誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ファンタジー

ファンタジー

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: ファンタジー
テーマ「ファンタジー」のブログを一覧表示!「ファンタジー」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ
ウエブリブログを始めて、11年となる。ウエブリブログが遂に終わりを迎えると言うので少しばかりショックを受けている。11年を振り返って見ると、人生を語るには結構材料に溢れていて振り返る価値はあるなと.. » more
テーマ ファンタジー

猫のつぶやき(霧の向こう)
霧の立ち込める朝。遮られた視界の中を自転車は突き進んで行く。視界のない世界は、空想や虚構を引き出してくれる格好の条件ではなかろうか。リズミカルにペタルを踏みながら、ふとそう思ったのである。 昭和.. » more
テーマ ファンタジー

例年のことであるが今年もらっきょを漬けた。唐辛子を沢山入れてピリ辛の我が家の好みに仕上がった。カレーの時に食卓にのるだけで、余り頻繁に食べることもなかったがそれでも量を減らしてでも、毎年漬けてきた.. » more
テーマ ファンタジー

猫のつぶやき(オーイ!)
ブログを始めて12年目となる。12年と言えば、その年に生まれた子が6年生になった計算になる。 始めた頃の日々の高揚感は、今も忘れられない。 40年勤めて定年を迎えた満足感よりも、はるかに満ち足.. » more
テーマ ファンタジー

猫のつぶやき(マルとみいこ)
解剖学者の「養老孟司」の著書は、読みながら何となくほっとする。氏の人間性が心地よく伝わる。私が老いたせいもあろうけれど、なかなか頷ける書物に出会うことが少なくなってきた。 「バカの壁」「死の壁」「自.. » more
テーマ ファンタジー

猫のつぶやき(山登り)
ずいぶん歩いた。かなり急な坂道もあり、もうそろそろ頂上だろうと確信してからの何と長かったこと。だが目指す展望台に辿り着くと、眼下に広がる我が街は、私を大いに感動させ、忘れかけた自信を取り戻し、勇気.. » more
テーマ ファンタジー

猫のつぶやき(つつじ)
 桜が終わりツツジが満開になり、道行く人の足を留め置く。季節の移ろいは、地球上でどのような天変地異が起きようが、土と水と太陽の恵みに応え、精一杯の花を咲かせてくれる。健気なその姿は自然の摂理と言う.. » more
テーマ ファンタジー

猫のつぶやき(桜、さくら)
ー 紺碧の空に一段と映えて桜は満開となった。世はコロナ禍であろうが、情け容赦のない悲惨な戦禍の続くウクライナの状況の中、日毎胸の痛む思いでプロパガンダの飛び交うテレビに見入る人々にまるで無関係のよう.. » more
テーマ ファンタジー

猫のつぶやき(破壊)
この海の向こうに、遥かな向こうに、知らない世界があり、形のない亡羊とした夢の広がりがマックスに達した時、「おオ〜」と意味不明の叫びを上げていた。 広い塩田の夕暮れは、潮風の音だけが激しく私の.. » more
テーマ ファンタジー

早朝の犬の散歩はあちこちで見かける。もう何年も見続けているので、私を見つけると尻尾を千切れそうにふり、甘えの声を撒き散らしながら寄ってくる小型犬がいる。 その小さな彼も、この頃ではめっきり老いて.. » more
テーマ ファンタジー

猫のつぶやき(100歳体操)
100歳体操・週一の教室は、結構出席者も明るい声が飛び交っていて、コロナ禍である事を一瞬忘れさす。外出の喜びと会話のできるひと時を共有する事で満足し、手足を伸ばして溌剌として帰って行く。 (10.. » more
テーマ ファンタジー

猫のつぶやき(怒りの拳)
年が明けたら何か新しいことに挑戦しよう。心底打ち込める事をしたい。新鮮な自分を見たい。そんな意気込みで拳を「オー」と天に向かって突き出したのだ。明けてもう2ヶ月が過ぎようとしている。コロナ禍.. » more
テーマ ファンタジー

 
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ

テーマのトップに戻る