誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    メディア

メディア

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「メディア」のブログを一覧表示!「メディア」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「メディア」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「メディア」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

図書館大好き325 今回借りた4冊です。だいたい支離滅裂に借りているけど、今回の傾向は、強いていえば、「手当り次第」でしょうか♪<市立図書館>・大人の実力<大学図書館>・バードウォッチング・SFの書き方・道半ば図書館 ... » more
テーマ メディア

浅田次郎の世界R14 <浅田次郎の世界R14>『竜宮城と七夕さま』を読んだところだが・・・これまで読んできた、浅田さんの本を並べてみます。(*印はJAL機内誌『スカイワード』人気連載を単行本化したシリーズ)*竜宮城と七夕さま(2017年刊) ... » more

『スペイン旅行記』3 <『スペイン旅行記』3>図書館で『スペイン旅行記』という本を、手にしたのです。ぱらぱらとめくると、ユーモラスな挿絵が多くて親しみを覚えるのです。この本の挿絵はチャペックの自筆とのことで・・・多芸な人である♪大使も若い頃、列車 ... » more

アヒル(レベル6)との闘い33 <アヒル(レベル6)との闘い33>大使は、日々、コンピュータ棋士アヒル(レベル6)との死闘を繰り広げているのだが・・・勝率は今のところ5:5くらいの割合であり、大使のサド感覚はご機嫌麗しいのでおます♪アヒル危うし20 ... » more
テーマ 囲碁 メディア

内田先生かく語りき9 <内田先生かく語りき9> 「内田樹の研究室」の内田先生が日々つづる言葉のなかで、自分にヒットするお言葉をホームページに残しておきます。最近は池田香代子さんや、関さんや、雨宮さんなどの言葉も取り入れています。(池田香代子 ... » more
テーマ メディア

図書館大好き324 今回借りた4冊です。だいたい支離滅裂に借りているけど、今回の傾向は、強いていえば、「センチメンタル・ジャーニー」でしょうか♪<市立図書館>・苦節十年記/旅籠の思い出・スペイン旅行記・書物の文化史・ゴヤ(3巻)巨人 ... » more
テーマ メディア

『日本文化の形成』2 <『日本文化の形成』2>図書館に借出し予約していた『日本文化の形成』という本を、待つこと1週間でゲットしたのです。『歴史と出会う』という本の中で、網野善彦がこの本に言及していたので、図書館に借出し予約していたのです。 ... » more

カツラの葉っぱ 大好き!兵站の差
兵站の差 <兵站の差>15日のNHKスペシャル『ノモンハン責任なき戦い』を観たのだが、今の官僚にも続くような「陸軍参謀部の無責任体質」に怒り心頭の大使であった。それから、ドローンの高空撮影によるノモンハン戦跡映像が、日ソ両軍の違いを歴然と現し ... » more
テーマ 歴史 メディア

『日本男児』2 <『日本男児』2>図書館で『日本男児』という新書を、手にしたのです。この本は『オール読物』の不定期連載「頭からウロコ」を編集したもののようです。さて、どれだけウロコが落ちるやら。【日本男児】赤瀬川原平著、 ... » more

NHKはこう伝える。全国のアメリカ軍基地をめぐり、全国知事会の会長を務める埼玉県の上田知事は、山本防衛副大臣と会談し、アメリカ軍機が低空飛行の訓練を行うにあたっては事前にルートや時期を知らせるなど、地域の負担や不安を軽減する対策を求める提言 ... » more
テーマ メディア 政治

『日本夢 ジャパンドリーム』4 <『日本夢ジャパンドリーム』4>図書館で『日本夢ジャパンドリーム』という本を、手にしたのです。中国夢に対しては、日本夢というのが、ええでぇ♪・・・覇権国家ともいえる中国に対しては、どうしてもナショナリズムに振れる大使である。 ... » more
テーマ 中国 メディア

『日本夢 ジャパンドリーム』3 <『日本夢ジャパンドリーム』3>図書館で『日本夢ジャパンドリーム』という本を、手にしたのです。中国夢に対しては、日本夢というのが、ええでぇ♪・・・覇権国家ともいえる中国に対しては、どうしてもナショナリズムに振れる大使である。 ... » more
テーマ 中国 メディア

『老いてますます明るい不良』3 <『老いてますます明るい不良』3>図書館で『老いてますます明るい不良』という本を、手にしたのです。嵐山光三郎さんといえば、かつてNHK番組「100分de名著・徒然草」でその不良ぶりを拝見しているので・・・この本も期待できそうである♪ ... » more

『日本夢 ジャパンドリーム』1 <『日本夢ジャパンドリーム』1>図書館で『日本夢ジャパンドリーム』という本を、手にしたのです。中国夢に対しては、日本夢というのが、ええでぇ♪・・・覇権国家ともいえる中国に対しては、どうしてもナショナリズムに振れる大使である。 ... » more
テーマ 中国 メディア

韓国の対北制裁破り <韓国の対北制裁破り>韓国による北朝鮮産石炭の偽装搬入事件について、このところの朝鮮日報の報道をファローしているので、紹介します。関税庁の見え透いたサボタージュの裏に何があるのだろうか?と勘ぐっているのだが・・・韓国与党政権の親 ... » more
テーマ 韓国 メディア

図書館大好き323 今回借りた4冊です。だいたい支離滅裂に借りているけど、今回の傾向は、強いていえば、「日本文化」でしょうか♪<市立図書館>・老いてますます明るい不良・短編小説より愛をこめて・日本文化の形成・日本夢ジャパンドリーム ... » more
テーマ メディア

図書館予約の軌跡132 <図書館予約の軌跡132>『朝日デジタルの書評から』フォームや『読みたい本』フォームを作っているのだが、これを市図書館の予約に利用しようと、思い立ったのです。これまでの予約内容と予約候補は以下のとおりです。<予約中> ... » more
テーマ メディア

『マナーの正体』5 <『マナーの正体』5>図書館で『マナーの正体』という本を、手にしたのです。さだまさし、荻野アンナ、高野秀行、福岡伸一、等々、とにかく大使好みの作家のコメントが見られるのです。読売新聞の「たしなみ」欄に掲載したコメントを並べただけ ... » more
テーマ メディア

『マナーの正体』4 <『マナーの正体』4>図書館で『マナーの正体』という本を、手にしたのです。さだまさし、荻野アンナ、高野秀行、福岡伸一、等々、とにかく大使好みの作家のコメントが見られるのです。読売新聞の「たしなみ」欄に掲載したコメントを並べただけ ... » more
テーマ メディア

「『ザ・タイムズ』にみる幕末維新」4 <「『ザ・タイムズ』にみる幕末維新」4>図書館で「『ザ・タイムズ』にみる幕末維新」という本を、手にしたのです。元寇以来、初の異国との戦争ともいえる薩英戦争(1864)や下関戦争(1863、1864)が興味深いのです。イギリス人が薩英 ... » more
テーマ 歴史 メディア

『あやしい探検隊アフリカ乱入』3 <『あやしい探検隊アフリカ乱入』3>図書館で『あやしい探検隊アフリカ乱入』という文庫本を、手にしたのです。ぱらぱらとめくってみると、カラー写真の集中的収録部分と沢野画伯のヘタウマ挿絵が見られて、思いのほかビジュアル本になっているのが ... » more
テーマ メディア

『あやしい探検隊アフリカ乱入』2 <『あやしい探検隊アフリカ乱入』2>図書館で『あやしい探検隊アフリカ乱入』という文庫本を、手にしたのです。ぱらぱらとめくってみると、カラー写真の集中的収録部分と沢野画伯のヘタウマ挿絵が見られて、思いのほかビジュアル本になっているのが ... » more
テーマ メディア

『マナーの正体』3 <『マナーの正体』3>図書館で『マナーの正体』という本を、手にしたのです。さだまさし、荻野アンナ、高野秀行、福岡伸一、等々、とにかく大使好みの作家のコメントが見られるのです。読売新聞の「たしなみ」欄に掲載したコメントを並べただけ ... » more

『あやしい探検隊アフリカ乱入』1 <『あやしい探検隊アフリカ乱入』1>図書館で『あやしい探検隊アフリカ乱入』という文庫本を、手にしたのです。ぱらぱらとめくってみると、カラー写真の集中的収録部分と沢野画伯のヘタウマ挿絵が見られて、思いのほかビジュアル本になっているのが ... » more

図書館大好き322 今回借りた4冊です。だいたい支離滅裂に借りているけど、今回の傾向は、強いていえば、「手当り次第」でしょうか♪<市立図書館>・マナーの正体・小説新潮(2018年3月号)<大学図書館>・日本男児・あやしい探検 ... » more
テーマ メディア

『マナーの正体』2 <『マナーの正体』2>図書館で『マナーの正体』という本を、手にしたのです。さだまさし、荻野アンナ、高野秀行、福岡伸一、等々、とにかく大使好みの作家のコメントが見られるのです。読売新聞の「たしなみ」欄に掲載したコメントを並べただけ ... » more
テーマ メディア

「『ザ・タイムズ』にみる幕末維新」3 <「『ザ・タイムズ』にみる幕末維新」3>図書館で「『ザ・タイムズ』にみる幕末維新」という本を、手にしたのです。元寇以来、初の異国との戦争ともいえる薩英戦争(1864)や下関戦争(1863、1864)が興味深いのです。イギリス人が薩英 ... » more
テーマ 歴史 メディア

『マナーの正体』1 <『マナーの正体』1>図書館で『マナーの正体』という本を、手にしたのです。さだまさし、荻野アンナ、高野秀行、福岡伸一、等々、とにかく大使好みの作家のコメントが見られるのです。読売新聞の「たしなみ」欄に掲載したコメントを並べただけ ... » more
テーマ メディア

アヒル(レベル6)との闘い32 <アヒル(レベル6)との闘い32>大使は、日々、コンピュータ棋士アヒル(レベル6)との死闘を繰り広げているのだが・・・勝率は今のところ5:5くらいの割合であり、大使のサド感覚はご機嫌麗しいのでおます♪アヒル危うし20 ... » more
テーマ 囲碁 メディア ドングリ国

異境、辺境を描く著作R4 <異境、辺境を描く著作R4>今読んでいる『発火点:桐野夏生対論集』という本のなかに異境とか辺境を描く著作がでてくるのだが・・・この種の作品に対しては偏屈な大使のアンテナがうずくのでおます。ということで、これまで大使が読んできた( ... » more
テーマ メディア

 

最終更新日: 2018/11/20 12:21

テーマのトップに戻る