誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    落語

落語

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: お笑い
テーマ「落語」のブログを一覧表示!「落語」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
テーマ「落語」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

水時計あやふやな町 綾小路麩屋町
あやふやな町 綾小路麩屋町 こんにちは。5日間ほど強風が吹き荒れて、天気もうっとうしく気分も滅入る日々が過ぎて、全国的に雨予想の今日、京都はくっきり晴れています。大雨、又は渇水に悩む地方の方、お見舞い申し上げます。さて今日はちょっと落語を聞 ... » more
テーマ 京都 落語

『七代目笑福亭松喬襲名披露興行』天満天神繁昌亭にて繁昌亭へは随分久しぶりだ。ご存知の事と思うが、繁昌亭とは、上方に60年ぶりに復活した落語専用の定席寄席だ。おじさんが、繁昌亭で生の落語を聴いたのは、まだ、オープン ... » more
テーマ 落語

三代目三遊亭金馬「たが屋」より咄の中で江戸時代には士・農・工・商という四つの身分があったと云っている。「士農工商」という言葉は学校でも習い、よく知られている。封建社会の身分制度という場合、生まれた身分から他の身分に移ることが出来 ... » more
テーマ 江戸時代 落語 士農工商

みずきの伝言板落語付きランチ
落語付きランチ 落語付きランチかランチ付き落語か??三月の「G会」でランチをした時そこの女将がまだ二つ目だけど落語家の応援をしていて落語とランチを一緒に楽しめますとおっしゃる噺家は春風亭正太郎さん落語は超初心者だけど ... » more
テーマ 落語 グルメ 趣味

藤井龍二の馬耳映風寄席描き展終了
寄席描き展終了 「第7回寄席描き展」無事終了。会期中は3度しか行けなかったが連休中ということもあって賑わったようだ。今回のテーマは「艶」はなかなか華やいでよかった。こちらも「宮戸川」を選んだ。これ志ん朝の十八番といってもよく ... » more
テーマ 美術 落語

『CD/桂ざこば 上方落語集』いやあ、分からない。いささか失礼だが、一体、この人は、落語がウマイのだろうか?それとも、ヘタなのだろうか?桂ざこばさんの、『桂ざこば上方落語集全10巻』を立て続けに聴いた。 ... » more
テーマ 落語

5月10日の「露の新治落語会」は、ネタ出しの「大丸屋騒動」が凄惨な噺なので、それ以外の2席は爆笑系の噺でした。そしてゲストのさん喬師匠は十八番の噺。前半は大笑いし、後半はじっくり聞き入るという充実した会になりました。 ... » more
テーマ 落語

『CD/桂文珍20「朝日名人会」ライヴシリーズ』いやはや、おじさん、誤解をしていたのかも知れない。いやいや、食わず嫌いだったのだろう。どうも、おじさん、桂文珍さんについては、今の今まで、かっての人気公開バラエティ番組 ... » more
テーマ 落語

『CD/立川談春20年目の収穫祭《文七元結》』いやあ、メディアへの露出の多い人だ。本職の落語はもとより、俳優、ミュージカル、ラジオパーソナリティ、エッセイストなど、多彩な才能を発揮している。とにかく、何でもござれの活 ... » more
テーマ 落語

藤井龍二の馬耳映風深川めし
深川めし 寄席描き展に寄った後ずっと気になっていた「割烹みや古」に立ち寄る。ここは深川めしの元祖?老舗?有名店?ともかく店構えがすごいので入ってみたかった。玄関で靴を脱いで上がるお店だった。大広間にいくつものテーブルが並んでる ... » more
テーマ 落語 グルメ 旅行

つれづれ しつじらくご温泉とは?
らくご温泉とは? 大田区周辺で毎月第一日曜日に読売新聞に折り込まれる城南タイムスさん。そちらに「らくご温泉」の記事が載りました。やれ嬉しや。 ... » more
テーマ 落語

5月3日に「雲助・一朝二人会」、翌日「桂藤兵衛独演会」を聴いて、雲助師匠と藤兵衛師匠の違いがわかりました。もちろんどちらも上手なのはいうまでもありませんが、持ち味の色合いが違うのですね。食べ物でいえば、雲助師匠はステーキか焼 ... » more
テーマ 落語

▼安倍さんは政権の真ん中でヘラヘラ!どこがめでたい!噺家の立川談四楼‏については何度も説明したが、彼は筆が立つ。言葉が切れている。文章の筋がいい。それもそのはず談四楼‏は多数の著書を現した作家 ... » more
テーマ 落語

▼「安倍はチャイナと呼ばれて握手した」と談四楼!安倍晋三は意気地のない男。内弁慶だと私が再三言ってきたが、談四楼が裏付けしてくれた。「安倍はチャイナと呼ばれて握手した」と談四楼。笑うに笑えない国辱物語、悲喜劇だ。** ... » more
テーマ 落語

貫禄『大工調べ』市馬、刷新『粗忽の釘』(一之輔)、屈折『不幸者』(王楽)復活『越後屋角兵衛』(彦丸) 4月30日(火)午後6時半からは第652回紀伊國屋寄席。久々の満員御礼。市弥は『のめる』を軽快にこなす。彦丸師匠は『越後屋角兵衛』という珍しい噺。明治期の噺で初代三遊亭円遊が得意としたとのこと。戦後は忘れられていたものを桂歌丸師匠が復 ... » more
テーマ 春風亭一之輔 落語 柳亭市馬

落語の中の言葉197「大名屋敷」 古今亭志ん生「妾馬」より大名のお目にとまって奉公に上がった妹のお鶴がお世取りをもうけたため、屋敷へ呼ばれた八五郎が出世をする咄。その中に屋敷の門番や御広敷の役人とのやりとりの箇所がある。大名屋敷については、「太郎稲荷(続き)」や「お ... » more
テーマ 江戸時代 落語 大名屋敷

藤井龍二の馬耳映風大日本プロレス
大日本プロレス 28日から「寄席描き展」が始まった。搬入のため森下文化センターに行くとその途中の高橋商店街、通称”のらくろロード”の真ん中あたりに人だかり。あれ?リングがある。なんと大日本プロレスの路上試合が始まるところだった。 ... » more

▼桂歌丸が「松之丞、昇々、宮治、小痴楽」に託した思い!桂歌丸さんが松之丞、小痴楽ら「成金」メンバーに託した思い、と題してスポーツ報知が伝えた。読んでいて気持ちが「ほっこり」するいい記事だ。**************** ... » more
テーマ 落語  コメント(1)

▼松之丞の人気爆発!若い女性の「追っかけ」がすごい!噺家はみんな松之丞と共演したがる。若手でイケメン、その上、話が旨いと来たら言うことなし。鬼に金棒だ。20代から40代の女性の「追っかけ」がすごい。落語会はどこも満員 ... » more
テーマ 落語

ストーリーテラーの落語家たち 桂歌蔵・歌助 二人会 よたんぼう 出版記念 4月26日(金)午後7時から、出版クラブホールで“桂歌蔵・歌助二人会”が開催された。歌蔵師匠が角川書店から「よたんぼう」を出版、その出版記念を兼ねた落語界である。故桂歌丸師匠の二番弟子と四番弟子、どちらも書籍を出版しており、今回は、歌助 ... » more
テーマ 桂歌助 桂歌蔵 落語

巷でウワサの拝鈍亭に初めて行きました。東京・雑司が谷の本浄寺というお寺が作ったホールです。名前が拝鈍というくらいですから、ハイドンの室内楽を演奏するのが目的で作られたのでしょうね、きっと。でもそこで、落語会も時おり開かれてい ... » more
テーマ 落語

さいわい寄席 第51回 4月28日(日)に幸文化センターにおいて「さいわい寄席第51回」があり、聴いてきました。前半がアマチュアで、後半がプロの噺家という構成でどちらもとても楽しめました以前聴いたことのある噺ばかりで、内容は知っていましたが、落語家の話しぶりや ... » more
テーマ さいわい寄席 落語 清流亭いしあたま

GW寄席描き展盆栽祭り 4月28日(日)から「第7回寄席描き展」が始まる。いつもは11月に開催していたが諸事情で5月に前倒しになった。落語をテーマにしたお題で落語好きな漫画家やイラストレータなど35人が集う展覧会。今回のお題は「艶T ... » more
テーマ 美術 落語 旅行

▼小泉進次郎、オメーの腹の内が透けて見えるぜ!落語小誌の「東京かわら版」に小泉進次郎が一文を寄せた。昨年11月に設立した落語議連の発起人だ。〈中村仲蔵マニアなんです。好きな演目は何かって聞かれたら『中村仲蔵』……〉 ... » more

第104回 月例 らくご温泉 さてさて毎回宣伝させていただいています、東京は大田区、池上にあります銭湯、久松温泉さん2階で行われております落語会「らくご温泉」。おかげさまで少しずつお客さんが増えてまして、20人ぐらいのお客さんに来ていただけるようになりました。噺家さんも ... » more
テーマ 落語 デザイン

▼安倍よ、ええ加減にせんかい!吉本出演に大阪府民が大激怒!一般紙でこの記事を見た時、私も「コイツ、アホちゃうか?」と思った。北海道なら「はんか臭いんでないかい!」笑いの何たるかも知らない間抜けが、票欲しさにプロの仕事 ... » more
テーマ 安倍晋三 落語

いやもう「引力」なんです。前代未聞、抱腹絶倒の「引力」なんです。「千早振る」に「引力」が出てくるとは思いもしなかったので、その衝撃的な可笑しさと言ったら。4月20日の三田落語会夜の部は「一朝新治二人会」でした。新治師匠の二席 ... » more
テーマ 落語

几帳面の裏側 2019年4月19日金曜日まあ晴れ几帳面である、ということは、ある意味、融通が利かないと同意である。日当たりの悪い庭の老ツツジは満開になることが無くなった。今日が金曜日だからといって大掃除をすることも無かった。明日の ... » more
テーマ 日常 日記 落語  コメント(1)

みずきの伝言板再び 立川談春独演会へ
再び 立川談春独演会へ 談春さんの独演会に今度は埼玉県まで行ってきました東京を通り越して埼玉県鴻巣市へ落語熱も相当なものだと聞こえそうですがまるで素人、超ビギナーですただ聞いていてとても楽しく笑って過ごせる時間は嬉しい! ... » more
テーマ 落語 趣味

11日に「四人廻しの会」、13日昼間「扇遊・圓太郎二人会」、夜「柳家甚語楼の会」を聞いてきました。聞きながらつくづく思ったことは、今の落語界は何と人材豊富なんだろうということです。この7人を聞いただけでも、その個性の違いに驚 ... » more
テーマ 落語

 

最終更新日: 2019/05/21 17:19

テーマのトップに戻る