誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    フィールドノート(詩集・詩)

フィールドノート(詩集・詩)

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: フィールドノート(詩集・詩)
テーマ「フィールドノート(詩集・詩)」のブログを一覧表示!「フィールドノート(詩集・詩)」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2    次のページ
冬の朝  (プーシキン) 凍てつく寒さ 陽のひかり 青い空! かわゆい友よ ねむっているの?── いとしいひとよ 起きなさい。 君のやさしい目をあけて 北の夜空の星のように 北のオ.. » more

《あたたかいか、おまえは、若い女よ?》 高い松の梢からよびかける。 ──あったかいです! と寡婦はこたえる 事実は、寒くてふるえてるのだ。 酷寒(マロース)は少し下へ降りて来て また.. » more

金陵(南京)の街に年若き人気妓女がいた。 名を「杜秋娘」(としゅうじょう)と言う。 唐の徳宗のときの地方官吏、「李錡」(りき・浙西観察諸道塩鉄転運使)は杜秋娘に惚れて愛妾にした。 杜秋娘はそのと.. » more

春望
 国の都の長安は戦争で破壊されてしまったが、山や河は昔のままである。  町にも春が来て、草木は深く生い茂っている。  このような戦乱の時世を思えば、花を見ても涙が落ちる.. » more

《みるがいい、若い女よ、もっと大胆に 酷寒(マロース)の主がどんなものだか! このわしのように 若者よりも一層力強く、美しい者を おまえは一度でも見ることがあったか? 吹雪も 雪も、ま.. » more

日高睡足猶慵起 小閣重衾不怕寒 遺愛寺鐘欹枕聽 香爐峰雪撥簾看 匡廬便是逃名地 司馬仍爲送老官 心泰身寧是歸處 故郷何獨在長安 (読み) 日高く睡り足るも、なお起くるにものうし 小閣に.. » more

   少年易老学難成  一寸光陰不可軽  未覚池塘春草夢  階前梧葉已秋声  少年、老い易く、学成り難し。一寸の光陰、軽んずべからず。  未だ覚めず池塘春草(ちとうしゅんそ.. » more

少年行  李白
 少年行  李白     五陵の年少 金市の東     銀鞍白馬 春風を度わたる     落花踏み尽くして     何れの処にか遊ぶ     笑って入る     胡姫の酒肆の中.. » more

江南の春  杜牧
 江南の春  杜牧       千里鶯啼いて緑紅に映ず        水村山郭 酒旗の風       南朝 四百八十寺       多少の楼台煙雨の中  当.. » more

ネクラーソフ「赤鼻の酷寒(マロース)」抜粋 その3 マーシャは父親にさけぶ ──父ちゃん、あたいもつれてって! 袋の上からとび下りて──ころがった 父はだき起こした。《泣くでねえ! .. » more

 
前のページ    1  2    次のページ

テーマのトップに戻る