誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    メディア

メディア

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「メディア」のブログを一覧表示!「メディア」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「メディア」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「メディア」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

NHKスペシャル『アメリカvs中国 “未来の覇権”争いが始まった』 <NHKスペシャル『アメリカvs中国 “未来の覇権”争いが始まった』>昨夜(19日)のNHKスペシャル『アメリカvs中国 “未来の覇権”争いが始まった』を観たのだが、エライコッチャな内容であった。2019.1.19アメリカv ... » more

<朝日のインタビュー記事スクラップR10> 朝日のインタビュー記事、オピニオン記事をスクラップのように集めてみました。ネットでは記事の全文が見えないので、朝日デジタルから全文を転記しました・・・そのうち朝日からお咎めがあるかも?( ... » more
テーマ メディア

カツラの葉っぱ 大好き!追悼の日
追悼の日 <追悼の日>1・17は阪神・淡路大震災の追悼の日である・・・ということで、今年も東遊園地にでかけてみました。追悼24年目の神戸には、一人暮らしの高齢被災者とそれを支える復興ボランティアがい ... » more
テーマ 神戸 メディア

1.2018年11月8日付けの日本経済新聞「老朽原発、さらに20年東海第2延長認可地元同意ハードル原電、経営なお不透明」価値観を伴う言葉「老朽化」の見出しで「原子力規制委員会が7日、今月末に運転開始から40年を迎える日本原子 ... » more
テーマ 原子力規制庁 原発 メディア

図書館予約の軌跡152 <図書館予約の軌跡152>『朝日デジタルの書評から』フォームや『読みたい本』フォームを作っているのだが、これを市図書館の予約に利用しようと、思い立ったのです。これまでの予約内容と予約候補は以下のとおりです。サピエンス全史(上 ... » more
テーマ メディア

鳥の本あれこれR4 <鳥の本あれこれR4>『カラスの早起き、スズメの寝坊』という新書を借りて読んでいるのだが…鳥に関する本をわりと読んできたので、並べてみます。・ナショナルジオグラフィック2018年シリーズ(2018年刊)・にっぽんスズ ... » more
テーマ メディア 自然

(歩きながら考える)収容所の外国人、完了のない支配 <(歩きながら考える)収容所の外国人、完了のない支配>朝日新聞の(歩きながら考える:高橋源一郎)シリーズをスクラップしてファイルしているのだが・・・そうだ朝日デジタルがあるではないかと気づいたわけです♪スクラップファイルとデ ... » more

図書館大好き352 今回借りた5冊です。だいたい支離滅裂に借りているけど、今回の傾向は、強いていえば、「予約本」でしょうか♪<市立図書館>・螢・納屋を焼く・その他の短編・トリツカレ男・サボ島沖海戦<大学図書館>・極東の旅2 ... » more
テーマ メディア

悲運の稀勢の里 <悲運の稀勢の里>稀勢の里が3連敗となり、4日目には後援会が応援に来るという・・・さあどうする、どうなる?2019/1/15稀勢の里3連敗に場内シーン…横綱8連敗は単独最多より進退をかける注目の横綱稀勢の里(32 ... » more
テーマ メディア

中国関連のオピニオンR2 <中国関連のオピニオンR2>書籍ではないのですが、スクラップ資料ということで、朝日新聞の中国関連オピニオンをピックアップしてみます。台湾も含めるものとします。R2:2018年分、2019年分を追記********** ... » more
テーマ 中国 メディア

カツラの葉っぱ 大好き!『神の火』2
『神の火』2 <『神の火』2>図書館に予約していた『神の火』という本を、待つこと6日でゲットしたのです。『リヴィエラを撃て』でスパイ・アクションを描いた高村薫の男性的な筆力に驚いたのであるが・・・このクライシス小説も期待がもてるのである。 ... » more

ベ−シックインカムがつなぐ輪R1 <ベ−シックインカムがつなぐ輪R1>本屋の店頭で『お金のために働く必用がなくなったら、何をしますか?』という新書を、読んでいるのだが・・・この本はベ−シックインカム導入を題材にして、望まれる社会保障制度を論じているわけです。 ... » more
テーマ 経済 メディア

ハッカー集団、背景に中国政府か <ハッカー集団、背景に中国政府か>朝日新聞の記事をスクラップしているのだが・・・中国のハッカー集団の記事が聞き捨てならないので、デジタル記事を残しておこうと思ったのです。このように1/13デジタル朝日「時々刻々」から転記したのだ ... » more
テーマ 中国 メディア

『トリツカレ男』1 <『トリツカレ男』1>図書館に予約していた『トリツカレ男』という本を、待つこと5日でゲットしたのです。薄めの本で、ぱらぱらとめくってみると・・・何だか自由きままなテイストのようです。帰ってウィキペディアで調べてみると・ ... » more

予約分受取目録R19 <予約分受取目録R19>歳のせいか、このところ図書館での2度借りが増えてきたのです。これではいかん!・・・ということで、(注意喚起の意味もあり)予約分受取目録を作った次第でおます。<2015年予約分受取>24 ... » more

『絵本の冒険』3 <『絵本の冒険』3>図書館で『絵本の冒険』という本を、手にしたのです。おお絵本に関する百科事典のような本ではないか・・・ショーン・タンの『アライバル』も載っていました。【絵本の冒険】小野明、他著、フィルム ... » more

図書館予約の軌跡151 <図書館予約の軌跡151>『朝日デジタルの書評から』フォームや『読みたい本』フォームを作っているのだが、これを市図書館の予約に利用しようと、思い立ったのです。これまでの予約内容と予約候補は以下のとおりです。予約分受取数は12 ... » more

skibum fancy スキーバムファンシー寒得
寒得 その日の気温が寒いと、八ヶ岳周辺のお店が安くなる「寒得」いつもお世話になっている珈琲焙煎工房「豆玄」さんで、豆を購入したら「今日は10%引きです」えっ、なんで⁇寒い日はアツい!ですね。1/12〜2/17ま ... » more

うねゆか日記アナザースカイ
電気グルーヴ 石野卓球さんの言葉「自分に嘘つくくらいなら人に嘘をついた方が良い」さらっとTV(アナザースカイ)で言わはったけれど深いな、名言だな。一言一言がサラリとしているのに軽いどころか、ズン!と来る。やん ... » more
テーマ メディア

国民にとっては昨年の漢字は「災」なのだろうが、政治等においてはそれは「嘘」だと思う。息を吐くように嘘をつくと言われる人物はサンゴ移設でやってしまったが、その後オランダイギリスの記者会見で的外れ返答をしたようで、これも嘘と言えるのでは ... » more
テーマ メディア 政治

『美の変革者ピカソ(ナショナルジオグラフィック2018年5月号)』1 <『美の変革者ピカソ(ナショナルジオグラフィック2018年5月号)』1>図書館で『美の変革者ピカソ(ナショナルジオグラフィック2018年5月号)』という雑誌を、手にしたのです。2018年のナショジオの鳥シリーズを追っかけてい ... » more

百田尚樹の世界R2 <百田尚樹の世界R2>百田さんがツイッターでこの雑誌を宣伝していたので、普段は買わないダ・ヴィンチ10月号(百田尚樹特集)を買ったのです。ま〜とにかく、10月号は「百田尚樹の世界」になっています。構成作家として日々鍛えてきた百田 ... » more
テーマ メディア

『空の冒険』1 <『空の冒険』1>図書館で『空の冒険』という本を、手にしたのです。この本はANAグループ機内誌『翼の王国』に連載した短篇小説とエッセイをまとめた本のようである。そういえば、浅田次郎さんも同じような趣向の本を出していたなあ・・・ ... » more
テーマ メディア

図書館大好き351 今回借りた4冊です。だいたい支離滅裂に借りているけど、今回の傾向は、強いていえば、「」でしょうか♪<市立図書館>・空の冒険・美の変革者ピカソ(ナショナルジオグラフィック2018年5月号)<大学図書館>・1 ... » more
テーマ メディア

(終わりと始まり)国の未来を食い物に <(終わりと始まり)国の未来を食い物に>大使の新聞スクラップの一つに池澤夏樹さんの(終わりと始まり)シリーズがあるのだが・・・そこに載っていた「国の未来を食い物に」を、紹介します。新年早々、辛気臭い話であるが・・・知らぬ顔でやり ... » more
テーマ メディア

民主主義 生かすために <民主主義 生かすために>政治学者のダニエル・ジブラットさんがオピニオン欄で「選挙で民意得た後、自由脅かす指導者、常に制度鍛えねば」と説いているので、紹介します。(ダニエル・ジブラットさんのオピニオンを1/08デジタル朝日か ... » more
テーマ メディア 政治

『しぶとく生きろ』2 <『しぶとく生きろ』2>図書館で野坂昭如著『しぶとく生きろ』という本を手にしたのです。野坂さんといえば戦中派であり、まずなんと言っても『火垂るの墓』である。この本でもしぶとく生きる術が見られるはずだということで借りたのです。 ... » more

與那覇先生あれこれ <與那覇先生あれこれ>與那覇潤著『知性は死なない』という本を、読んだところです。自身の「うつ」からカミングアップした著者の近作であるが・・・副題が「平成の欝をこえて」となっているのがええでぇ♪・・・ということで、これまで読ん ... » more
テーマ 歴史 メディア

『楽園を奪われる海鳥(ナショナルジオグラフィック2018年7月号)』2 <『楽園を奪われる海鳥(ナショナルジオグラフィック2018年7月号)』2>図書館で『楽園を奪われる海鳥(ナショナルジオグラフィック2018年7月号)』という雑誌を、手にしたのです。「鳥たちの地球」というシリーズが連載され ... » more
テーマ メディア

『しぶとく生きろ』1 <『しぶとく生きろ』1>図書館で野坂昭如著『しぶとく生きろ』という本を手にしたのです。野坂さんといえば戦中派であり、まずなんと言っても『火垂るの墓』である。この本でもしぶとく生きる術が見られるはずだということで借りたのです。 ... » more

 

最終更新日: 2019/01/20 17:56

テーマのトップに戻る