誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon.co.jp 商品検索

ブログ商品ポータル

話題のモノの評判が、ブログを通じて見えてくる! それが「ブログ商品ポータル」です。

ブログ商品ポータルは、商品がブログでどれだけ取り上げられているかを調べることができるトレンドサイトです。

貴志 祐介”でブログの記事とアイテム情報を探す

貴志 祐介 のことをもっと良く知りたいなら、商品に言及したブログを探してみましょう。

  • Amazon.co.jp では 貴志 祐介 に関する商品が 322 件 見つかりました。
  • 楽天市場 では 貴志 祐介 に関する商品が 1019 件 見つかりました。
  • 貴志 祐介 に関連する商品に言及しているブログ記事が少なくとも 77 件 以上あります。

ブログ商品ポータル は、ブログで取り上げられた商品の情報を収集・分析するトレンド情報サイトです。

貴志 祐介 の関連商品に言及したブログ記事を探します。

鍵のかかった部屋 (角川文庫)
(ASIN: 4041002869)
著者 : 貴志 祐介
レーベル : KADOKAWA
ブログ記事 : 22 件

年末年始のTV番組のくだらなさときたらどうだ?年度内に録りためたであろうアイドルと芸人をいじるバラエティ番組がやたら多い。似たようなタレントの使い回しで局ごとの個性もない。最近はNHKとて例外ではない ... (続きを読む)
昨日、家に帰ったら『鍵のかかった部屋』DVD、来てましたよ〜!!まだ来てないから見たくないわ!って人は無視してください。まぁ私もそんなに時間がなかったので、そこまで書く事ないですが(笑)ちょっと下げま ... (続きを読む)

「密室は破れました」でおなじみの「月9」ドラマである‘鍵のかかった部屋’の原作小説です。実はドラマの原作となった「防犯探偵・榎本シリーズ」と呼ばれる小説は全部で3作品あります。ドラマのタイトルと同じタ ... (続きを読む)
●硝子のハンマー●貴志祐介●角川文庫●604ページ●2007年●内容(「BOOK」データベースより)・・・日曜の昼下がり、株式上場を目前に、出社を余儀なくされた介護会社の役員たち・・・エレベーターには ... (続きを読む)

エンタメの泉!大野智NG連発
06/10 13:37 ブログ : エンタメの泉!
 人気グループ「嵐」の大野智の主演ドラマ「鍵のかかった部屋」(フジテレビ系、毎週月曜午後9時)のファンイベントが東京都内で開かれ、大野が共演の戸田恵梨香、佐藤浩市と登場。大野は撮影について「笑いの多い ... (続きを読む)
4月16日から放映スタートしたフジテレビ系月9ドラマ「鍵のかかった部屋」が好調だ。嵐の大野智演じる主人公、榎本径は、セキュリティ会社に勤務し、ひたすら鍵の研究に没頭するマニアックな知識を持つ防犯オタク ... (続きを読む)


» もっと見る : 22 件 鍵のかかった部屋 (角川文庫) / ブログ商品ポータル

狐火の家 (角川文庫)
(ASIN: 4041979080)
著者 : 貴志 祐介
レーベル : 角川書店(角川グループパブリッシング)
ブログ記事 : 15 件

昨日、家に帰ったら『鍵のかかった部屋』DVD、来てましたよ〜!!まだ来てないから見たくないわ!って人は無視してください。まぁ私もそんなに時間がなかったので、そこまで書く事ないですが(笑)ちょっと下げま ... (続きを読む)
月9ドラマ、「鍵のかかった部屋」の原作の防犯探偵榎本シリーズの第2弾が‘狐火の家’です。‘狐火の家’は表題作のほか計4編を収録した短編集です。全ての作品が密室トリックを扱ったミステリーです。密室トリッ ... (続きを読む)

●硝子のハンマー●貴志祐介●角川文庫●604ページ●2007年●内容(「BOOK」データベースより)・・・日曜の昼下がり、株式上場を目前に、出社を余儀なくされた介護会社の役員たち・・・エレベーターには ... (続きを読む)
狐火の家評価☆☆☆ 貴志祐介 角川書店ドラマ「鍵のかかった部屋」の原作シリーズです。防犯コンサルタント榎本径と青砥純子弁護士のペアが(嵐の大野智さんと、戸田恵梨香さんです)の2冊目が「狐火の家」。(1 ... (続きを読む)

『鍵のかかった部屋』は貴志祐介さん原作の密室ミステリー。これはシリーズ3作目にあたります。1作目は長編『硝子のハンマー』、2作目は『狐火の家』。主人公は榎本径。ドラマではセキュリティ会社の社員となって ... (続きを読む)
東京世田谷区、昭和50年1月撮影住所不明のこの素晴らしい住宅デザイン門構えの所に立ち、自分が生まれる前からこの猫は居るんだよ、と笑顔を浮かべて猫を抱いていた中学生の住民は今何処かなぁ〜この家も、もう見 ... (続きを読む)


» もっと見る : 15 件 狐火の家 (角川文庫) / ブログ商品ポータル

悪の教典 上 (文春文庫)
(ASIN: 4167839016)
著者 : 貴志 祐介
レーベル : 文藝春秋
ブログ記事 : 14 件

ゲームは1日1時間まで思考と記憶?
07/03 23:10 ブログ : ゲームは1日1時間まで
どんどん感想書くよ!!悪の教典!!漫画は読んでるんだけどどーーーーーーーしても続きが気になって!!むしろ正確にはストーリーほぼほぼ知ってるんだけど(笑)映画のほうのネタバレレビュー読んでたから/^o^ ... (続きを読む)
時代小説探読録読めない本 悪の教典
06/18 09:34 ブログ : 時代小説探読録
これも映画の予告を観てヤダー!!…となりました。人気があった人が実は殺人鬼なんて。もうもうもう怖すぎます。防犯コンサルタントの榎本さんのシリーズは面白くて好きなんですけどね。悪の教典 上 (文春文庫) ... (続きを読む)

貴志祐介の悪の教典を読みました。黒い家が衝撃的でして。あれ以来、新刊を追っかけているって程ではないですが、読んでます。映画化もされた小説をようやく読んでいる時点で熱心なファンではないですね。失礼しまし ... (続きを読む)
ピケ本日読み終わった本 −悪の教典
10/10 00:00 ブログ : ピケ
10/6読了 悪の教典(上) 貴志祐介 文春文庫 2012/810/9読了 悪の教典(下) 貴志祐介 文春文庫 2012/8 読み終わって、「絶対R指定だろこれ」と思ってDVD見てみたら、案の定R15 ... (続きを読む)

先日ようやく貴志祐介「悪の教典」を読了しました。「黒い家」以来新刊を見かけては購入、読破してきた身としては今回は異例のインターバルを経てしまいました。これはテーマがテーマだから読む気になれなかった、と ... (続きを読む)
悪の教典 −アクノキョウテン− ☆ 【BD】 原作を読み、ソフトの発売を待ちわびて数ヶ月、ついにBDを購入。小説の方は後半やや収束を急いだ感はあるものの、主人公の蓮実聖司のキャラクターが背景も含めてし ... (続きを読む)


» もっと見る : 14 件 悪の教典 上 (文春文庫) / ブログ商品ポータル

黒い家 (角川ホラー文庫)
(ASIN: 4041979021)
著者 : 貴志 祐介
レーベル : 角川書店
ブログ記事 : 12 件

あああ小説:黒い家
11/08 01:02 ブログ : あああ
黒い家 を読みました。貴志祐介さんの小説になります。少し前にAmazonで角川のKINDLEの書籍が安売りしてて、そういえば新世界より以外の本読んだことなかったなぁと思って買って読んでみました。冲方丁 ... (続きを読む)
先日ようやく貴志祐介「悪の教典」を読了しました。「黒い家」以来新刊を見かけては購入、読破してきた身としては今回は異例のインターバルを経てしまいました。これはテーマがテーマだから読む気になれなかった、と ... (続きを読む)

キーブーの半径1km日常「黒い家」
08/17 19:57 ブログ : キーブーの半径1km日常
数日前は、暑さにもひと区切り着いたかと思われた関西地方ですが。昨日・今日と34度近くまで気温が上がって、またまた酷暑となっておりますこんなときは、ホラー小説に限りますね(^O^)ということで。今回読了 ... (続きを読む)
今期月9ドラマ「鍵のかかった部屋」の原作シリーズ第2作。狐火の家角川書店 貴志 祐介 Amazonアソシエイト by 貴志祐介さんの作品というと、保険金調査をめぐるサイコホラー『黒い家』や表向きは善良 ... (続きを読む)

かなり以前に出版されたホラー小説で、文庫本。ま〜、なんというか、何気なく転がってる本を手にとって読んでみました。保険金目当ての連続殺人を、ちょっとサイコな中年女性が繰り広げる、というお話。で、保険会社 ... (続きを読む)
みみぞう日記ドラマ評
10/12 14:15 ブログ : みみぞう日記
ラストマネー不謹慎だけど保険金モノはやっぱり面白い。動機がシンプル、だからこそ怖い。高島礼子が常に醸し出しているアンタッチャブルな雰囲気が効いている。その分他のドラマは浮くけど。子供の頃、学校の近所の ... (続きを読む)


» もっと見る : 12 件 黒い家 (角川ホラー文庫) / ブログ商品ポータル

クリムゾンの迷宮 (角川ホラー文庫)
(ASIN: 404197903X)
著者 : 貴志 祐介
レーベル : 角川書店(角川グループパブリッシング)
ブログ記事 : 4 件

あああ小説:クリムゾンの迷宮
12/07 08:17 ブログ : あああ
クリムゾンの迷宮 を読みました。貴志祐介さんの小説になります。Kindleで安売りしてたときに買った小説はこれでラストです。前後の記憶が飛ばされて荒野に放り出された主人公。同様に集められた男女とサバイ ... (続きを読む)
先日ようやく貴志祐介「悪の教典」を読了しました。「黒い家」以来新刊を見かけては購入、読破してきた身としては今回は異例のインターバルを経てしまいました。これはテーマがテーマだから読む気になれなかった、と ... (続きを読む)

昨年秋、福岡で開催された「2009BOOKUOKA」で、福岡の書店員さんが各自オススメ本の帯の文章を作るという企画がありまして。その帯に惹かれて購入した本です。あおい書店博多本店の常住さん、楽しい本と ... (続きを読む)
貴志祐介作品を読むのは、コレが初めてです。他に、『硝子のハンマー』とか、気になる作品はあるのですが、なんでか?!この作品に手が伸びました。クリムゾンの迷宮 (角川ホラー文庫)角川書店 貴志 祐介 ユー ... (続きを読む)


» もっと見る : 4 件 クリムゾンの迷宮 (角川ホラー文庫) / ブログ商品ポータル

黒い家 (角川ホラー文庫) [ 貴志 祐介 ]
(商品コード: book:10741581)
ショップ: 楽天ブックス
ブログ記事 : 3 件

   不妊治療 のおかげで    ものすご〜く読書が捗っている   ワタクシですが (笑)   おかげで文庫本が山積みになってしまって・・    今日、ホコリを被っている文庫本の山を   整理していた ... (続きを読む)
洋子、今日も頑張るわ!休日に読書♪
12/02 23:57 ブログ : 洋子、今日も頑張るわ!
たまには家でのんびりと(*^^)v黒い家 [ 貴志祐介 ]楽天ブックス 角川ホラー文庫 貴志祐介 角川書店 角川グループパブリッシング発行年月:1998年12月10日 予約 楽天市場 by PCであち ... (続きを読む)

面白そう!と思って手にした本だったけど、なんとなくタイトルに見覚えが…。二度買いやっちゃった??と、思ったものの読んでも読んでも読んだ記憶はナシ。黒い家 [ 貴志祐介 ]楽天ブックス 角川ホラー文庫 ... (続きを読む)

» もっと見る : 3 件  / ブログ商品ポータル

悪の教典 上 (文春文庫) [ 貴志 祐介 ]
(商品コード: book:15931730)
ショップ: 楽天ブックス
ブログ記事 : 2 件

   不妊治療 のおかげで    ものすご〜く読書が捗っている   ワタクシですが (笑)   おかげで文庫本が山積みになってしまって・・    今日、ホコリを被っている文庫本の山を   整理していた ... (続きを読む)
秋のドラマでやるのかと思って買ったけど、11月10日公開の映画だったんだね。公式サイト → コチラ先日読んだ「黒い家」に引き続いて、またもサイコパスなストーリーだった!悪の教典(上) [ 貴志祐介 ] ... (続きを読む)


» もっと見る : 2 件  / ブログ商品ポータル

雀蜂 (角川ホラー文庫)
(ASIN: 4041005361)
著者 : 貴志 祐介
レーベル : 角川書店
ブログ記事 : 2 件

Stanza ignota雀蜂/貴志祐介
04/05 19:04 ブログ : Stanza ignota
雀蜂 (角川ホラー文庫)角川書店 2013-10-25 貴志 祐介 Amazonアソシエイト by 発行年月:2013年10月サ イ ズ:236P 15cm 11月下旬の八ヶ岳。山荘で目醒めた小説家の ... (続きを読む)
貴志祐介のミステリーでは、『新世界より』や『天使の囀り』といった重厚な物語の構成(プロット)があって、意外な視点から各テーマの探求・解釈をしてくれるような作品が好きだが、本書『雀蜂(スズメバチ)』は短 ... (続きを読む)


» もっと見る : 2 件 雀蜂 (角川ホラー文庫) / ブログ商品ポータル

鍵のかかった部屋 (角川文庫) [ 貴志 祐介 ]
(商品コード: book:15858502)
ショップ: 楽天ブックス
ブログ記事 : 1 件

嵐の大野智君主演の月9『鍵のかかった部屋』なかなかためになります。第二話から防犯の豆知識。ドアのピッキングによる侵入対策には鍵を3つつけると良い。鍵は3つとも同じものでOK(キーは同じもので3つとも開 ... (続きを読む)

» もっと見る : 1 件  / ブログ商品ポータル

十三番目の人格 ISOLA (角川ホラー文庫)
(ASIN: B00AIITE6K)
著者 : 貴志 祐介
レーベル : KADOKAWA / 角川書店
ブログ記事 : 1 件

あああ小説:十三番目の人格 ISOLA
11/10 02:33 ブログ : あああ
十三番目の人格 ISOLA を読みました。貴志祐介さんの小説になります。神戸の震災のあと、人の心が読める主人公が被災者の心のケアのために話相手にあるボランティアをしていたのですが、怪我で入院していた女 ... (続きを読む)

» もっと見る : 1 件 十三番目の人格 ISOLA (角川ホラー文庫) / ブログ商品ポータル

青の炎 (角川文庫)
(ASIN: B00AIITE56)
著者 : 貴志 祐介
レーベル : KADOKAWA / 角川書店
ブログ記事 : 1 件

もゆるひのようにこころはあつくもあたたかいそこはかとなくひとはこころにねつをもつめらめらめらそれはあつくほのおをゆらすめらめらめらつよくうつくしくひたすらにめらめらめらそれでもかならずとりもどすめらめ ... (続きを読む)

» もっと見る : 1 件 青の炎 (角川文庫) / ブログ商品ポータル


ログイン 「ログイン」をクリック