誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    石田三成

石田三成

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「石田三成」のブログを一覧表示!「石田三成」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「石田三成」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「石田三成」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

8月11日に米原市の大原観音寺で行われた、谷徹也氏の講演「石田三成の虚像と実像」ですが、第一章で三成の一族について述べられていました。石田一族について、「先祖代々、京極氏・浅井氏に仕える地域の有力武士(地侍・土豪)」であり、青蓮院門跡領 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

8月11日に米原市の大原観音寺で行われた、谷徹也氏の講演「石田三成の虚像と実像」ですが、基本的には「総論石田三成」の内容とほぼ重なっており、コンパクトにまとめられたものでした。若い新進気鋭の学者さんであり、歯切れもよく、明快なわかりやすい講 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

谷徹也氏編の「シリーズ・織豊大名の研究7石田三成」(戎光祥出版)の「総論石田三成論」の「豊臣政権の三成」の中で、「使僧の活用」と題して、その実態が考察されていますが、その続きです。秀吉や三成らが、使僧を家臣にしたことについて、次のような ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

谷徹也氏編の「シリーズ・織豊大名の研究7石田三成」(戎光祥出版)の「総論石田三成論」の「豊臣政権の三成」の中で、「使僧の活用」と題して、その実態が考察されていますが、その続きです。三成が多くの使僧を活用していた例として、寺内織部の他、「 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

谷徹也氏編の「シリーズ・織豊大名の研究7石田三成」(戎光祥出版)の「総論石田三成論」の「豊臣政権の三成」の中で、「使僧の活用」と題して、その実態が考察され、天正17年に三成が芦名氏と音信を行う中で、交渉を担当した寺内織部という人物についての ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

谷徹也氏編の「シリーズ・織豊大名の研究7石田三成」(戎光祥出版)の「総論石田三成論」の「豊臣政権の三成」の中で、「使僧の活用」と題して、その実態が考察されていますが、天正17年に三成が芦名氏と音信を行う中で、交渉を担当した寺内織部という人物 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

谷徹也氏編の「シリーズ・織豊大名の研究7石田三成」(戎光祥出版)の「総論石田三成論」の「豊臣政権の三成」の中で、「使僧の活用」と題して、その実態が考察されていますが、天正17年に三成が芦名氏と音信を行う中で、交渉を担当した寺田織部という人物 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

谷徹也氏編の「シリーズ・織豊大名の研究7石田三成」(戎光祥出版)の「総論石田三成論」の「おわり」に、江戸時代以降現代に至る三成の語られ方について触れられていますが、その続きです。江戸時代には、「三成との関係を禁忌とする考え方が常に支配的 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

谷徹也氏編の「シリーズ・織豊大名の研究7石田三成」(戎光祥出版)の「総論石田三成論」の「おわり」に、江戸時代以降現代までの三成の語られ方について触れられていますが、その続きです。「近江国内では、三成とゆかりのある史跡が様々な伝承と共に語 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

谷徹也氏編の「シリーズ・織豊大名の研究7石田三成」(戎光祥出版)の「総論石田三成論」の「おわり」に、江戸時代以降の三成の語られ方について触れられていますが、その続きです。「明治期になると実証主義の台頭のもとで俗説が退けられて三成の人物像 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

谷徹也氏編の「シリーズ・織豊大名の研究7石田三成」(戎光祥出版)の「総論石田三成論」の「おわり」に、江戸時代以降の三成の語られ方について触れられていますが、それに関して中野等氏の次のような見解が取り上げられています。すなわち、「江戸前期 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

谷徹也氏編の「シリーズ・織豊大名の研究7石田三成」(戎光祥出版)の「総論石田三成論」の「おわり」に、江戸時代以降の三成の語られ方について触れられていますが、その続きです。「18世紀初頭の成立とされる『おあむ物語』は、三成家臣の山田去暦の ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

谷徹也氏編の「シリーズ・織豊大名の研究7石田三成」(戎光祥出版)の「総論石田三成論」の「おわり」に、江戸時代以降の三成の語られ方について触れられています。「寛文3年(1663)の序をもつ写本の『慶長軍記』では、三成は悪人でありながら、『 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

谷徹也氏編の「シリーズ・織豊大名の研究7石田三成」(戎光祥出版)の「総論石田三成論」のうち、「合戦における石田三成」の中で、関ヶ原の戦いの後、三成が捕縛された場所について、「近江古橋村が有力視されている」との太田浩司氏の見解が取り上げられて ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

谷徹也氏編の「シリーズ・織豊大名の研究7石田三成」(戎光祥出版)の「総論石田三成論」のうち、「合戦における石田三成」の中で、8月8日に三成が佐和山から大垣城に入ったことについて、「大垣は以前の所領であった神戸にも近く、馴染みの深い地であった ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

谷徹也氏編の「シリーズ・織豊大名の研究7石田三成」(戎光祥出版)の「総論石田三成論」のうち、「合戦における石田三成」の中で、「白峰氏は慶長5年8月に三成が正式に政権復帰を果たしたとするが、中野氏は若干早く、7月末段階で奉行に復帰していたと推 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

谷徹也氏編の「シリーズ・織豊大名の研究7石田三成」(戎光祥出版)の「総論石田三成論」のうち、「合戦における石田三成」の中で、「シリーズ・石田三成」には、布谷陽子氏の「関ヶ原合戦の再検討ー慶長5年7月17日前後ー」が収録されていることが記され ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

谷徹也氏編の「シリーズ・織豊大名の研究7石田三成」(戎光祥出版)の「総論石田三成論」のうち、「合戦における石田三成」の中で、「関ヶ原の戦いにおける、いわゆる『西軍』と『東軍』という呼称については、江戸時代以降のものであるため、適切ではない」 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

谷徹也氏編の「シリーズ・織豊大名の研究7石田三成」(戎光祥出版)の「総論石田三成論」のうち、「合戦における石田三成」の中で、7月12日付の家康家臣宛ての増田長盛書状に記されている、「三成と吉継の不穏な挙動は7月11日前後の出来事であろう」と ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

谷徹也氏編の「シリーズ・織豊大名の研究7石田三成」(戎光祥出版)の「総論石田三成論」のうち、「合戦における石田三成」の中で、「三成の挙兵自体が大谷吉継や安国寺恵瓊の説得によるものとする高橋陽介氏の推測が提起されている」ということが記されてい ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

谷徹也氏編の「シリーズ・織豊大名の研究7石田三成」(戎光祥出版)の「総論石田三成論」ののことであるた・うち、「合戦における石田三成」の中で、三成の挙兵の際、直江兼続と共謀していたかどうかについて、渡辺世祐氏・今井林太郎氏・木村徳衛氏・太田浩 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

谷徹也氏編の「シリーズ・織豊大名の研究7石田三成」(戎光祥出版)の「総論石田三成論」ののことであるた・うち、「合戦における石田三成」の中で、家康と上杉家との緊張状態を示す「東国之儀」と、軍事行動を指す「会津征討」とが分けて述べられています。 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

谷徹也氏編の「シリーズ・織豊大名の研究7石田三成」(戎光祥出版)の「総論石田三成論」ののことであるた・うち、「合戦における石田三成」の中で、家康暗殺を企てたとされる前田利家に対して、「加賀征討」が組織されたという捉え方への大西泰正氏の反論が ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

谷徹也氏編の「シリーズ・織豊大名の研究7石田三成」(戎光祥出版)の「総論石田三成論」のうち、「合戦における石田三成」の中で、家康暗殺計画について、次のような新たな見解が示されています。「家康の暗殺計画には清正の他に、前田利長や宇喜多秀家 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

谷徹也氏編の「シリーズ・織豊大名の研究7石田三成」(戎光祥出版)の「総論石田三成論」のうち、「合戦における石田三成」の中で、七将による石田三成襲撃事件とその後の三成の失脚について、先行研究や最新の研究成果について取り上げられていますが、その ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

谷徹也氏編の「シリーズ・織豊大名の研究7石田三成」(戎光祥出版)の「総論石田三成論」のうち、「合戦における石田三成」の中で、七将による石田三成襲撃事件とその後の三成の失脚について、先行研究や最新の研究成果について取り上げられています。襲 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

谷徹也氏編の「シリーズ・織豊大名の研究7石田三成」(戎光祥出版)の「総論石田三成論」のうち、「合戦における石田三成」の中で、秀吉死後の「文治派」と「武断派」の対立についての今井林太郎氏や笠谷和比古氏の見解が紹介されています。すなわち、「 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

谷徹也氏編の「シリーズ・織豊大名の研究7石田三成」(戎光祥出版)の「総論石田三成論」のうち、「合戦における石田三成」の中で、「北政所派の加藤清正・福島正則と淀殿派の三成らの派閥争いがあった」という渡辺世祐氏の見解に対して、「北政所と淀殿が対 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

谷徹也氏編の「シリーズ・織豊大名の研究7石田三成」(戎光祥出版)の「総論石田三成論」のうち、「合戦における石田三成」の中で、「五奉行」が、秀吉の遺言に従って城番を務めたことを示す史料としていくつか挙げられていますが、その続きです。「石田 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

谷徹也氏編の「シリーズ・織豊大名の研究7石田三成」(戎光祥出版)の「総論石田三成論」のうち、「合戦における石田三成」の中で、「五奉行」が、秀吉の遺言に従って城番を務めたことを示す史料としていくつか挙げられていますが、その続きです。谷氏の ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

 

最終更新日: 2018/10/16 10:42

テーマのトップに戻る