誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    本のご紹介

本のご紹介

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 本のご紹介
テーマ「本のご紹介」のブログを一覧表示!「本のご紹介」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ
現役の在上海日本国総領事の方の本です。 戦前前の日本人外交官は、なぜ中国との関係をマネージすることができず、明治の開国以来、近代日本が血と汗をもって営々と築き上げてきた遺産を崩壊させてしまったの.. » more
テーマ 本のご紹介

郷に入っては郷に従えという諺がありますが、これを逆に意味で使われ、中国ではこれが普通ですと現地の人に言われると、その理由や正当性を正確に理解しないまま、納得してしまう日本人駐在員が多いのが事実です。そ.. » more
テーマ 本のご紹介

実はいま上海から日本に一時帰国しているのですが、楽しみにしていた一つがこの本を読むことでした。 4月から中国で現地法人の社長をやらせて頂いて、一番大変かつ時間を費やしているのは間違いなく「人事」.. » more
テーマ 本のご紹介

赴任前チェックリストのヒナガタというのが記載されてあります。 ◆3~1か月前まで  ・勤務先の規定の確認→海外赴任者規程など  ・旅券、VISA手続き→必要書類を揃える  ・健康診断、予防.. » more
テーマ 本のご紹介

なにかをするということはなにかを捨てるということ。 植木屋の親方はたまに自分の仕事を離れて全体を見る。 自分のためではなく全体にとって重要なことだけを言う。 最初から出来上がりのイメージを持.. » more
テーマ 本のご紹介

『マンガ中国の歴史がわかる!』
紀元前200年ころが秦の始皇帝の時代。その死後、項羽と劉邦の争いがある。 当初は常に項羽が勝っていた。 ところが、劉邦の勢力は衰えるどころかどんどん肥大化する。一方項羽の軍は勝てば勝つほど先細.. » more
テーマ 本のご紹介

なんでもありの中国。 とくにニセ札には注意。街に「ニセ札刷ります」っていう広告が貼ってあるというから、それだけ出回っているということなのでしょうね。 中国で文明(ウェンミン)の度合いを測る星級(シ.. » more
テーマ 本のご紹介

人気の印象派について、珍しくやや批判的な記述がある本です。 たとえば 「まだ日本人は西洋美術の学びの途中。いまは(みて分かりやすい)一人勝ちの印象派ですが、今後、聖書へ、神話へ、歴史へ知識を広.. » more
テーマ 本のご紹介

『夢をかなえるゾウ』を読んで、、、
「ええか?自分が会社行く時も、営業で外回りする時も、カラオケ行ってバカ騒ぎしている時も、靴はずっと気張って支えてくれとんのや。そういう自分支えてくれてるもん大事にできん奴が成功するか、アホ!」 .. » more
テーマ 本のご紹介

1.西郷隆盛 ◆敬天愛人 ・天を相手にせよ。人を相手にするな。すべて天のためになせ。人をとがめず、ただ自分の誠の不足をかえりみよ。 ・人の成功は自分に克つにあり、失敗は自分を愛するに.. » more
テーマ 本のご紹介

副題は、「革新的な製品・サービスを生むアイデアの道具箱」とあります。 写真や図表が多いのでそれほど文字が多いわけでもないのに、結構読み終えるのに時間がかかったのは、ひとつひとつのメソッド毎に自分.. » more
テーマ 本のご紹介

覚えておきたいこと3つ 1.中国動向について 2015年後半から中国経済の減退による世界経済の悪影響がしきりに言われました。たしかに日本のGDPを超えたあたりからやや成長が止まった感があり、と.. » more
テーマ 本のご紹介

 
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ

テーマのトップに戻る