誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    石田三成

石田三成

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「石田三成」のブログを一覧表示!「石田三成」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「石田三成」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「石田三成」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

大河ドラマ「葵徳川三代」では、博多から伏見城に戻ってきた三成は、自分が博多にいた間に、家康が薩摩屋敷を訪れたことで島津義弘を詰問し、家康との間に約束事がないことを誓紙で明らかにするように要求する場面がありました。ドラマでは、この後、家康が義 ... » more
テーマ 大河ドラマ探訪 戦国史 石田三成

高橋陽介氏の「『一次史料にみる島津の関ヶ原』シリーズA慶長4年1月3日付島津龍伯起請文をどのようにとらえるか」の、J「慶長3年11月25日、黒田如水は徳川家康のもとへ参上した」の中で、同日の家康の動向について、次のように解説されています。 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

大河ドラマ「葵徳川三代」では、朝鮮半島から博多に戻ってきた諸将に対して、三成は伏見で慰労の茶会を催したいと言ったのに対して、黒田長政、藤堂高虎、加藤清正が三成を非難していましたが、三人とも朝鮮半島で戦って苦労していたという扱いでした。しかし ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

18日に、大阪府立大手前高校で同僚だった人と、伏見城跡などを巡ってきました。3時間、途中休憩もなく案内しましたが、よく付き合っていただきました。この日のことは、フェイスブックの方でも、写真入りで記しています。 https://www. ... » more
テーマ 戦国史 京都探訪 石田三成

高橋陽介氏の「『一次史料にみる島津の関ヶ原』シリーズA慶長4年1月3日付島津龍伯起請文をどのようにとらえるか」の、J「慶長3年11月25日、黒田如水は徳川家康のもとに参上した」の中で、10月27日付の黒田長政宛徳川家康書状、及び姜の「看羊 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

高橋陽介氏の「『一次史料にみる島津の関ヶ原』シリーズA慶長4年1月3日付島津龍伯起請文をどのようにとらえるか」の、I「慶長3年11月18日、小西行長は順天を引き取った」の中で、その前後の状況について、次のように説明されています。「11月 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

「週刊朝日ムック歴史道その漢(おとこ)、石田三成の真実」の中に、中井俊一郎氏の「五通の直筆書状から読み解く三成の『人間力』」が掲載され、まず「関白秀吉の意向に逆らっても忍城水攻め反対を直言した三成」という題で、天正20年6月13日付の浅野長 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

大河ドラマ「葵徳川三代」では、初回拡大版で、関ヶ原の戦いから三成の処刑まで一挙に放送され、第二回以降、秀吉が死んだ時に遡って、その後の状況を丁寧に描いていくという手法が採られていました。北政所(高台院)=家康VS淀殿=三成という従来通り ... » more
テーマ 大河ドラマ探訪 戦国史 石田三成

「週刊朝日ムック歴史道その漢(おとこ)、石田三成の真実」の中に、中井俊一郎氏の「五通の直筆書状から読み解く三成の『人間力』」が掲載されています。まず「関白秀吉の意向に逆らっても忍城水攻め反対を直言した三成」という題で、天正20年6月13 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

高橋陽介氏の「『一次史料にみる島津の関ヶ原』シリーズA慶長4年1月3日付島津龍伯起請文をどのようにとらえるか」の、I「慶長3年11月18日、小西行長は順天を引き払った」の中で、まず慶長3年10月19日付の加藤清正宛徳川家康書状、同日付の黒田 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

岡田准一さん主演の映画「関ヶ原」がテレビで放送されました。この映画については、映画館で見た後、拙ブログで9回にわたって取り上げました(2017年10月)。またBSプレミアムでは、2000年に放送された大河ドラマ「葵徳川三代」が再放送され ... » more
テーマ 大河ドラマ探訪 戦国史 石田三成

高橋陽介氏の「『一次史料にみる島津の関ヶ原』シリーズA慶長4年1月3日付島津龍伯起請文をどのようにとらえるか」の、H「慶長3年11月3日、豊臣政権は島津義弘・島津忠恒らの泗川合戦におけるはたらきを評価した」の中で、慶長3年11月8日付の島津 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

高橋陽介氏の「『一次史料にみる島津の関ヶ原』シリーズA慶長4年1月3日付島津龍伯起請文をどのようにとらえるか」の、H「慶長3年11月3日、豊臣政権は島津義弘・島津忠恒らの泗川合戦におけるはたらきを評価した」の中で、慶長3年11月5日付の島津 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

高橋陽介氏の「『一次史料にみる島津の関ヶ原』シリーズA慶長4年1月3日付島津龍伯起請文をどのようにとらえるか」の、H「慶長3年11月3日、豊臣政権は島津義弘・島津忠恒らの泗川合戦におけるはたらきを評価した」の中で、同日付で島津義弘・島津忠恒 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

高橋陽介氏の「『一次史料にみる島津の関ヶ原』シリーズA慶長4年1月3日付島津龍伯起請文をどのようにとらえるか」の、G「慶長3年11月2日、石田三成は島津義弘・島津忠恒らに撤退のしかたについて指示をした」の中で、同日付で朝鮮在陣の諸将に宛てた ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

高橋陽介氏の「『一次史料にみる島津の関ヶ原』シリーズA慶長4年1月3日付島津龍伯起請文をどのようにとらえるか」の、G「慶長3年11月2日、石田三成は島津義弘・島津忠恒らに撤退のしかたについて指示をした」の中で、同日付で在陣諸将宛てた浅野長政 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

高橋陽介氏の「『一次史料にみる島津の関ヶ原』シリーズA慶長4年1月3日付島津龍伯起請文をどのようにとらえるか」の、G「慶長3年11月2日、石田三成は島津義弘・島津忠恒らに撤退のしかたについて指示をした」の中で、同日付で朝鮮在陣の諸将に宛てた ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

高橋陽介氏の「『一次史料にみる島津の関ヶ原』シリーズA慶長4年1月3日付島津龍伯起請文をどのようにとらえるか」の、F「慶長3年10月30日、島津義弘らは朝鮮からの撤退を決意した」の中で、10月30日付で小西行長・立花親成・宗吉智・島津義弘が ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

高橋陽介氏の「『一次史料にみる島津の関ヶ原』シリーズA慶長4年1月3日付島津龍伯起請文をどのようにとらえるか」の、F「慶長3年10月30日、島津義弘らは朝鮮からの撤退を決意した」の中で、10月30日付で小西行長・立花親成・宗吉智・島津義弘が ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

高橋陽介氏の「『一次史料にみる島津の関ヶ原』シリーズA慶長4年1月3日付島津龍伯起請文をどのようにとらえるか」の、F「慶長3年10月30日、島津義弘らは朝鮮からの撤退を決意した」の中で、それまでの経緯を、史料として「浙江省に到着した宗安らを ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

高橋陽介氏の「『一次史料にみる島津の関ヶ原』シリーズA慶長4年1月3日付島津龍伯起請文をどのようにとらえるか」の、E「慶長3年10月14日、島津龍伯は近衛邸の連歌会に参加した」の中で、この時期の後陽成天皇の体調について、さまざまな史料を取り ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

高橋陽介氏の「『一次史料にみる島津の関ヶ原』シリーズA慶長4年1月3日付島津龍伯起請文をどのようにとらえるか」の、E「慶長3年10月14日、島津龍伯は近衛邸の連歌会に参加した」の中で、この時期の後陽成天皇の体調について、さまざまな史料を取り ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

高橋陽介氏の「『一次史料にみる島津の関ヶ原』シリーズA慶長4年1月3日付島津龍伯起請文をどのようにとらえるか」の、E「慶長3年10月14日、島津龍伯は近衛邸の連歌会に参加した」の中で、「鹿児島県史料旧記雑録後編三」にある記述を史料に挙げて、 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

高橋陽介氏の「『一次史料にみる島津の関ヶ原』シリーズA慶長4年1月3日付島津龍伯起請文をどのようにとらえるか」の、D「慶長3年10月1日、島津忠恒は董一元ひきいる中路軍を撃退した」の中で、泗川の戦いの状況を報告した、慶長3年10月14日付の ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

高橋陽介氏の「『一次史料にみる島津の関ヶ原』シリーズA慶長4年1月3日付島津龍伯起請文をどのようにとらえるか」の、D「慶長3年10月1日、島津忠恒は董一元ひきいる中路軍を撃退した」の中で、泗川の戦いで島津隊が討ち取った首の数を示す史料として ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

高橋陽介氏の「『一次史料にみる島津の関ヶ原』シリーズA慶長4年1月3日付島津龍伯起請文をどのようにとらえるか」の、C「慶長3年10月1日、島津忠恒は董一元ひきいる中路軍を撃退した」の中で、10月12日付の「やともと」宛て大嶋忠泰(島津家家臣 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

間が随分空きましたが、高橋陽介氏の「『一次史料にみる島津の関ヶ原』シリーズA慶長4年1月3日付島津龍伯起請文をどのようにとらえるか」の続きです。同書の、C「慶長3年9月19日、邢玠配下の援朝明軍は四道より朝鮮 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

旅行記163 三成の実像2641 壱岐対馬を経て韓国へ22 碧蹄館の戦いの跡碑・仁川から帰国 5月2日、ソウル郊外の幸州山城跡に行った後、昼食を取り、碧蹄館の跡地と碧蹄館の戦いの跡碑を訪ねました。ここも17年前にも訪ねていますが、最初、碧蹄館の跡地がなかなかわからず、車で少しうろうろしました。碧蹄館は中国使節の宿泊地だったところで、 ... » more
テーマ 旅行記 戦国史 石田三成

旅行記162 三成の実像2640 壱岐対馬を経て韓国へ21 朝鮮側が勝利した幸州山城の戦い 5月2日、景福宮を見学した後、ソウル郊外の幸州山城に行きました。ここは17年前にも訪ねましたが、一段と整備され、花などもきれいに咲いていました。幸州山城は文禄の役の際、明・朝鮮側が勝ったところで、三大戦捷地の一つです。勝利した権慄将軍の像が ... » more
テーマ 旅行記 戦国史 石田三成

旅行記161 三成の実像2639 壱岐対馬を経て韓国へ20 三成が来た時には焼けていた景福宮 釜山の倭城めぐり2日目、釜山子城台跡、釜山母城跡、北東の西生浦倭城跡、蔚山倭城へ行った後、蔚山駅から今度は韓国高速鉄道(KTX)でソウルに向かいました。所要時間は2時間20分でした。そこから地下鉄に乗り換え、東大門にあるホテルに着いたのは8 ... » more
テーマ 旅行記 戦国史 石田三成

 

最終更新日: 2019/06/24 10:55

テーマのトップに戻る