誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    電子工作

電子工作

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「電子工作」のブログを一覧表示!「電子工作」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「電子工作」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「電子工作」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

6日でできる! 吉野式ロボット SG90サーボモータブラケット(3/3) ロボットを作る為に試行錯誤した部分です。Appendix1 : SG90サーボモーターブラケットの作り方(3/3) (つづき)最後は二歩歩行ロボットの腰の部分に使える程の強度のあるSG90の両軸サーボホーンの作成 ... » more

作業再開しました。 久しぶりにロボット作りの作業を再開しました。プライベートでバタバタしていて、ずっと作業できませんでした。これからは、頻度を上げていこうかな。8個のサーボモーターに「なんちゃってブラケット」を取り付けるまではやっていたので、 ... » more

6日でできる! 吉野式ロボット SG90サーボモータブラケット(2/3) ロボットを作る為に試行錯誤した部分です。Appendix1 : SG90サーボモーターブラケットの作り方(2/3)(つづき)前回の説明で、SG90が安価にがっちり固定できるようになったと思います。しかしSG9 ... » more

6日でできる! 吉野式ロボット SG90サーボモータブラケット(1/3) ロボットを作る為に試行錯誤した部分です。Appendix1 : SG90サーボモーターブラケットの作り方(1/3)高いよサーボモーターブラケットサーボモーターもどんどん値段が下がって、SG90サーボモーターは、一 ... » more

PSOC4でBMP180を使った気圧計作成 amazonなどで、安価なBMP180を使った気圧計モジュールが安価に出ています。せっかくなので、PSOC4のCY8CKIT-049-42XXKITをつかってそのまま付属のUSBシ ... » more
テーマ BMP180高度計 psoc 電子工作

おやじ日記012017年末 秋葉お買い得品
2017年末 秋葉お買い得品 時間の無い中、弾丸秋葉訪問で見つけたお買い得品です。まず年末クリスマスと言うことで人も多く大変でした。怪しさ満載でしたが閉鎖がアナウンスされていた秋葉原神社ですがまだ看板も下ろさず存続していました。なぜ残っているのか不明 ... » more
テーマ 電子工作

おやじ日記01年末の秋葉 部品探索
年末の秋葉 部品探索 去年末も恒例の年末のご挨拶で東京方面へ行ってきました。世間はクリスマスで、もう今年も終わりムードが漂う中東京都内、埼玉方面へ行ってきました。時間の関係上秋月八潮店には寄れず、秋葉のみの巡回でした。八潮店のパーツ福袋買いに行き ... » more
テーマ 電子工作

6日でできる! 吉野式ロボット Day6 動作確認 はじめに組み込んだ機能をひとつづづスケッチを入力しながら動作確認をして行きます。ロボットに組み込んだ機能は、音を鳴らす距離を測るサーボモーターを動かすLEDを光らせるジャイロセンサーを読み取る等が ... » more

6日でできる! 吉野式ロボット Day4 コントローラーを作る(修正中) はじめに今日はサーボモーターのコントローラーとセンサ基盤を作って行きます。作ると言っても、コントローラー本体は、Arduino Nano マイコンボードなので、サーバーモータを繋ぐドライバー基盤と頭部のセンサー基盤の二枚の基 ... » more

6日でできる! 吉野式ロボット Day5 開発環境の構築 はじめに今日は吉野式ロボットの開発環境を構築します。1.Arduino IDEをダウンロードしてインストールする。このロボットはコントローラーに Arduino Nano を使っているので、開発環境はArduino ... » more

6日でできる! 吉野式ロボット Day3 上半身を作る はじめに今回はロボットの上半身を作って行きます。大きく分けて胸部、頭部、腰のサーボホーンを作って、下半身とつなげて全体を組み上げて行きます。このロボットの上半身の外見上の特徴は、大きな頭と細い腕ですが、二足歩行上の肝 ... » more

6日でできる! 吉野式ロボット Day2 下半身の作成 はじめに下半身の作成は二足歩行ロボットの要となります。まずは部品を切り出し、穴を開けた後に組み上げて行きます。1. 5mmプラ角棒からサーボマウントを切り出します。腰用に13mmを2本胸用に13mmを ... » more

MUSES03を4つ使用ヘッドホンアンプ・ブラッシュアップ 大変長らく更新が出来ず、申し訳ございませんでした。さて、今回は新作アンプのご紹介です。以前、MUSES03を4つ使用したヘッドホンアンプを製作しましたが、それをさらにブラッシュアップした作品になります。型番は「THA ... » more

6日でできる! 吉野式ロボット Day1 部品購入(2/2) (つづき)続いて購入する電気部品の解説を行います。コントローラーについて入手が容易で安価なArduino Nanoを使用します。仕様・電源電圧:5V・クロック周波数:16MHz・デジタルI/Oピン ... » more

6日でできる! 吉野式ロボット Day1 部品購入(1/2) はじめに6日でできる吉野式ロボットの初日は部品の購入からです。ロボットの部品は、大きく分けて機械部品と電気部品になります。機械部品はロボットの骨格や筋肉、外装などで、ロボットの外観を形作る部品で、電気部品はマイコンボ ... » more

以前にも書いたかもしれないけど、ロボットを作るなら、サーボモーターを使わないで作りたいと思ってました。二足歩行ロボットって、サーボモーターを使うのが当たり前みたいになってて、だから見た目もみんな似てて、なんかつま ... » more

ロボットをつくる!!久しく
久しくブログを更新してません。ロボット作りもすすんでいません。来月からは少し時間が取れそうですので勢いつけていこうと思います。今はイメージトレーニングです!※コメントいただきありがとうございます。 コメントい ... » more

6日でできる! 吉野式ロボット はじめに(2/2) (つづき)・6日でできるのか6日でこのロボットを作るためには、いくつかの前提条件があります。1. 制作に必要な工具がそろっていること2.Windows10のパソコンを持っていること3.はんだ付けができ、電 ... » more

6日でできる! 吉野式ロボット はじめに(1/2) はじめに・吉野式ロボットとは吉野耕司さんがHP(吉野のロボット)上で報告した二足歩行ロボットで正式な名前は「吉野のロボットPen4号」 と言うようですが、ここでは吉野式ロボットに略しています。吉野式ロボットは、プラ板と模 ... » more

6日でできる! 吉野式二足歩行ロボット自作超入門 小さな二足歩行ロボットの自作記事です。これから紹介するロボットは、こんな小さなロボットですロボットの諸元型式:吉野式身長:200mm肩幅:70mm胸板:60mm体重:300g軸数:8軸駆動 ... » more

タッパーモジュールおもちゃ 目的・stem教育ポリシー・ローコストを目指す・入手容易な部品、材料を用いる・安全性に気をつける・耐久性を心がける・原理が説明しやすい回路、構造を心がける・適切にマイコンを使う仕様• ... » more

「MachiKania Z」(マチカニア ゼット)を、組み立ててみた。 今回は、カラーグラフィック対応BASIC搭載テレビゲームシステム、MachiKania Z、を製作してみたいと思います。*このブログを参考に作業される方は、自己責任で行ってください*この、MachiKaniaZ、 ... » more
テーマ 電子工作

ロボットをつくる!!ブラケット続き
ブラケット続き 久しぶりにロボット工作です。最近さぼってました。サーボモーターのブラケットを8つのモータに取り付けました。これで4足ロボットをつくる予定です。ブラケットをこの形にしてみましたが、ちょっと変えたほうがよいかな、と思って ... » more

スイッチング電源のオーディオへの採用自体は決して新しいことではなく、1970年代後半(私はまだ小学生でしたが)にはSONYが「パルスロック電源」という名称でプリメインアンプに採用していました。現在ではコンピューターやストレージのようなIT機 ... » more
テーマ LINN オーディオ 電子工作

ICアンプ(STK078)の改修(続き) 周波数特性、補正用3pを変えても無しでも殆ど変らず、入力VRを100KΩから10KΩに変更して改善しました。内部引き回しのシールド線との関係だったようです。その後方形波で見ると、オーバーシュートがあり2pが妥当な感じだったので2pに変更しま ... » more

Make Fine Heptagram電子負荷の続き(特徴)
電子負荷の続き(特徴) この電子負荷は、単一電源(+5V)で、直列負荷に使えます。(^0^)右が電子負荷の5V電源。左が負荷に印加する両電源(±電源)です。USB電源とか、アダプタがいっぱいあると思うので、5V電源にしました。でも5Vでは、 ... » more
テーマ 電子工作 電子負荷

ORANGE pico type Dを、組み立ててみた。 前回は、 ORANGE pico type A の製作を行いましたが、今回は、先行販売の、ORANGE pico type Dを、組み立ててみたいと思います。*このブログを参考に作業される方は、自己責任で行ってください*オレ ... » more
テーマ 電子工作

Make Fine Heptagram電子負荷の続き
電子負荷の続き 更新する意欲が湧かないのが問題。忘れないように更新しないと・・・秋月の電圧計をつけているので、電流モニターできます。そのままの使用では、数値がずれたり、2V以下の表示ができないので、電力供給線と電圧検出線を分けました。こ ... » more
テーマ 電子工作 電子負荷

9月1日から韓国ソウル旅行に行ってきました。写真アルバムを以下にアップロードしてありますのでクリックしてご覧ください。https://photos.app.goo.gl/NtDXv7WaIVwOf1R33写真説明は、Face ... » more
テーマ 電子工作

makmoritのブログPIC16F18877開発用基板
PIC16F18877開発用基板 こちらの記事で作成した「PIC16F18877+FatFs+リアルタイムクロック」試作回路を、開発用基板として作成してみました。諸々忙しく、完成まで1か月以上もかかってしまったのですが・・・下図のような感じになりました! ... » more
テーマ 電子工作

 

最終更新日: 2019/03/24 10:35

「電子工作」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る