誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    デキサメタゾン

デキサメタゾン

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: デキサメタゾン
テーマ「デキサメタゾン」のブログを一覧表示!「デキサメタゾン」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8    次のページ
・手術を受ける患者の痛みと嘔気を軽減するために、周術期のグルココルチコイドが一般的に投与される。ただし、ステロイドの血糖効果、および合併症率と死亡率に及ぼす潜在的な影響は、体系的に評価されていない。本.. » more

・術後咽喉頭痛(POST)は、気管挿管による全身麻酔後の頻繁にある望ましくない合併症である。さまざまな薬理学的・非薬理学的手法が POST の軽減に使用されるが、その成功率はさまざである。しかし、単剤.. » more

・本研究の目的は、人工膝関節置換術(TKA)におけるトラネキサム酸(TXA)とデキサメタゾン(Dexa)の併用投与の有益性と有害性を調査することであった。 ・変形性膝関節症のために TKA を受.. » more

<ハイライト>予定帝王切開を受ける患者の後ろ向き研究 術中デキサメタゾン 4 mg 静注の影響を検討した。 初回術後オピオイド投与までの時間中央値に差はない。 総オピオイド消費量、疼痛スコア、悪.. » more

・局所麻酔の使用は、より速い回復と良好な患者満足度をもたらしうる。局所麻酔薬に神経周囲補助剤を添加すると、鎮痛持続時間が改善される可能性があるが、単一の無作為化試験でそれらを比較したデータは不足してい.. » more

・周術期マルチモーダル疼痛管理プロトコルは、整形外科手術における待機的全関節置換術の成功に貢献している。関節形成術に際しての全身麻酔または脊柱管麻酔は、掻痒症、悪心嘔吐などの合併症を伴う。デキサメタゾ.. » more

・術後認知機能障害(POCD)や術後せん妄(POD)に及ぼすデキサメタゾンの効果を調べた研究がいくつかある。しかし、それらの結論は矛盾している。そこで、全身麻酔後の成人における POCD と POD .. » more

・デキサメタゾンは多くの外科手術を受ける患者に有効な鎮痛剤および制吐剤であるが、帝王切開分娩後の疼痛に及ぼす効果はほとんど研究されていない。本研究の目的は、待機的帝王切開後のデキサメタゾンのルーチンの.. » more

・研究の目的は、前腕骨折手術を受ける患者で、鎖骨下ブロックを使用してリドカインに添加したデキサメタゾンとデキスメデトミジンの鎮痛効果を比較することであった。 ・前向き二重盲式無作為化臨床試験に、.. » more

・デキサメタゾンとデキスメデトミジンは両方ともブロック持続時間を延長する効果的な末梢神経ブロック(PNB)神経周囲補助剤である。ただし、それぞれ副作用を伴う。これらの補助剤の直接比較が不足しているため.. » more

・研究の目的は、腹部手術後の患者に対する超音波ガイド下腹横筋膜面(TAP)ブロックにおける局所麻酔薬に添加したデキサメタゾンの鎮痛効果を評価することであった。 ・腹部手術を受ける成人患者で超音波.. » more

・腹横筋膜面(TAP)ブロックは、腹外側壁を支配する胸腰神経をブロックするのに効果的なテクニックである。本研究は、片側鼡径ヘルニア形成術後の TAP ブロックにおける神経周囲ブプレノルフィンまたはデキ.. » more

 
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8    次のページ

テーマのトップに戻る