誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    伝統芸能

伝統芸能

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「伝統芸能」のブログを一覧表示!「伝統芸能」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「伝統芸能」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「伝統芸能」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

侮るなかれ保育園!〔兵庫県宝塚市〕 通常、何か問題が起こると、園長先生をトップに何かしら動きがあるのですが、こちらの園では、どうも担任の先生方の動きが違うんです。あらかじめ決めた事を進めている様子は分かるんですが、事あるごとに常に先生同士が話し合い、相談して、その場その場の状 ... » more

卯話§四月大歌舞伎夜の部〜仁左衛門見事〜 一か月で歌舞伎座昼夜を観るのは久しぶりのこと。日曜夜のチケットが取れたので、特に帰りの電車が空いていて楽なのだ。夜の部は3本……『実盛物語』から、猿翁十種の内『黒塚』に続いて『二人夕霧』というものだが、ゆえあって夕霧はパ ... » more

できることを持てる力の限り〔大阪府池田市〕 どうして感動したんだろうか?そういう答えが出ない感動ってありますよね。目を真っ赤にして、涙を一杯溜めて、詳しく感想を伺う時間もありませんでしたが、職員の方から、「本当に喜んでおられましたよ!」と、感謝のコメントが。そういうレベルを下げずに、 ... » more

怖いと感じる彼の感性〔兵庫県宝塚市〕 「怖い、怖い」太鼓の演奏が始まると同時に泣き出す園児がいました。確かに、人間の持てる最高を神に捧げ、無病息災や五穀豊穣などの願いを聞き入れてもらうという、これまでの「芸能」の果たしてきた役割が、どこかおどろおどろしい雰囲気を持っているのも否 ... » more

ささやかなプレゼント!〔兵庫県神戸市〕 窓越しに見えるその風景の移ろいから、季節を感じられるというものですが、利用者の皆さんにとっては、私達の日常生活ほどの刺激がそれほどあるとも思えません。職員の皆さんによる、飾り付けの工夫が至る所で目を引きます。「今年も元気に無病息災で過ごしま ... » more

身に余る幸せ!〔兵庫県神戸市〕 通常、搬入に台車を使うのですが、こちらの施設、ストレッチャーを貸して下さいます。やたら道具の多い私達。台車だと何台も必要な所、このストレッチャー1台で台車3台分の役目を果たしてくれます!人を搬送するものなのに、荷物を載せてもいいのだろうかと ... » more

卯話§四月大歌舞伎昼の部〜菊吉の鈴ヶ森〜 我が家周囲の桜が散りかかりだした一昨日の火曜日、四月大歌舞伎昼の部を観てきた。諸事情あって、最初の『平成代名残絵巻』は30分ほど遅刻して、最後10分の浅葱幕が落ちるタイミングから最後まで。福助は上手の障子が開いて登場 ... » more

先輩の言葉生きています!〔兵庫県神戸市〕 こちらの施設、伺い始めてからもう4年が経ちます。会場にある備え付け家具のレイアウトにも原因があったのですが、毎年位置的に見づらい方が出てしまい、その都度改善を重ねてきました。今年やっとほぼ皆さんの見やすい舞台設定になったように思います。担当 ... » more

次の関心は三味線?〔兵庫県姫路市〕 今年は、近場に出掛けようという気分なのでしょうか?例年になくたくさんの人々で賑わいました!特に、三味線に注視する子ども達の視線が印象的でした!そう、実に珍しい!餅が配られている列に並び、必ず貰えるんだという安心感の中、何気なく次に関心を寄せ ... » more

浜話§三月大歌舞伎夜の部〜力み過ぎ猿之助〜 三月大歌舞伎夜の部を観てきた。演目は『盛綱陣屋』に始まり“口直し”の『雷船頭』を挟んで『弁天娘女男白浪』の三本立て。『盛綱陣屋』を観るのは三度目くらいだろうか。十八代目勘三郎襲名狂言と、歌舞伎座柿落公演で仁左衛門が盛綱を ... » more

憑話§二月大歌舞伎夜の部〜熊谷陣屋〜 寒さの底のようだった三連休最終日に観た二月大歌舞伎は、吉右衛門の熊谷次郎直実に尽きる『熊谷陣屋』だった。そこに吉右衛門はおらず、あたかも熊谷次郎直実そのものが舞台上に存在しているかのようである。1時間半ほどの舞台の中心に ... » more

如話§2019年2月の予定あれこれ まずは東京における一か月間の日の出&日没時刻を貼っておかねば。月初に6時41分だった日の出だが、月末には6時13分と30分近く早まり、日没も17時8分から17時35分まで遅くなる。4日に立春となって春へ春へと足音高く着々 ... » more

邪念を抱く間もなく精進〔兵庫県宝塚市〕 公演好評につき、早速次回公演日程が決まりました!本当に嬉しい限りです。毎年伺っているので、もう飽きられたんじゃないかと、ふと頭をよぎる事もあるのです。それでも、獅子に頭を噛まれる幸せを、顔をくしゃくしゃにして、体いっぱいで表現して下さる皆さ ... » more

松話§壽初春大歌舞伎夜の部〜武智光秀〜 すっかり正月気分も抜け切ったところで歌舞伎座夜の部へ。三本立てで『絵本太功記』から『勢獅子』と続き、最後に『松竹梅湯島掛額』というもの。正月早々が謀反話からとは思ったが、できるだけ吉右衛門の舞台を観ておきたいのだ。 ... » more

砂話§本日壽初春大歌舞伎夜の部〜お土砂〜 今日は歌舞伎座で初春大歌舞伎夜の部を観る。吉右衛門が武智光秀を務める『絵本太功記』“尼ヶ崎閑居の場”から『勢獅子』と続き、最後に猿之助の紅屋長兵衛で『松竹梅湯島掛額』という三本立て。久々の“紅長”が楽しみである。 ... » more

みんなで決めた力強さ!〔兵庫県たつの市〕 先代の園長先生の急逝に伴い後を引き継いだ現園長先生。大変なご苦労をされたと思いますが、一緒に園を支えるいいスタッフの皆さんに恵まれ、活気に満ち溢れていました!園の先生方で話し合い決めた、今風の色、デザインが施された新園舎が輝いていました!色 ... » more

こんなところに伝統芸能〔兵庫県神戸市〕 伝統芸能の公演先としては非常に珍しい処にお邪魔しました。プロスケーターを生み出すそんなローラースケート練習場に伺い、生徒やスタッフの皆さんにひと時を楽しんで頂きました。勿論、公演先などこだわらずに来た私達ですが、さすがにスポーツ練習場という ... » more

クラシックと伝統芸能〔兵庫県姫路市〕 昨年はベートーヴェンの第九交響曲が日本で初演され100周年で、姫路でも恒例の第九演奏会が行われました。また、打ち上げの席では、第九成功を祝っての「もちつきばやし」も恒例で行われました。最初は、クラシックなのに大丈夫なのかな?という不安もあり ... » more

無話§新春浅草歌舞伎2019第二部 正月気分が抜けたような平日9日の浅草寺界隈は、外国人観光客のおかげで、相変わらずの賑わい。そんな混雑の中をとりあえずは浅草寺詣りをしてから浅草公会堂へ。第1部、第2部ともに三本立て。第二部は『寿曽我対面』に始まって『 ... » more

私達の血に流れているもの〔兵庫県たつの市〕 子どもの頃見た教科書に、田植えをしているからわらで、太鼓や笛を楽しそうに演奏している人々の挿絵があったのを覚えています。田植えは重労働だから、そんな事はせずに手伝った方がいいんじゃないかとよく思ったものでした。意味が分かりませんでした。今日 ... » more

「伝統芸能」を考える〔兵庫県小野市〕 テレビで伝統芸能番組なんてほぼほぼ放送なんてされません。それほど魅力がないのでしょうか?日本各地に数えきれない位たくさんある伝統芸能なのに、音楽の授業で習った記憶もありません。クラシック音楽やバレエの方がやはり優れているからなのでしょうか? ... » more

好機を招く人徳!〔兵庫県明石市〕 これも先生の人徳なのでしょうか?門扉越しに私達を出迎えて下さる園長先生のお顔を拝見すると、何故かほっとするのでした!「いいお天気で何よりですね!」とご挨拶をすると「私は晴れ女なので、今まで1度も雨にたたられた事ないのよ!」とのお返事。ん〜な ... » more

「餅つき大会」を続ける!〔兵庫県たつの市〕 保護者会の申し渡し事項なのだろうか、毎年保護者の皆さんによる「玉すだれ」が恒例の演目となっています。ところが!今年のお父さん、お顔がもう一つ冴えません。仕事ではなく、芸能なのに。いやいや、そんな事を望む方がおかしいですよね。お父さんは真面目 ... » more

惜話§十八世中村勘三郎七回忌 早いもので十八代目中村勘三郎七回忌を迎えた。思い出しては事あるごとに繰り言が口をついて出てしまう……これはもうしかたがない。先月、歌舞伎座の十月大歌舞伎は勘三郎の七回忌追善興行でもあったが、昼の部の『佐倉宗吾』は、勘三郎の持 ... » more

隅話§平成中村座〜十八世勘三郎追善〜 火曜日、浅草寺裏で行われている平成中村座十一月大歌舞伎夜の部を観てきた。早いもので、十八世中村勘三郎七回忌追善である。一本目の『弥栄芝居賑』は芝居前の設えで、当月出演役者勢揃いでの口上に続いて幕が開くと、舞台上にはス ... » more

積極的な提案が、〔京都府福知山市〕 今日は、園をあげての秋祭りです!親子による演劇、花こま公演、バザーもありました!同じ園に通う保護者が一堂に集まり、園児、先生を交えた一大交流会となりました!何と!お父さんがオオカミ役で演劇に出演!「保護者の方からの提案がなければ、お父さんの ... » more

私達の役割とは?〔兵庫県加西市〕 「一年に一度は、子ども達に見せたい!」そういう思いで私達を迎えて下さっています。私達は、いつも新しい演目で上演し続けるという訳にはいきませんが、特に、「獅子舞」などは毎年要望を受ける演目です。お祭りでは、地元の皆さんが練習を重ねて、先祖から ... » more

情熱とその努力!〔兵庫県豊岡市〕 「保育」と一口に言いましても、保育士の皆さんにとっては苦難の連続で、そう簡単なものでは無かったそうです。「子ども達の心を育てる」その思いを大切にしながら、ずっと追究して来られたそうです。うまくいかない時もあったと思いますが、安易な方向には進 ... » more

とにかく大成功!〔兵庫県姫路市〕 公民館主催の3世代交流事業にお邪魔しました。「花こま」の「伝統芸能」を見られる方がほとんどの様に感じました。良くおいで下さったものだなぁと感謝致しております。館長さん飛び入りによる「玉すだれ」初挑戦は圧巻でした!ご本人は必死だったでしょうが ... » more
テーマ 猿まわし 伝統芸能 ブログ

忍話§十一月顔見世大歌舞伎『法界坊』 というわけで火曜日に夜の部を観てきたので、簡単に感想を。一本目、二本目は、それぞれ15分ほどの『楼門五三桐』と『文売り』がさらりと。とはいえ吉右衛門の石川五右衛門の圧倒的な大きさよ。そして、相変わらず踊りはわからないので ... » more

 

最終更新日: 2019/04/18 11:42

テーマのトップに戻る