誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ドラッカー

ドラッカー

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ドラッカー」のブログを一覧表示!「ドラッカー」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ドラッカー」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ドラッカー」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

2005.7.28のインタヴューによる。同年11.11に95歳で急逝の直前。有能なリーダーは、やりたいことから始めない、今、組織は何をすべきかを常に考える。競争力はお金を所有することでなく、知識を生産的にすること。労 ... » more

経営学者で名高いドラッカーが集めた日本美術、特に水墨画、文人画の展覧会である。普段、博物館等で観る水墨画が雪舟、狩野家、長谷川等伯などの有名な作家のものが大半だが、この展示では、私がはじめて知る作家のものも多く、これら画人の連なりの豊富さに ... » more

2015年、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。元旦のお雑煮は昆布とかつお節のおすましにて。大阪出身の奥さんお薦めの白みそ仕立ては明日以降にしてもらいました(笑ドラッカーの「非営利組織の経営」より。心理学 ... » more

独行録 「笨干」について
中国近代のある学者の文章を読んでいて、「笨干」という語句が出てきた。「笨」は「愚か」とか「間抜け」とかいう意味で、罵りことばとしてよく使われる言葉である。ただ、それが「する」「やる」等の意味を持つ「干」とどうつながっているのかいまい ... » more

内容は↑をクリック※「・・・で買う」以外のところをクリックすれば、商品がすぐにカートに入ることにはなりませんので・・・ドラッカーまだ、もうひとつピンとこないなあ。という方にはおすすめドラッカーを読み込んでいる ... » more

今日は、「知識」 と 「情報」 の違いについての SF 流解釈の話です。難しい話は、それぞれの Wiki 日本語版と、knowledge, information の Wiki 英語版に書いてあります。その Wiki 日本語版に ... » more

ドラッカー・スクールで学んだ本当のマネジメント藤田 勝利著日本実業出版社↑リンクのアマゾンの書評でも絶賛されてますね。なぜ吾輩日誌で取り上げてないのか不思議に思われた読者もおられたかも知れません。ま。引越しで ... » more

帰宅が0時前後が続いてますけふもメモだけ晩飯はパンだけ非階層組織論原文ではcircular management systemです追記)検索するときは人名も付けてHesselbeincircular management ... » more

先日のアップル関連本デザインフル・カンパニーヘッセルバインなどフィードバックその場ですすめる誰が正しいかではなく、あるべき姿何が正しいかの問いかけが大切トップのビジョンが必要社内のレポート ... » more

うーん赤星さん野村さんの野球の新書とか。すごいのが出たんだけど。それは後日・・・時間ないのであっさりメモ先日改訂版マネジメントが邦題「経営の真髄」として発刊されたと紹介しましたが↑は、それの教材、副読 ... » more

非階層組織情報の動きを重視するしかし※無責任型にならないような配慮が必要※じつは踊る大捜査線のネタ階層型上の階層が重視する情報しか上がらない可能性トップの限界が組織の限界環境が変化すると対 ... » more

ミッション 元スターバックスCEOが教える働く理由 先に取り上げた本から外資つながりで、けふ買って読みました販売系の外資の会社について書かれた本はなかったかもね。(販売じゃないけどディズニーはまあね)第7章の ... » more

再び「ドラッカーのマネジメント【エッセンシャル版】」を読んでその10をお送りします。人にとって、働くことは重荷であるとともに本性でもある。呪いとともに祝福である。それは人格の延長である。自己実現である。自らを定義し、自ら ... » more

リーダーの使命とは何か フランシス・ヘッセルバイン著 ・・・ドラッカースタンダードのリーダーシップ論 追記2012/12/211)検索されて見える方が増えているのですが。今月発売された「採用基準」伊賀泰代ダイヤモンド社はリーダーシップとチームのあり方について。いわゆる「日本型」に言及しつつ、あたらしいあり方を書かれています。おす ... » more

ご無沙汰していました。仕事が急に忙しくなったり、出張が入ったり、研修に参加したりで・・・さて、再び「ドラッカーのマネジメント【エッセンシャル版】」を読んでその9です。マネジメントの第二の役割は、生産的な仕事を通じて、 ... » more

以前の日誌の補足になります翻訳された上田 惇生先生は以前のご著書でドラッカーの「ManagementRevisedEdition」は1974年の「マネジメント」とはまったく別の本を考えたほうがよいと書かれておられ。今回も、「 ... » more

再び「ドラッカーのマネジメント【エッセンシャル版】」を読んでその8です。したがって今日、あらゆるサービス機関が守るべき原則は「現在行っていることは永遠に続けるべきものである」ではなく、「現在行っていることは、かなり近いう ... » more

再び「ドラッカーのマネジメント【エッセンシャル版】」を読んでその6です。起業家にとっての関心は、その可能性そのものを変える出来事である。起業家的な世界とは、自然物理ではなく人間社会の世界である。実際のところ、企業が利益に ... » more

再び「ドラッカーのマネジメント【エッセンシャル版】」を読んでその6です。何もかもできる組織はない。金があっても人がいない。優先順位が必要である。あらゆることを少しづつ手がけることは最悪である。いかなる成果も上げられない。 ... » more

再びドラッカーの「マネジメント【エッセンシャル版】」を読んでその5です。マーケティングの目標@既存の製品についての目標A既存の製品の廃棄についての目標B既存の市場における新製品についての目標C新市場についての目標 ... » more

再びドラッカーの「マネジメント【エッセンシャル版】」を読んでいます。その4です。第1章企業の成果マーケティングの理想は、販売を不要にすることである。マーケティングが目指すものは、顧客を理解し、製品とサービスを顧客に合 ... » more

再びドラッカーの「マネジメント【エッセンシャル版】」を読んでいます。その3です。自社をいかに定義するか?われわれの事業は何か?顧客は誰か?われわれの事業は何になるか?われわれの事業は何であるべきか?われわれの事業のうち何 ... » more

今日も暑くなりそうです。さて、再びドラッカーの「マネジメント【エッセンシャル版】」を読んでいます。その2です。企業とは何かを決めるのは顧客である。なぜなら顧客だけが、財やサービスに対する支払いの意志を持ち、経済資源を ... » more

暑い日が続きます。休養、栄養、睡眠で乗り切りましょう。さて、再びドラッカーの「マネジメント【エッセンシャル版】」を読んでいます。マネジメント、三つの役割@自らの組織に特有の使命を果たす。A仕事を通じて働く人たちを生か ... » more

「全体を読め ドラッカーの言葉2」についてメモ書きドラッカーの「Management」revised edition 巻末にindexがあるけど。有名な「マーケティングは販売を不要にする」がどこに書かれているか調べやうと ... » more

経済書なので、いちおう一定の評価が出てから書かうと思っていました。かなり人気が出ているやうですね。先に紹介した「ビジネスマンのための『行動観察』入門」と一緒に購入したものです。著者はテレビ出演もいろいろされているやう ... » more

酷暑ですか・・・さて・・・。9/10ビジネススキル向上研究会を開催します。ご参加申込み、よろしくお願いします。テーマ「ドラッカーに学ぶ組織論〜起業と事業拡大のターニングポイント」内容マネジメントの ... » more
テーマ 組織論 ビジネススキル向上研究会 ドラッカー  トラックバック(1)

■ 働く者に責任をもたせよ ■ ドラッカーは、企業の目的である”顧客の創造”を達成するために持つべき機能として"イノベーション"と"マーケティング"の他に"生産性"を上げる。「実際に仕事をしている人間こそが、何が生産性を高める ... » more

■ 目標が求めるものを理解せよ ■ ドラッカーは、組織に働く人たちの目標と貢献について次のとおり説く。 「組織に働く者は、事業の目標が自らに求めているものを知り、理解しなければならない。上司もまた、彼らに求め期待すべき貢献 ... » more
テーマ 事業の目標 ドラッカー 期待すべき貢献

ドラッカーの 「マネジメント」 仁君は高校時代野球部でしたが、マネージャーでは、ありませんでした。<唐突に何を言ってらっしゃるんですか?>いやいや、娘に頼んでいたこちらの本がようやく手に入ったものですから。<えらく分厚い難しそうな本ですね!>久しぶりに子守 ... » more

 

最終更新日: 2018/11/12 19:49

「ドラッカー」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る