誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    落語

落語

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: お笑い
テーマ「落語」のブログを一覧表示!「落語」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
テーマ「落語」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

▼安倍晋三に「汲み立て」を一杯、ごちそうしてやりたいよ!桂小文治師匠の独演会に行った。かけた演目は「汲みたて」と「船徳」。ほかに前座、二つ目がそれぞれ落語を、そして江戸家まねき猫が父親、猫八譲りの動物物まねを披露した。さて、 ... » more
テーマ 落語

第15回 三K辰文舎 落語&ライブ@シビックホール いつも楽しい三K辰文舎の落語&ライブに行ってきました。ドームシティーを抜けていくとたくさんのモノノフたち。東京ドームではももクロのコンサートなんですね。(5/22)第1部入船亭扇辰 「死ぬならいま」橘家文蔵 「ちりとてちん」 ... » more

5月20日の「白酒・甚語楼ふたり会」で渡されたプログラムに、「次回は来年の8月4日」と書かれているではありませんか。えー、一年以上も先じゃないか、会場がとれなかったのか、それにしても一年以上も先の予約なんてできるのだろうか、 ... » more
テーマ 落語

▼仰天!超エリートが研究者を断念、落語家の道を選択!東大の頂点は法学部と思うだろうが、その上があった。教養学部である。将来、研究者を目指す学生たちの学部である。そんなエリート中のエリート、しかも大学院まで出た若者が噺家になった。 ... » more
テーマ 落語

落語の中の言葉181「大祓の祝詞」 三代目 桂 米朝「風の神送り」より大坂の町に悪い風邪が流行って、よその町内ではみなやっているからと、「風の神送り」をする咄である。帳面を作って銭を集めて歩くのが咄の中心である。米朝師匠は、大祓の祝詞(のりと)とかいうのがあって、水無 ... » more
テーマ 江戸時代 落語

昇々「待ちわびて」「宿屋の富」@稲毛あかり寄席 稲毛で10時からの落語会です。隣の駅だけど、家でゆっくりしてると遅れちゃいます。友人との待ち合わせが現地集合になったので千葉からJRではなく京成で稲毛駅に。JRより少し時間がかかるけど会場が目の前。入場すると前のほうか ... » more
テーマ 落語

▼花魁に嫌われた客と安倍晋三が二重写し! 安倍晋三は24〜27日のロシア訪問中に、平昌五輪の金メダリスト、ロシアのザギトワ選手への秋田犬贈呈式に出席する。注目を集めるイベントの場で目立とうと言う魂胆だ。やらしい男だ。どうして秋田 ... » more
テーマ 安倍晋三 落語

猫は猫成城超成金@成城ホール
成城超成金@成城ホール 成城ホールに行くのは2度目。前回は昼の部で帰りに鯉八さんとすれ違った。今回は夜の部で昼の小痴楽さんとすれ違った。特に意味はないけど。時間を間違えて早めに成城学園前に到着。散歩したり日高屋で飲んだり食べたり。ファミマでお菓子と ... » more
テーマ 落語

猫は猫嗚呼、成金の壁@楽器カフェ
嗚呼、成金の壁@楽器カフェ 久しぶりに落語を観るような。前回の楽器カフェは楽しかったな。(5/8)小雨だったけど水道橋から傘もささずに歩いて楽器カフェに。あ、間違った、お茶の水から下りるんだったなと。秋葉原でお茶してたのに…。開演15 ... » more
テーマ 落語

5月9日の「四人廻しの会」。白酒師匠が「私でも寒い」というほどの、冬に逆戻りしたような寒さにもかかわらず、大勢のお客さんが押し掛けました。当日の番組・前座(かな文):「一目上がり」・白酒:「うなぎ屋」いつもな ... » more
テーマ 落語

先週の「藤兵衛会」によれば、藤兵衛師匠は4月下旬に一泊二日の仕事で一時間の高座を5つこなしたのだそうですが、それが祟って膝を痛めてしまった由。職業病なので仕方ないのですが・・・と言いながら口演中も左手で膝をさすっていましたの ... » more
テーマ 落語

▼安倍に「目を皿にして、耳の穴かっぽじって」と談四楼!師匠の談志はチョイと右に傾いていたが、弟子の立川談四楼は見事、いびつな傾斜を修正してみせた。噺家にもこんな粋な男がいるのだ。橋口 亜由子さんが、「立川談四楼さんのツィッターよ ... » more
テーマ 落語

▼柳瀬唯夫が閻魔のおかげで思い出した「あの秘密」!東京新聞のコラム「筆洗」で落語「粗忽の使者」を引き合いに、元首相秘書官の柳瀬唯夫を小気味よく批評した。「筆洗」は朝日新聞で例えると「天声人語」である。新聞社の中でも、とりわけ腕の ... » more
テーマ 落語

ツイッター転載の小ネタ集:四月にえぐられた本質です。本多勝一が過去に石弘之の悪口を書いていたのは、石弘之が社会主義国の環境破壊も厳しく批判していたからだろうか?(4月7日)土俵の上に人権はないのだから、大相撲はいっそバーリチ ... » more

第100回千朝落語を聴く会(2018.4.28) 強情灸桂りょうば植木屋娘 桂千朝唄え一休(小佐田定雄作)桂吉弥昔懐かしい漫才のモノマネマンガトリオ千朝・九雀・りょうばダイマル・ラケット千朝・九雀手品 桂ひろば一文笛桂千朝平成30年4月28日午後2時開演 ... » more
テーマ 落語  コメント(1)

▼話の途中でとっつあんが半畳を入れビックリ仰天!午前中、毎月届けている出前寄席に行った。デーサービスセンターである。落語を始める前に口腔ケアについて話した。口の中は雑菌が繁殖する場所だから常に清潔にしておくことが大事。そのためにはよ ... » more
テーマ 落語

落語はいつ頃から庶民の娯楽として定着したのでしょうか。僕の子供時代には紙芝居があったように思いますが、正直記憶があいまいで見たような気もするしないような気もします。紙芝居よりもテレビの登場の方が衝撃が大きかったので、記憶に残 ... » more
テーマ 落語 蕎麦

水時計枝雀さんが笑ってる!
枝雀さんが笑ってる! こんにちは、今日から4日間夏日の予報です。真夏日になるかもと言う事です。ええ加減にして!今日は、桂枝雀さんの命日です。1999年4月と言うことで、59歳でした。高田渡氏同様、そんな若かったのん?という気持ちです。枝雀 ... » more

『渋谷に福来たる SPECIAL 2018【春爛漫 志らく・兼好・一之輔三人会+】』を見に行った 4月14日に渋谷区文化総合センター大和田さくらホールで行われた『渋谷に福来たる SPECIAL 2018【春爛漫志らく・兼好・一之輔三人会+】』を見に行ってきました。志らく、兼好、一之輔という組み合わがとても珍しかったので行ってみま ... » more
テーマ ホール落語 感想 落語

4月14日の「柳家甚語楼の会」は笑った。笑いの神様が集団でやって来て、笑いの素を満員の客席に振りまいたみたいでした。甚語楼師匠は滑稽噺ばかり3席(すべてネタ出し)。それでなくても可笑しい噺なのに、独自に工夫した(多分)セ ... » more
テーマ 落語

『渋谷に福来たる SPECIAL 2018【春風亭昇太と仲間たちII】を見に行った 4月13日に渋谷区文化総合センター大和田さくらホールで行われた『渋谷に福来たる SPECIAL 2018【春風亭昇太と仲間たちII】』を見に行ってきました。出演は春風亭昇太、三遊亭白鳥、林家彦いち、三遊亭粋歌でした。ほぼ元SWAのメ ... » more
テーマ ホール落語 感想 落語

名人芸『小間物屋政談』(歌丸)、ブラック『もう半分』(米助)、地元魅力『源平盛衰記』(枝太郎) 4月15日(日)は、国立演芸場4月中席、中日である。満員御礼。衣川出身らしく桂枝太郎師匠が地元小噺を交えた『源平盛衰記』。米多朗師匠の『ちりとてちん』も悪くない。中トリの米助師匠の『もう半分』はほんとうにブラックだった。仲入り後は、 ... » more
テーマ 桂枝太郎 桂歌丸 落語

笑福亭松喬襲名披露 笑福亭三喬改め七代目笑福亭松喬襲名披露が昨年10月にあり、披露公演が全国を回り落日公演が今日の東京読売ホール。弟子の喬若、弟弟子の遊喬、お馴染みの春風亭昇太、柳家さん喬で中入り。襲名口上の後、柳亭市馬、笑福亭鶴光ときて、トリはもちろん ... » more
テーマ 落語

トビオギャラリーで柳家小太郎さんの独演会 トビオギャラリーでは2か月ごとに落語独演会か開催されていて私は2mの距離から落語を楽しんでいます。最初はあまり近くの席が恥ずかしいような気がして後ろの席に座っていましたが今は一番前の席で落語を楽しんでいます。この落語独演 ... » more
テーマ トビオギャラリー 柳家小太郎 落語

2018/04/01(日) 桂団朝独演会と飲み会 2018/04/01(日)桂団朝独演会と飲み会朝からヨドバシカメラで電動ペダル運動器具を見る。店員不在、電源を探して見つけて動かす。音は静かで、本気でペダルを漕ぐと安定感に問題有り。を不安定。親父が使うにはちょうど良いと想う。購 ... » more
テーマ 親父 飲み会 落語

4月8日の「さんすくみの会」の客はほぼ20人。椅子の数はその3、4倍はあります。外の肌寒さが会場の中にまで押し寄せたかのような雰囲気。もしかしたら盛り上がらないかもという気になります。ところがしかし前座の後、甚語楼師匠が ... » more
テーマ 落語

落語大好き山東京伝手鎖
山東京伝手鎖 山東京伝・蔦屋重三郎等の処罰について曲亭馬琴は『近世物之本江戸作者部類』巻之一に次のように書いている。かくて寛政二年官命ありて洒落本を禁ぜられしに、蔦屋重三郎〔書林幷に地本問屋〕、その利を思ふの故に、京伝をそゝのかして又洒 ... » more
テーマ 江戸時代 手鎖 落語

名人芸『宗aの滝』(林家正蔵)、愉快『戦え!おばさん部隊』(白鳥)、ベテラン『長屋の花見』(小団治) 4月1日(日)は、国立演芸場4月上席、初日である。半分程度の入りか。林家たま平の『出来心』、三遊亭司師匠の『六尺棒』も悪くない。白鳥師匠の『戦え!おばさん部隊』は初めて聴くが、なかなかの迫力。小団治師匠の『長屋の花見』はまさに旬の噺で ... » more
テーマ 林家正蔵 落語 三遊亭白鳥

昇々「そうおん」つる子「スライダー課長」@こしがや若手精選落語会 初めて南越谷ってとこに行ってきました。案外と都会なんですね。千葉県民としては(千葉ロッテファン)埼玉県はライバルなので?アウェイ感があります(笑)(3/29)会場のサンシティーホールは駅から5分ぐらい。開場30分ぐらい前に到着 ... » more
テーマ 落語

つる子の赤坂の夜は更けて@赤坂会館 またもや赤坂会館です。最近は見附よりも溜池を利用する傾向。近いし、道も歩きやすいしね。(3/22)つる子さんの落語会は年配の男性が多いので、少しずつ常連さんの顔を覚えてきました。みんな毎回同じとこ座るしね。男女比は昇々さんよ ... » more
テーマ 落語

 

最終更新日: 2018/10/18 11:31

テーマのトップに戻る