誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ファンタジー

ファンタジー

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: ファンタジー
テーマ「ファンタジー」のブログを一覧表示!「ファンタジー」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ
 日本国内で刊行された蔵書を、全て収集して後世に残すと言うことが国立国会図書館の使命である。現在では約4000万点の資料が保管されているのだという。この膨大な原資料を出来るだけ良い状態で保管してお.. » more
テーマ ファンタジー

EL LABERINTO DEL FAUNO (2007) パンズ・ラビリンス (字幕版) - イバナ・バケロ, セルジ・ロペス, マリベル・ベルドゥ, ダグ・ジョーンズ, ギレルモ・デル・.. » more
テーマ ファンタジー

 図書館の外国文学の棚で、黒い表紙の、分厚い三冊セットの本を見かけたことはありませんか。  それぞれの巻は「サブリエル」「ライラエル」「アブホーセン」という題名で、三冊まとめて「古王国記」シリー.. » more
テーマ ファンタジー

猫のつぶやき(春うらら)
「それでなにかい、慌ててもどってきたのかい」  大兄ちゃんはそう言って笑った。 「だってね、僕が見つけた僕だけのご馳走が食べられる場所だと思っていたんだもの」 口を尖らして荒い息を吐い.. » more
テーマ ファンタジー

猫のつぶやき(聖火を守ろう)
地球儀を目の前に置いて、まじまじと見入る。虫眼鏡がなければ探せないほどの小さな日本がやっとそこにあった。  こんな小さな国が、こんな大きな、しかも当時世界一の軍事大国と言われたロシアとの戦争に勝.. » more
テーマ ファンタジー

いつも忙しく働いていた母は、入浴時が最もくつろげたひと時であったろう。まだ幼かった私の背中を流しながら、ある時は昔の尋常唱歌を歌ってくれたり、またある時はお伽話を聞かせてくれた。私にとっても待ち焦.. » more
テーマ ファンタジー

猫のつぶやき(微笑みの後に)
この喫茶店のこの席は、魔法の席である。 ある時は女学生の私を、ある時は母になったばかりの私を呼び戻してくれる。一人で手繰る思い出の糸は、一杯の珈琲の香りに心地よく引き寄せられていく。 「年を取.. » more
テーマ ファンタジー

今使っている携帯電話を「ガラケイ」と言うのだそうだ。あっちを見てもこっちを見ても、スマートホンを上手く使いこなしている。「ガラケイ」と言うからには 「がらくたの携帯」と解釈していたけれど、「ガラ.. » more
テーマ ファンタジー

猫のつぶやき(母は強し)
1898年生まれの母を1938年生まれの娘は日に何度も思い起こす。何気なく言った言葉もしぐさも、朽ちることのない輝きを放っているからである。ああしろ、こうしろと命令調だったこともなく、手をあげたこ.. » more
テーマ ファンタジー

公園の梅の花が綻び始めた。昨年も同じ位置で写真を撮り、早い春の気配に歓喜したことを思い出した。2月の風はまだ肌に刺さるけれど、空の青は、この生命が無限であるかのような気分にさせてくれる。部屋のガラ.. » more
テーマ ファンタジー

猫のつぶやき(足るを知る)
歳を重ねると言うことは、何もかもが老化し、衰退の一途を辿るのであろうかと、我が身の末路を想像していた。だがここまで来なければ決して知ることの出来ない真理が、霧が晴れるように実感として味わえるようになっ.. » more
テーマ ファンタジー

27歳という若さで逝った石川啄木は、「一握の砂」「悲しき玩具」の2集を刊行したにすぎなかったが、時を超えた今でも折に触れ浮かんでくる。    ※ 東海の 小島の磯の白砂に われ泣きぬれて.. » more
テーマ ファンタジー

 
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ

テーマのトップに戻る