誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    アンノウン・ソルジャー

アンノウン・ソルジャー

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: アンノウン・ソルジャー
テーマ「アンノウン・ソルジャー」のブログを一覧表示!「アンノウン・ソルジャー」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ
 元ジェスロ・タル、ブロドウィン・ピッグのギタリスト、ミック・エイブラハムズの実質的なソロアルバム。 バッキングにはウィル・サージャント、ウォルト・モナハン、リッチー・ダーマが参加。  ダル、ブロ.. » more

 さすらいのギタリスト、マイク・ピネラが参加しているアメリカのバンド。75年の【インサイド・ザ・トライアングル】。 ピネラのギター、ボーカルをメインに、デュアン・ヒッチングスのキーボードとドラムスの.. » more

 全く予備知識はなかったものの、なんでも英国版ザ・バーズという評価を受けているバンドらしい。 とはいっても。メンバーがその後どこかで活躍したとかいう訳でもなく、アンノウン・ソルジャー確定だな・・・こ.. » more

 後にUFOに在籍することになるポール・チャップマンのいたバンドのセカンド・アルバム。リードボーカリストがケニー・ドリスコールからジョン・スローマン(後にユーライア・ヒープに加入)に交代した以外はメン.. » more

 RIFF RAFFのセカンド・アルバム。ファーストで見られたフォーク色は後退して、よりジャズ的なアプローチが強化。 トミー・アイアーの本来目指していたサウンドは、ファーストよりもむしろこちらの方だ.. » more

 オリジナル・リリースは1971年??。イギリスのちょっといかしたポップ・ロック。 メンバーはトニー・シェークスピア(ドラムス・リードボーカル)、ブライアン・リー(ギター)、スティーヴ・コウ(オルガ.. » more

 元マーク=アーモンドのトミー・アイアー(キーボード)とロジャー・サットン(ベース)を中心としたジャズ・ロック・ユニット。  プログレッシヴなサウンドの根底にはジャズ以外にもブリティッシュ・フォーク.. » more

73年リリース。これまた見事にブリティッシュB級ハード。全く予備知識なしにジャケットの雰囲気だけで購入を決めた。  情報がほとんどないバンドの場合、俺はたいていジャケットを見て何か感じたらゲットする.. » more

ストレイ・ドッグ、セカンドアルバム。74年マンティコアからのリリース。 ファーストに比べるとよりプログレッシヴでよりハードになった感覚がある。 ジャケットがややださかったのでずっとスルーしてきたが.. » more

スウィート・ペイン【スウィート・ペイン】これまた限りなく無名に近いブリティッシュ・ロック。 ジョン・オレアリーのブルース・ハープやサム・クローザーのピアノ、キーボード。かのディック・ヘクトール・ス.. » more

レア・バード【エピック・フォレスト】 レア・バードはこれとセカンド・アルバムしか持っていないけど、結構好きだな。2ndの【アズ・ユア・マインド・ファイルズ・バイ】まではグレアム・フィールドとデイヴ.. » more

 これは今回のレコード・ハントの中でも特に珍しい物ではないかと思う。 幻想的というにはあまりにも悪趣味なジャケット・・・調べてみたら「レコ・コレ増刊英国ロックの深い森」の中にようやく説明があった。 .. » more

 
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ

テーマのトップに戻る