誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    障害

障害

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「障害」のブログを一覧表示!「障害」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「障害」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「障害」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

「雨垂れ石を穿つ」だったか。そんなことわざを思い出した。努力が実った、とかのいい話ではない。「重度知的障害者の息子が壁に穴をあけた」家庭内ニュースとしてはかなりショッキングだが、事実です。ある日、リビングの隅の壁の、床か ... » more
テーマ 障害

「障害者と高齢者」-橋本宅泊り介助からの課題整理(レジュメ) わら細工連続講座レジュメ障害者と高齢者―橋本宅泊り介助約1年間から文責・山下浩志1.橋本宅泊り介助の概要2018年3月8日から現在まで、ほぼ毎週木曜夜に、山下(76歳)が橋本克己画伯(60歳)への重度訪問介護 ... » more
テーマ 共生 老い 障害

「障害者と高齢者ー橋本宅泊り介助」を考えるー私的な参考文献をご紹介 2月16日にケアシステムわら細工連続セミナーの一環で、筆者は橋本画伯、母ミツエさん、妹真由美さんとともに、「障害者と高齢者―橋本宅泊り介助約1年間から」と題して報告を行った。facebookで速報はアップしたが、後日もう少し具 ... » more
テーマ 若者 老い 障害

映画と地域共生を語るー悪・異端とされたものとの共生とは(田名部さん) はじめに次章以下で、田名部憲一さん(社福つぐみ共生会職員)が、4月3日世一緒すいごごカフェで「映画と地域共生」と題して行った語りを報告する。その前に、筆者の視点で全体を概観しておく。1.映画とともに育ち山ドキュの青春では、子 ... » more
テーマ 共生 障害 映画

冷静と煩悩の間で 最近、Kに妙なこだわりができた。「『結んであるもの』はすべてほどきたい。」・・・・・これが、結構面倒くさい。朝、テーブルの上に置いた弟君の弁当の包みをほどく。捨てようとして片付けたゴミ袋の口をほどく。私のエプ ... » more
テーマ 雑記 障害

以下は2019年3月のたこの木通信に送った原稿。改行位置や強調の部分は変更ソーシャルワークって、何だろうね(「本の紹介」17回目) 前回、少しだけ触れた『解放のソーシャルワーク』横田恵子編・著世界思想社 (2007/07)( ... » more
テーマ 障害 読書記録

昨日、区内の理学療法士会のみなさんが**福祉工場の見学に。ぼくはそれが決まった後に、入った会議が二つあり、その隙間で質疑の時間に少しだけ顔を出した。そこで福祉工場のA型は通常のA型と違う側面があることを説明した。その ... » more
テーマ 福祉工場 障害

え?!ナイチンゲール?「ただそばにいる」精神看護からー高瀬勇さん 3月27日(水)、2018年度最後のすいごごカフェはせんげん台の就労移行支援「世一緒」で開催され、同事業所所長の高瀬さんがゲストトーク。タイトルは「ナイチンゲール『看護覚え書き』を読む」。率直なところ、このタイトルを聞い ... » more

子どもはその愛らしさで3歳までに親に恩を返すもの、と聞いたことがある。確かに、3歳くらいまでの子どもはよその子でも、いや通りすがりに見かけただけでも大変可愛い。おばちゃんになって心臓に毛が生えてくるとつい声をかけたり笑いかけたりしたくなる。 ... » more

「(仮称)おおた教育ビジョン素案への意見」がhttps://www.city.ota.tokyo.jp/gikai/honkaigi_iinkai/iinkai/iinkaishiryo/h_31/kodomo/310222_25k ... » more
テーマ 雑記 障害

自閉症へのまなざしの下-共に育ち・働き、逝った息子は(長谷川さん) 3月20日に職場参加ビューロー世一緒で開催したLunch Cafeどっこいしょ & すいごごカフェのゲストとして登場いただいた長谷川美智子さん(草月流常任参与)のトークを、遅ればせながら報告する。「息子の自死と企業」というタイトルを ... » more
テーマ 自死 障害 語られた歴史

すみわけ進む街で「共に学ぶ」の現在を語るー竹迫さん(3.6すいごごカフェ) 困惑した中学校教員時代前回、養護学校(現在の特別支援学校)に勤めてそこから地域の学校で学ぶ活動に関わっていった話をしたが、その前に中学校で働いていた時のことは話してなかったので、今日はその話から始める。中学校に勤めたのは ... » more
テーマ 共に学ぶ 障害 語られた歴史

まともがゆれる: 常識をやめる「スウィング」の実験木ノ戸昌幸(著)朝日出版社, 2019ギリギリアウトをセーフに変える障害福祉NPO法人「スウィング」に集う人々が「できないこと」にこだわるのをやめ、緊張から解放されるまで。自由すぎる ... » more
テーマ 障害 読書記録

このところ、Kについてはなんとなく呑気な描写しかしていないが問題点が解決したわけではないです。ええ、決して。最大の問題点、激しい自傷。現在はどうなのかといえば。なくなってはいない。しかし、正直さほど深刻な状態ではない。以 ... » more
テーマ 障害  コメント(5)

「多様性トレーニング・ガイド」メモ 多様性トレーニング・ガイド―人権啓発参加型学習の理論と実践(2000/11、森田 ゆり (著)解放出版社)最初に書いたメモ===2000年に発行された本。20年近く前にこんな本があったのだという感慨。障害者問題につい ... » more
テーマ 障害 読書記録

環太平洋が照らす現在を生きるーすいごごカフェ・大熊真弓さん 出会いは「うんとこしょ」生活クラブ生協越谷ブロック地域協議会とケアシステムわら細工、そしてNPO法人障害者の職場参加をすすめる会、仕事おこし懇談会inこしがやが連携して、うんとこしょー共に活きる街の介護人養成講座をスタートさ ... » more
テーマ 生活クラブ 障害 語られた歴史

雇用と福祉の谷間のロング アンド ワインディングロードで-上田靖さん 2月20日のすいごごカフェはせんげん台の就労移行支援「世一緒」で。毎月一度は就労移行・高瀬さんの企画立案で行うことにしており、今日のゲストは上田靖さん。この日は第3週にあたっていたため、すいごごカフェの前に、仕事おこし懇談会inこしがやとの ... » more
テーマ ピアサポート 雇用と福祉の谷間 障害

前回を受けて、その後。これまで見てきたことを学習(?)し、行動に移し始めたK。新しいことを始めた我が子に目を細めて拍手を送るバカ親(親バカなんていいものではない)。幼児を見守る若い両親、ならば微笑ましいがそんないい絵面にはならな ... » more

少し前にここでKについて「目の前のものをしっかり見ている」「意志や要求を積極的に伝えてくれるようになった」と書いた。さらに最近気付いたこと。私達が何かやっていると、それをじっと見つめている。これまでのような、なんとなく眺 ... » more

「童謡百年とバリアフリー社会ー命がけのわがままを」 樋上秀さん すいごごカフェの報告が追い付かない。毎回のゲストの語りが、内容としても情感としても豊かすぎて。いやゲストはずっと前から面白い人たちにお願いしてきたのだが、聞き手の側の「語られ方」が、回を重ねるごとに豊かになってきたというか。 ... » more
テーマ 童謡百年 障害 バリアフリー社会

https://tu-ta.at.webry.info/201902/article_3.htmlの続き第6章 「ニィリエは自分で考えることを教えている!」この章では、最初に1970年にFUB(スウェーデンの全国育成会のよう ... » more
テーマ 障害 読書記録

「当たり前」をひっくり返す――バザーリア・ニィリエ・フレイレが奏でた「革命」竹端 寛著内容紹介精神病院をなくしたバザーリア(1924-1980:イタリア)、入所施設の論理を破壊しノーマライゼーション原理を唱えたニィリ ... » more

パプアニューギニアの原生林を守る人々を再訪-越谷の百姓・倉川秀明さん すいごごカフェは月に一回だけ、せんげん台の就労移行支援「世一緒」で、企画も任せて開催する。1月は就労移行支援「世一緒」で店頭販売している有機農法の野菜の生産者である倉川秀明さんにお願いしたという。しかも、倉川さんの事情で、どうしても ... » more

以前、こんな記事を書いた。「受容、どうでしょう」(2015.5.8)で最近、障害受容からの自由 あなたのあるがままに [ 田島明子 ]楽天ブックス あなたのあるがままに 田島明子 シービーアールショウガイ ジュヨウ ... » more
テーマ 障害児者と家族 障害

ベルタさん、ミゲルさんと「アンデスの心」の旅ーまだ入口(すいごごカフェ) アンデスの心の会とは 「アンデスの心」という場合の「心」とは、アンデス山脈とその裾野から海辺にいたる自然の歴史、そして対内、対外のさまざまな社会相互の出合いとぶつかりあいを含む歴史を経て形作られてきた、人々の暮らし方、感じ方、考 ... » more
テーマ 障害 語られた歴史 ペルー

『なぜ人と人は支え合うのか』メモ なぜ人と人は支え合うのか─「障害」から考える渡辺 一史 著以下、出版社のデータhttp://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480683434/から〜〜〜〜〜編集者から今 ... » more
テーマ 障害 読書記録

排除する社会でー転学・転職経て「共に」を探る―野村さんトーク 1月9日のすいごごカフェ。ゲストは就労移行支援「世一緒」の利用者である野村康晴さん。実は筆者が越谷市障害者就労支援センター所長をしていた時、彼と出会い、彼の出身校である越谷特別支援学校から頼まれた「就労支援アドバイザー」の事業として、 ... » more
テーマ 共に働く 障害 語られた歴史

以下、以下は2018年12月のたこの木通信に送った原稿ですが、ちょっと書き直しました。〜〜〜〜場の力・エンパワメント・障害の社会モデル(「本の紹介」はほとんどしてない16回目) 『解放のソーシャルワーク』のほんの一部 ... » more
テーマ たこの木 障害 読書記録  トラックバック(2)

Kが通所先の「作業」にまた少しずつ参加するようになった。本当に久しぶりだ。以前は1日に30分〜1時間くらい簡単な作業をして小学生が駄菓子屋で使う程度の工賃をいただいていたが、成人した頃から不安定な状態になり、パニックにならないように ... » more
テーマ 福祉 障害

年末年始の休み中に家族で何度か外食をした。Kを連れているとだいたいファミレスなのだが、そこでちょっと面白いことがあった。Kに直接「何が食べたい?」と尋ねてはみるものの、答えてはくれないから親の方で本人の好みやその日の体調等を考慮して ... » more
テーマ 障害  コメント(2)

 

最終更新日: 2019/05/10 16:15

テーマのトップに戻る