつなくこなす。三之助師匠の『浮世床』は多彩な味。中トリの小さん師匠は、山田洋次作の『目玉』。先代小さん師匠に監督が依頼され ... » more
テーマ 柳家さん喬 柳家小さん 落語

ツイッター転載の小ネタ集十二月の本質です12月11日文芸評論家には三つの種類がある。一つは「文学とは文芸誌に載った小説のことだ」と誉めまくり重用される者。いま一つは文学的業績はないけど不正選挙の独裁権力者にゴマをすりまくり評論家 ... » more
テーマ 文学 落語 テレビ

伊那修太のブログ春永に・・・
春永に・・・ 12月31日(日)今日は朝から曇っていて、キーを打つ指が悴んでいた。部屋の気温は9度だった。夜は除夜の鐘をつきに行く。このところ毎年近くのお寺に行っている。この間、YouTubeを見ていたら志ん朝の『芝浜』が出ていたので、年の瀬に聞いて ... » more
テーマ 芝浜 落語 桂三木助

落語の中の言葉176「大黒」 「三井の大黒」より左甚五郎は政五郎の所で毎日寝たり起きたりしているとき、政五郎から夷、大黒を彫って市に出すといい値になるといわれ、三井越後屋から大黒の像を頼まれていたことを思い出す。七福神の一人である大黒さまは仏教の大黒天と ... » more

さん喬師匠の人情噺は、時として演出が鼻につくときがあります。客を泣かせてやろうという意図があるようには思えませんが、その臭さが結果として客を泣かせることになってしまいます。12月25日のBXホール「さん喬独演会」の3席目は「 ... » more
テーマ 落語

隅田川馬石師匠目当てで鈴本演芸場に行って来ました。年末の27日なのに老若男女が勢揃い!約9割の入り!年末なんだから、チャンと仕事しろよ!とプータローの分際で言いたくなる(笑)演目を下記に記載します。春風亭一花牛誉め ... » more
テーマ 落語

 

最終更新日: 2018/08/12 11:50

テーマのトップに戻る