誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    水彩画

水彩画

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「水彩画」のブログを一覧表示!「水彩画」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「水彩画」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「水彩画」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

水彩画-211 『晩秋のスケッチ(1)/八ヶ岳大橋付近の紅葉』 八ケ岳山麓の紅葉も11月第2週にもなると既に“終盤”である。今年は秋口の長雨・天候不順の影響なのか、やはり色鮮やかさは「平年以下」というのが私の印象だ。それでも、この日のスケッチ会で訪れた八ヶ岳高原大橋(通称:黄色い橋)付近の山 ... » more

課題(新聞とリンゴ) 石橋真由美(2017-)F6/新聞は細かくて大変かと思いましたが、始めてみると楽しく出来ました。新聞に時間を掛けてしまったのでマスキング跡が変質してしまいました。先生のご指導で美味しそうなリンゴに生まれ変わり大満足です。講評・・ ... » more
テーマ 水彩画

ネモフィラの約束 濱志摩子(2012-)F6/空きは真っ赤なコキア、春はブルーのネモフィラ。またひたち海浜公園に来ようね。講評・・・世界が見詰める風景ですね。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム北の山の黄葉
北の山の黄葉 佐藤昇(2014-)F6/まもなく本格的な紅葉を迎える季節になりました。講評・・・山路を辿っている気分になります。 ... » more
テーマ 水彩画

クレマチスへ想い 下川原トミ子(2015-)F10/綺麗に咲いているクレマチスの雰囲気を表すことが出来たと思います。仕上がりに満足です。講評・・・最後までよく頑張りました。この辺でいいかなと思ったらそこで終わりですが、その気持ちを乗り越える所にレ ... » more
テーマ 水彩画

水彩画-210 『三浦半島スケッチ旅行』 絵仲間で兼ねてより計画していたスケッチ旅行を10月末に行った。行先は、三浦半島の油壷湾周辺。総勢7名で油壷の民宿に一泊し、正味一日半しっかりスケッチを研修した。心配していた天気も気持ちよく晴れて、気温は八ヶ岳高原よりも10℃ ... » more

富士を眺めながらコーヒーブレイク 友水ヨシ子(2010-)F6/いっとき雲が消えた時の勇姿に感動しました。講評・・・気分爽快、晴れ晴れとした作品になりました。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム楽園
楽園 間中和子(2013-)F6/ターコイスブルーの海そして満天の星空、まさに楽園ですね。木の染め方がもう一工夫でしたけど南国の感じが描けたかな?講評・・・南国の光りが眩しく溢れています。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム木陰の語らい
木陰の語らい 島村公子(2009-)F6/散歩の途中でしょうか?講演の隅での語らいが微笑ましく感じました。講評・・・ついつい長話しそうですね。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム水面に映える
水面に映える 山口恭子(2010-)F6/水面に映る景色に魅せられました。講評・・・静かな水面は心の安定を表します。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイムかき氷屋さん
かき氷屋さん 瀧澤英子(2007-)P12/懐かしい裸電球の灯りのレトロな店で、山盛りのかき氷を食べました、おいしかった〜。講評・・・遠くなりつつある昭和の名残を感じます。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム街の宝石箱
街の宝石箱 斉藤章子(2016-)F6/ふと入ったお店のショーウィンドウの彩りに眼を奪われました。色を正確に表す事が重要だと思いました。講評・・・細かなモチーフでしたが、全体のバランスを崩さずに無事完成しました。 ... » more
テーマ 水彩画

スロベニア・ブレッド城 鈴木宏子(2015-)F6/お城から見下ろすブレッド湖はキラキラ輝いて美しかったです。講評・・・水面の感じが良く描けて画面を引き立てています。赤い屋根がアクセントになっています。 ... » more
テーマ 水彩画

練習課題(グラス) 加藤栄子(2018-)F6/感激しています、次の課題が楽しみです。講評・・・無事透明なグラスが描けました。 ... » more
テーマ 水彩画

夕暮れの浅草ホッピー通り 鈴木道カ(2016-)浅草の賑わいと夕暮れの情景を表現しようとしましたが、光りの表現の勉強が必要と感じました。講評・・・夕方になり始めの頃合いの雰囲気になりましたね。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム晩秋の装い
晩秋の装い 伊藤義弘(2013-)F10/洞峰公園をそぞろ歩く中、美しく色付いた木々が水面に映り込み、ゆっくりと時間を掛けてその上を鳥たちが泳ぎ重なり合って、広がって行く様に魅入って終いました。澄みきった空気の中で英気が養われて至福のひとときでした ... » more
テーマ 水彩画  コメント(1)

アトリエ・ハートタイム初夏の山寺
初夏の山寺 森健次(2012-)P10/松尾芭蕉の「蝉の句」で有名な山寺です。石段を登った先にある五大堂からの眺めは絶景でした。講評・・・絶景こそこの場のクライマックスだったでしょう。赤いお堂がアクセントとしてよく効いています。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム里の道
里の道 小谷野伸二(2017-)F6/晴れた日の里の風景は気持ちを和ませてくれます。講評・・・農村のホッとする雰囲気を感じます。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム平潟港
平潟港 原岳(2015-)F8/休業日の漁港は静けさが漂い船影をはっきり映す。講評・・・一時の休息に微睡んでいます。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム帰郷
帰郷 石田貴(2015-)F6/草、煙、鉄、異なる質感のものを描き分けてみました。講評・・・晩秋の風情が溢れていますね。石炭の匂いや機関車の音が感じられます。 ... » more
テーマ 水彩画

水彩画-209 『神無月のスケッチ(3)/紅葉と赤岳』 10月も後半に入ってようやく気持ちの良い秋晴れが続くようになり、周囲の紅葉も一気に見頃を迎えてきている。久々の快晴に恵まれた第4週のスケッチ会の日は、紅葉の名勝ポイントである清里の“赤い橋”展望台に出かけた。ところが平日にも ... » more

北のイングリッシュ・ガーデンNo.2 尾形祥子()2008-F6/イングリッシュ・ガーデンでは真っ赤なポピーが目立ちます。講評・・・鮮やかな赤が眼を引きます。 ... » more
テーマ 水彩画

練習課題(ヤカン) 川村千賀子(2018-)F6/とても魅力的で皆さんの絵を羨望の眼差しで見ていました。描く毎に私のヤカンも光りを放ちだし、本当に感動!!描く事が楽しい日々でした。講評・・・新品のピカピカに描けました。 ... » more
テーマ 水彩画

練習課題(布とボトル) 中川幸子(2018-)F6/金のラベルがしっかり輝いて高級ワインを想像させています。美味しそうなワインボトルが描けました。講評・・・それぞれの質感が表現出来ています。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム津軽鉄道
津軽鉄道 五月女悦子(2009-)F10/太宰治を訪ねて青森へ、岩木山がくっきりと見え、清々しい風が吹き渡る日でした。電線を一筆で描くとき手が震えました。講評・・・青い山の雄大さが気持ちを惹き付けますね。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム空中戦
空中戦 高橋昭五(2010-)F10/自宅前ではしご車が伸び出し、電柱工事が始まりました。危険が伴う仕事だけに緊張感が伝わってきます。講評・・・電線を主題にした絵は少ないものですが、工事中の電線の絡まり具合など雰囲気がよく伝わって来ます ... » more
テーマ 水彩画

水彩画-208 『里山の秋深し』 町文化祭出展 例年行われている町主催の「富士見町文化祭」が、今年も11月初めに開催される。我が富士見美術会としても、会場の一室を借り受けて会員の作品を展示する予定。期間:11月2日(金)〜11月4日(日)場所:町コミュニティ・プラザ2階 ... » more

アトリエ・ハートタイム散歩道の日常
散歩道の日常 上村ゆかり(2016-)F6/住宅地にわずかに残った田圃・・・そんな景色を繋ぐ様に歩く。身近な風景を描けて良かったです。講評・・・何気ない暮らしの中で、キラリと光るものに気付く様になると風景画の核心に迫る様になります。 ... » more
テーマ 水彩画

練習課題(グラス) 長谷川博紀(2018-)F6/光りの表現に豚毛の筆を使って暈かし技法を学びました。講評・・・キラキラと透明感のあるグラスになりました。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム河童橋
河童橋 清野龍介(2015-)P10/定番の見飽きた風景ですが描いて見たくなりました。講評・・・取材条件が良ければ水の表情などはもう少し描き易かったかと思います。いろいろと工夫の跡が見えて丁寧に描けています。 ... » more
テーマ 水彩画

 

最終更新日: 2018/11/16 12:50

テーマのトップに戻る