誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ミヒャエル・ハネケ

ミヒャエル・ハネケ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: ミヒャエル・ハネケ
テーマ「ミヒャエル・ハネケ」のブログを一覧表示!「ミヒャエル・ハネケ」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2    次のページ
ミヒャエル・ハネケ監督の最新作『ハッピーエンド』、ロードショウで鑑賞しました。 前作『愛、アムール』から5年、そろそろ嫌な思いのする映画を撮る順番だと監督自身が言ったという。 さて、映画。 .. » more

映画というのは、ただの光と影で織り成した絵のようなもので、なにも実体がない。 それは、重々判っているのに、この嫌悪感が沸いてくるというのは、幻燈の魔術師のなせる技。 しかも、種明かしのマジック.. » more

『炎628』と同時上映されたミヒャエル・ハネケ監督の1997年製作作品『ファニー・ゲーム』。 自身の監督で2007年にハリウッドで『ファニーゲーム U.S.A.』としてリメイクもしているが、どち.. » more

人は、一番影響を受けるのは、 実は、偉人でも、ヒーローでもましてや教師でもない。 親なんです。 息子にとっては、父親、娘にとっては母親。 暴力を振るう母親は、その母親から虐待さ.. » more

映画の結末は、直ぐに判る。実はそれは事象だけで、やはり序章なんです。 映画は、たくさんの人の人を映し、主人公が2人(ジョルジュとアンヌ)だとなかなか見せない。 「市民ケーン」の見せ方。※ベニーズビ.. » more

未完成な短編集的断片の繋ぎ合わせ。 まず聴覚障害児たちのジェスチャーゲーム もちろん誰も答えが違う。フリをした少女は首を振ります。 義弟が家出して、義姉にパンをお.. » more

この夫は、聞いてばっかり、動こうとしない、家事もやらない、妻を信じていない、そういう設定です。 だから まず、面白い話。 1週間程前の晴れた、少し暑い日、ほら急に暑くなった日.. » more

映画の冒頭は、豚を殺すシーンから始まります。屠殺用銃器で頭につけて撃つ。 馴れた手付きなのに、豚は即死しなかった、死んでいたのかもしれないけど、体は震えていた。 日本じゃ、ありえない映画です。.. » more

2012年度米国アカデミー賞外国語映画賞受賞の『愛、アムール』。 前作『白いリボン』でも圧倒されたミヒャエル・ハネケ監督作品の最新作。 公開初日に観に出かけましたが、客席はガラガラ。 シ.. » more

キネカ大森にて鑑賞です。名画座としてはトップクラスのラインナップを連発している感があります。 鑑賞から1週間、じっくりレビューを書こう・・・と思いましたが、映画の出来栄えをうまく伝えられるか、自信が.. » more

その2はもちろん監督インタビュー!独「Spielfilm.de」より、『白いリボン』ミヒャエル・ハネケ監督インタビューを全訳してみました。個人的に好きな監督なので、いくつかインタビューも目を通しました.. » more

今回は、管理人が勝手に敬愛しているミヒャエル・ハネケ監督の新作を紹介(・∀・ 2009年カンヌ映画祭でパルムドールを獲得し、2009年のベスト作品として非常に高く評価されている一品。完成度という点では.. » more

 
前のページ    1  2    次のページ

テーマのトップに戻る