誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon.co.jp 商品検索

ブログ商品ポータル

話題のモノの評判が、ブログを通じて見えてくる! それが「ブログ商品ポータル」です。

ブログ商品ポータルは、商品がブログでどれだけ取り上げられているかを調べることができるトレンドサイトです。

越前 敏弥”でブログの記事とアイテム情報を探す

越前 敏弥 のことをもっと良く知りたいなら、商品に言及したブログを探してみましょう。

  • Amazon.co.jp では 越前 敏弥 に関する商品が 218 件 見つかりました。
  • 楽天市場 では 越前 敏弥 に関する商品が 1141 件 見つかりました。
  • 越前 敏弥 に関連する商品に言及しているブログ記事が少なくとも 10 件 以上あります。

ブログ商品ポータル は、ブログで取り上げられた商品の情報を収集・分析するトレンド情報サイトです。

越前 敏弥 の関連商品に言及したブログ記事を探します。

越前敏弥の日本人なら必ず誤訳する英文 (ディスカヴァー携書)
(ASIN: 4887596898)
著者 : 越前 敏弥
レーベル : ディスカヴァー・トゥエンティワン
ブログ記事 : 5 件

早速ですが、次の英文を訳してみてください。口頭で意味を言ってみるだけでも良いでしょう。My hat has been sat on.『日本人なら必ず誤訳する英文』(越前敏弥著、ディスカバー)にある問題 ... (続きを読む)
先日読み終わった。越前敏弥の日本人なら必ず誤訳する英文 (ディスカヴァー携書)ディスカヴァー・トゥエンティワン 越前 敏弥 Amazonアソシエイト by ウェブリブログいい勉強になった。単なる英会話 ... (続きを読む)

 改訂される前のTOEICには「誤文訂正」なるパートがあった。例文を読んで文法的な誤りを見つけだすというものだ。私など大の苦手にしていた設問で、新TOEICでは、廃止されると聞いた時には小躍りしたもの ... (続きを読む)
気が向いたら日記翻訳
05/26 21:37 ブログ : 気が向いたら日記
この本のおかげで、いままでないがしろにしがちだった前置詞を意識して、訳せる癖がついてきた気がする。とはいえ、まだまだ、うまく訳をあてはめるのは難しい。そもそも、日本語の作文力も必要な気がする。越前敏弥 ... (続きを読む)

『ダ・ヴィンチ・コード』(ダン・ブラウン著)を読んだ時から気になっていた翻訳家、越前敏弥さんの講演でした。『越前敏弥の日本人なら必ず誤訳する英文』の刊行記念です。『〜日本人なら必ず誤訳する英文』には、 ... (続きを読む)

» もっと見る : 5 件 越前敏弥の日本人なら必ず誤訳する英文 (ディスカヴァー携書) / ブログ商品ポータル

ダ・ヴィンチ・コード 上・中・下巻 3冊セット
(ASIN: 4042955061)
著者 : ダン・ブラウン
レーベル : 角川書店
ブログ記事 : 4 件

ライコ姉さんダ・ヴィンチ・コード
11/20 10:20 ブログ : ライコ姉さん
一覧はこちらダ・ヴィンチ・コードThe Da Vinci Code面白いんでしょうね。カトリック系の方には。ダ・ヴィンチ・コード エクステンデッド・エディション【Blu-ray】 [ トム・ハンクス ... (続きを読む)
随分前のことになるが、小説”ダヴィンチ・コード”を読んで、映画も観たことがある。あの時の苦い、いやな気持ちを忘れることはできないと思っていた。しかし、今殆ど忘れていた。今朝の聖書日課に、その”ダヴィン ... (続きを読む)

堂々と事実に基づいていると公言していますが、著者の安否が気になるところです。‘ダ・ヴィンチ・コード’はキリスト教や世界の歴史の根幹を揺るがす内容です。‘ダ・ヴィンチ・コード’はそのタイトルが示す通りダ ... (続きを読む)
いっぱいのhappyを★読書
05/14 22:29 ブログ : いっぱいのhappyを★
ゴールデンウィークも終わり、いつもの毎日が続いています。最近、バスや電車に乗る機会が多いです。図書館で本を借りて、何冊か読んだのですが、読んでる最中は、集中して色んな事を感じてたのに読み終わった瞬間か ... (続きを読む)


» もっと見る : 4 件 ダ・ヴィンチ・コード 上・中・下巻 3冊セット / ブログ商品ポータル

翻訳百景 (角川新書)
(ASIN: 4041018633)
著者 : 越前 敏弥
レーベル : KADOKAWA/角川書店
ブログ記事 : 1 件

読書に映画、独学で英語翻訳と通訳
12/24 20:00 ブログ : 読書に映画、独学で英語
文芸翻訳について、「自分で小説を書けるくらいの力が必要」という話を聞いたことがあります。越前敏弥さんのこの本には、「飽くなき表現欲と、旺盛な好奇心と、活字への情熱。そのどれが欠けても、この仕事をつづけ ... (続きを読む)

» もっと見る : 1 件 翻訳百景 (角川新書) / ブログ商品ポータル


ログイン 「ログイン」をクリック