誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    水彩画

水彩画

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「水彩画」のブログを一覧表示!「水彩画」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「水彩画」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「水彩画」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

水彩画-234 『新緑のスケッチ2019(2)』 今が盛りの新緑に満ち溢れた里山に一歩足を向ければ、目に痛い程の鮮やかな色彩と、顔にあたる薫風とが相まって、そこに佇む者の気分をこの上なく爽快にさせてくれる。屋外での活動が一年の中で最も気持ち良く出来る5月は、スケッチに出かけるのも一 ... » more

鉛筆と水のいろ
昔の時の方がいいと思う時がある。でも、それはその時のものだし今は、別の形で表現できるから。若い頃は目もいいし、いろいろ見えてるから。でも、年をとってくるとそういったことも 受け入れられるようになる。今日 先生からいただい ... » more
テーマ 日記 水彩画

水彩画-233 『新緑のスケッチ2019(1)』 5月に入って、いよいよ「新緑の季節」となっている。近年私は「この時期の緑の美しさは、秋の紅葉の色以上だ」と感じている。しかし、淡く微妙な色調が織り交ざる林や山肌を楽しめる期間は、桜と同様に意外と短い。見頃は恐らく5月中旬の2週間程ではな ... » more

自然散策を楽しむ 中山さだ子(2010-)F6/若い頃の思い出の一枚。今度は川の流れに逆らって歩いてみたいです。講評・・・森の中を流れる渓流の瀬音や冷気を感じます。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム桜を仰ぐ
桜を仰ぐ 山口恭子(2010-)F6/艶やかなボタン桜と石垣に映る複雑な影の美しさに惹かれました。講評・・・こんもりした八重桜を見上げたボッテリ感がうまく出ています。 ... » more
テーマ 水彩画

いただきます! 榎本收志(2016-)F12/フランス料理のフルコースを前に、思わず口元がほころび良い表情になりました。講評・・・幸せな思いが一番です。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイムテッセン
テッセン 三木裕子(2018-)F4/雅な紫色の花、しっとりした気分になりました。講評・・・じっくり見て、ゆっくり丁寧に描くと更に雰囲気が出て来ます。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム住まい
住まい 渡邉芳弘(2018-)F6/妻の実家で義母にプレゼントします。講評・・・手入れの行き届いた佇まいですね。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム宴もたけなわ
宴もたけなわ 矢澤りつ(2018-)F6/たけなわな桜を支えているのが強い生命力を感じさせるこの幹です。講評・・・木花咲耶姫と磐長姫の物語を思い起こします。 ... » more
テーマ 水彩画

夕暮れ!チロは遊び足りない 吉川裕子(2013-)P12/コメント中講評・・・暮らしの中の夕暮れ感が存分に出ています。 ... » more
テーマ 水彩画

鉛筆と水のいろ朝からバタバタ
朝からバタバタ 朝から暑いですね。夏物を少しだして、こたつを片付け朝の脱出からバタバタ バタバタ。花フェスタに昨日は行ってきて花を沢山 みてきました。楽しかった。 ... » more
テーマ 日記 水彩画

水彩画-232 『信金ロビー展』&『桜のスケッチH31(3)』  【春の信金ロビー展へ出展】今日の記事は、始めに美術展のご案内をさせていただきます。来週の月曜日から当美術会恒例の『春の信金ロビー展』が始まります。皆さま、お近くにお越しの節は是非ご覧になってください。期間:5月13日 ... » more

ゆらりゆられて 海老原隆(2014-)A3/三線の弾き語りを聴きながら水牛車にゆられて西表島の離れ小島に渡り、のんびりと過ごしました。講評・・・スロー・ライフが心のリハビリにはピッタリなのでしょう。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム白い風車
白い風車 佐藤昇(2014-)F6/ドン・キホーテが旅するラ・マンチャ地方、丘の尾根に並ぶ白い風車が印象的でした。講評・・・物語を旅するのは自分を登場人物に重ねてなりきる楽しさがあります。 ... » more
テーマ 水彩画

練習課題(紙袋) 長谷川博紀(2018-)F6/色々な素材を描きながら色々な技法を練習出来ました。今後はこれらの技法を磨いて制作に活かしたい。講評・・・課題のテーマはクリアしました。 ... » more
テーマ 水彩画

鉛筆と水のいろ青い金魚
青い金魚 青い金魚本当にいたら?ずっと前から青い金魚かいてみたかったんですが・・・・・・。 ... » more
テーマ 金魚 水彩画

アトリエ・ハートタイム小雨の彩り
小雨の彩り 菊地洋子(2015-)F6/小雨に濡れたヤツデの葉に鮮やかな紅葉が鏤められて思わず見とれてしまいました。講評・・・水面に出来る波紋の動きや、ヤツデの葉と紅葉の取り合わせが組み合わさって魅力的に見えます。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム山百合
山百合 尾高敏治(2008-)F6/山中に生える夏の草花。清楚な容姿はユリの中でも美しく「ユリの女王」のようでした。講評・・・木蔭に揺れる白百合は美しいですね。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイムおいしい時間
おいしい時間 木村幸紀(2009-)F6/かわいく美味しそうに描き上がって嬉しいです。講評・・・モチーフそれぞれがクリアに掻き分けられて、スッキリとしたおいしさを感じさせます。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム大地の目覚め
大地の目覚め 野口洋子(2010-)P10/田を耕し、水を張り、田植えが始まると里の大地に活気が湧き、自分も元気が出て来ます。講評・・・田圃の四季を知る者にとって田植えの頃の清々しさはひとしおです。 ... » more
テーマ 水彩画

新緑の日比谷公園 鈴木道カ(2016-)F6/光輝く新緑の美しさを目指し、目的は達成出来ました。講評・・・路面に落ちた影や濃淡の緑色のバランスが絶妙でした。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム氷見の唐島
氷見の唐島 田村一磨-2(2008-)P12/昨夏の終わり頃、会社の人達と富山県の氷見に行きました。立山連坊は生憎見る事が出来ませんでしたが、ふだんにはない雲に圧倒されました。唐島は漁港の守り神だそうです。講評・・・雲は空にドラマを作ります ... » more
テーマ 水彩画

さえずりそそぐ栖 田村一磨-1(2008-)P12/廃屋では無くまだ現役のようです。日当たり良く木蔭で涼しく、東京の片隅より居心地良い暮らしかも知れません。講評・・・豊かさとは見た目とは異なるものの様ですね。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム灼熱の石畳
灼熱の石畳 原岳(2015-)F10/石畳で悪戦苦闘していましたが、先生のアドバイスで光明が差し一気に解決しました。講評・・・見た目の安定感が出来ています。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム熱海夜景
熱海夜景 坂本光康(2015-)F6/画面全体を黒にしてその中に光を際立たせました。空及び海は暗い中にも青を混ぜてそれぞれの雰囲気を出しました。講評・・・光源をうまく表現出来ました。 ... » more
テーマ 水彩画

練習課題(布とボトル) 加藤栄子(2018-)F6/布の柔らかさ、ボトルの照り具合、ラベルの金色表現出来ました。講評・・・課題テーマがクリア出来ました。 ... » more
テーマ 水彩画

イエロー・タウン 渡辺澄江(2009-)P10/オレンジの街路樹、黄色の壁、セビリア、太陽光の下でとても元気の出るタウン。元気が発信出来ていますか?講評・・・日向と日陰のバランスが上手く出来ています。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム鉄橋
鉄橋 石田貴(2015-)F6/鉄の輝き、木々の光、光と陰のコントラストを考えました。講評・・・黒光りした機関車が素晴らしい。 ... » more
テーマ 水彩画

水彩画-231 『桜のスケッチH31(2)/谷戸の桜と民家』 『令和』に入って、最初のブログ記事アップです。”お代替わり”は大変おめでたいことではありますが、この数日間TV等で『平成最後の....』あるいは『令和最初の....』といった報道が続き、やや食傷気味といった感じです。そんな私自身では ... » more

 きんぎょ 金魚 きんぎょ そして・・・・・ 風邪とオイルで喉が痛い。なんだか切ない令和のはじまり・・・・・・。金魚の他もテーマに今年は頑張ろう!! ... » more
テーマ 日記 金魚 水彩画

 

最終更新日: 2019/05/24 12:10

テーマのトップに戻る