誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon.co.jp 商品検索

ブログ商品ポータル

話題のモノの評判が、ブログを通じて見えてくる! それが「ブログ商品ポータル」です。

ブログ商品ポータルは、商品がブログでどれだけ取り上げられているかを調べることができるトレンドサイトです。

梨木 香歩”でブログの記事とアイテム情報を探す

梨木 香歩 のことをもっと良く知りたいなら、商品に言及したブログを探してみましょう。

  • Amazon.co.jp では 梨木 香歩 に関する商品が 121 件 見つかりました。
  • 楽天市場 では 梨木 香歩 に関する商品が 595 件 見つかりました。
  • 梨木 香歩 に関連する商品に言及しているブログ記事が少なくとも 78 件 以上あります。

ブログ商品ポータル は、ブログで取り上げられた商品の情報を収集・分析するトレンド情報サイトです。

梨木 香歩 の関連商品に言及したブログ記事を探します。

西の魔女が死んだ (新潮文庫)
(ASIN: 4101253323)
著者 : 梨木 香歩
レーベル : 新潮社
ブログ記事 : 45 件

中学校に行けなくなった女の子が、田舎にすむ「魔女」のおばあちゃんと暮らす。毎朝鶏の卵を拾って朝食を食べ、野菜やハーブを育て、野いちごをつんでジャムを作り、シーツを足踏みで洗濯して両手でぎゅーっとねじっ ... (続きを読む)
登校拒否になった中学生(高橋真悠)は田舎の祖母(サチ・パーカー)に預けられる。そこで 「魔女修行」をすることになった彼女は規律正しい生活をし、何でも自分で決めることを要求される。近所に住んでいる男やも ... (続きを読む)

四☆月読み西の魔女が死んだ
09/07 15:05 ブログ : 四☆月読み
梨木香歩 著新潮文庫衝撃的なタイトルに惹かれて購入しました。夏になると各出版社が推薦する文庫本を大々的に宣伝しますがこれも、新潮文庫の百冊として並んでいるところで見つけました。児童文学とは思わずに買っ ... (続きを読む)
本と父親とadministrator西の魔女が死んだ
03/31 22:48 ブログ : 本と父親とadministrator
大人だって心が傷つくと痛い。それが子どもの頃だと想い出になる経験が少ない分、余計に痛くて辛い。そんなときに優しいおばあちゃんと過ごせば最高に癒されるよ。それが魔女であればなおさらだ。児童書で薄い本だか ... (続きを読む)

今日は本と映画の紹介です。それは梨木香歩さんの小説「西の魔女が死んだ」です。西の魔女が死んだ (新潮文庫)新潮社 梨木 香歩 Amazonアソシエイト by この本は1994年に発表。2001年には新 ... (続きを読む)
Bright Light『西の魔女が死んだ』
01/08 13:35 ブログ : Bright Light
西の魔女が死んだ (新潮文庫)新潮社 梨木 香歩 Amazonアソシエイト by 『西の魔女が死んだ』<気になった言葉>「ただ、体力をつけたり、他の能力をつけたりするのと違って、意志の力をつけることの ... (続きを読む)


» もっと見る : 45 件 西の魔女が死んだ (新潮文庫) / ブログ商品ポータル

家守綺譚 (新潮文庫)
(ASIN: 4101253374)
著者 : 梨木 香歩
レーベル : 新潮社
ブログ記事 : 11 件

Non so piu cosa sonカラスウリ?
09/04 20:46 ブログ : Non so piu cosa son
先日、長野市の歩道を歩いていて、こんな花を見つけました。「カラスウリ」でしょうかねぇ。焼津の実家にも生えていると父から聞いたことはありましたが、実物の花を見たのは初めてです。不思議な花を見ながらふと、 ... (続きを読む)
姐さんの本棚花の名前
05/06 21:25 ブログ : 姐さんの本棚
GW中に実家の本棚を若干整理して、懐かしいのを見つけました。久しぶりに読み返したもので、ご紹介したいと思います。作者は梨木香歩、タイトルは『家守綺譚』です。読んでいる間はなぜか時が止まっているような、 ... (続きを読む)

職業、元本屋さん。庭にもののけ
12/09 20:22 ブログ : 職業、元本屋さん。
『偉大なるしゅららぼん』を読んだ時に、舞台である“石走”(架空の土地)って滋賀の佐和山の辺だったよな〜と思い、ネットで検索していた時にたまたま見つけたのがこの作品。★家守綺譚★梨木香歩家守綺譚新潮社 ... (続きを読む)
あさつゆ家守綺譚
06/27 22:13 ブログ : あさつゆ
東日本大震災の前後から梨木香歩さんの作品を集中的に読み始めている。「西の魔女が死んだ」の頃から読んでよかったらよかったもののその頃は、ビジネス書が中心だった。女性がどう生きたらいいか、模索していた。梨 ... (続きを読む)

昭和のサルが ものづくりの戯言やもり
05/30 22:25 ブログ : 昭和のサルが ものづくりの戯言
一昨年夏頃から我が家にヤモリが棲みつき始めました。写真は昨年の9月に我が家の玄関で・・・ヤモリは家守といって害虫から家を守ってくれると聞いていたので大事に見届ける事にした。12〜15cm位で窓にへばり ... (続きを読む)
本と父親とadministrator家守綺譚
06/10 22:48 ブログ : 本と父親とadministrator
「f植物園の巣穴」を読んだときは、自分には合わないと思ったのだけれども、今回は素直に読めた。この手の本はそのときの読者の感情に左右されるのかも知れない。何はともあれ、大きな木を見たら思わずその幹に触っ ... (続きを読む)


» もっと見る : 11 件 家守綺譚 (新潮文庫) / ブログ商品ポータル

春になったら莓を摘みに (新潮文庫)
(ASIN: 4101253366)
著者 : 梨木 香歩
レーベル : 新潮社
ブログ記事 : 5 件

あさつゆ新しい季節を待ちわび、味わう
05/23 20:57 ブログ : あさつゆ
今回の地震にあって、大切なものは、本当に少ないということを思い知った。たとえば本棚にある本は、どれも価値あるものだが今の私にフィットするもの、それは、この震災の後に心を癒してくれたものと言い換えてもい ... (続きを読む)
とてもほんわかしている日常なんだけどワタシの日常とはとってもかけ離れているカンジが好きで読んでいる。それともアレかも。よく「おばあちゃん」が出てきたり「おじいちゃん」も出てきて亡き祖父母を思い出せるの ... (続きを読む)

環七沿い、首都高加平インター近くにある「Book off」に行ってきました。 文庫本約100冊。大き目のメッセンジャーバッグにはちきれそうな位に入れて運搬。 部屋の掃除もかねて、けっこう時間かけてやり ... (続きを読む)
Stanza ignota春になったら莓を摘みに
04/04 16:21 ブログ : Stanza ignota
春になったら苺を摘みに (新潮文庫)新潮社 梨木 香歩 ユーザレビュー:再読できる本。梨木さ ...アスペルガーのジョン ...おとなのためのお伽噺 ...Amazonアソシエイト by ウェブリブロ ... (続きを読む)

「春になったら苺を摘みに」梨木 香歩・著(新潮社)数年前に図書館で借りて読んだ本の再読。前回とは違う部分、今の私にリンクする部分が印象に残った。「相反するベクトルを、互いの力を損なわないような形で一人 ... (続きを読む)

» もっと見る : 5 件 春になったら莓を摘みに (新潮文庫) / ブログ商品ポータル

裏庭 (新潮文庫)
(ASIN: 4101253315)
著者 : 梨木 香歩
レーベル : 新潮社
ブログ記事 : 4 件

Stanza ignota裏庭/梨木 香歩
08/28 10:05 ブログ : Stanza ignota
裏庭 (新潮文庫)新潮社 梨木 香歩 Amazonアソシエイト by ページ数:412p発売日:2001年01月昔、英国人一家の別荘だった、今では荒れ放題の洋館。高い塀で囲まれた洋館の庭は、近所の子供 ... (続きを読む)
読んだ本とか、いろいろなこと裏庭
08/12 22:54 ブログ : 読んだ本とか、いろいろなこと
西の魔女が死んだが昨年映画になった、梨木香歩さんのファンタジーです。西の魔女よりも少し多い登場人物が、それぞれ深くからみあい、二つの世界をまたいで物語が広がり、そして最後に一つに戻ってきます。その間な ... (続きを読む)

徒然なる言の葉理解できない。
03/18 23:29 ブログ : 徒然なる言の葉
こんばんは。今日は、WBC負けたね〜。まじ、あのマウンドに国旗を立てるの、どーなんすかね?ま、もとはと言えば、前回のイチロー発言ですけどね。てか、今回に限ったことじゃないけど、韓国人のあの愛国心、メン ... (続きを読む)
風のない場所裏庭/梨木香歩
12/11 23:11 ブログ : 風のない場所
フー・アー・ユー誰だい、君は? テル・ミー教えて、私に。アイル・テル・ユー教えよう、君に――。秘密の裏庭から始まる孤独な魂の冒険。昔、英国人一家の別荘だった、今では荒れ放題の洋館。高い塀で囲まれた洋館 ... (続きを読む)


» もっと見る : 4 件 裏庭 (新潮文庫) / ブログ商品ポータル

『秘密の花園』ノート (岩波ブックレット)
(ASIN: 4000094734)
著者 : 梨木 香歩
レーベル : 岩波書店
ブログ記事 : 3 件

しつこい?(笑)でもまたつづきを・・・今回『秘密の花園』(バーネット/作)を読み返して内容的にとても楽しめたんですが、岩波少年文庫(山内玲子/訳 シャーリー・ヒューズ/絵)、福音館文庫(猪熊葉子/訳  ... (続きを読む)
岩波にこんなシリーズがあったんですね。梨木さんの本が好きで、チェックしていたときに見つけました。書店で手に取って確かめてみようと探したのですが、見つけることができず、しばらくどうしようか迷っていました ... (続きを読む)

YES充実の夏になるでしょう!
06/26 22:47 ブログ : YES
私の夏の仕事はいつもの時期より多くなります。午前午後夜の3部構成の日もあってタノシイ。毎週実家での母の介護はずっと続きます。今年の夏は二人目の孫が生まれるので娘のところに行って手伝う予定です。・・・・ ... (続きを読む)

» もっと見る : 3 件 『秘密の花園』ノート (岩波ブックレット) / ブログ商品ポータル

岸辺のヤービ (福音館創作童話シリーズ)
(ASIN: 4834081974)
著者 : 梨木 香歩
レーベル : 福音館書店
ブログ記事 : 2 件

昨日、鳥取で地震がありましたね。 松本でも震度1を観測したそうです。(こんなに遠いのに、ちょっとびっくり…) 自宅近くにも、活断層がありますから、他人事とは思えません。  さて、タイトルのまとめです。 ... (続きを読む)

» もっと見る : 2 件 岸辺のヤービ (福音館創作童話シリーズ) / ブログ商品ポータル

西の魔女が死んだ 梨木香歩作品集
(ASIN: 4104299111)
著者 : 梨木 香歩
レーベル : 新潮社
ブログ記事 : 2 件

今日は3組のちびちゃんとお母さんが来てくださいました(^o^)3人とも1歳だったかな?お母さんたちが、ちゃんとお喋りしたり、上手に相手をしてあげていたので、誰もぐずることもなく、お店の中を探検し(笑) ... (続きを読む)
『西の魔女が死んだ』(梨木香歩/作)は読んだことがありますか?出版されてから、もう23年経ったらしいです。びっくり(^_^;)出版当初から好きで、図書館員だった時も、読めそうな子には随分薦めました(^ ... (続きを読む)


» もっと見る : 2 件 西の魔女が死んだ 梨木香歩作品集 / ブログ商品ポータル

丹生都比売 梨木香歩作品集
(ASIN: 4104299103)
著者 : 梨木 香歩
レーベル : 新潮社
ブログ記事 : 2 件

みみぞう日記作風
08/26 21:15 ブログ : みみぞう日記
中村文則の「迷宮」と梨木香歩の「夏の朝」は、テーマが一緒なのに内容が全然違う。「迷宮」は心底うんざりさせられ、「夏の朝」は本当に朝の光のようなきらめきがある。どちらも素晴らしく、これがセンスというもの ... (続きを読む)
みみぞう日記丹生都比売 梨木香歩作品集
07/30 22:34 ブログ : みみぞう日記
どの短編も読んだことのない独特な世界で、とても良かった。全てタイプが違うストーリーなのに、一貫したテーマがあるような。特に「丹生都比売」の文章の美しさ。(「眉輪」を読み返したくなった)葬列の映像が浮か ... (続きを読む)


» もっと見る : 2 件 丹生都比売 梨木香歩作品集 / ブログ商品ポータル

渡りの足跡 [ 梨木香歩 ]
(商品コード: book:13615456)
ショップ: 楽天ブックス
ブログ記事 : 1 件

海猫亭日誌渡りの足跡 梨木香歩
12/04 22:47 ブログ : 海猫亭日誌
「なまじ知恵があり、ゆとりがあると、かえって道を見失いがちになるのかもしれない。持てる知恵を全てわたりの方向を見定める為、渡りの道行を凌ぐ為に使わざるを得ない状況は不運と呼べるかもしれないが少なくとも ... (続きを読む)

» もっと見る : 1 件  / ブログ商品ポータル

沼地のある森を抜けて (新潮文庫) [ 梨木 香歩 ]
(商品コード: book:13088787)
ショップ: 楽天ブックス
ブログ記事 : 1 件

八日の小竹沼地のある森を抜けて
12/15 20:42 ブログ : 八日の小竹
平成20年12月6日読了梨木香歩 『沼地のある森を抜けて』 新潮社 2008亡くなった叔母から受け継いだものは、マンションとぬかどこ。先祖伝来というぬかどこは、まるで意思のあるように手入れをする人を選 ... (続きを読む)

» もっと見る : 1 件  / ブログ商品ポータル

家守綺譚 [ 梨木香歩 ]
(商品コード: book:11230428)
ショップ: 楽天ブックス
ブログ記事 : 1 件

八日の竹家守綺譚
09/17 23:12 ブログ : 八日の竹
平成17年8月16日読了梨木香歩 『家守綺譚』 新潮社 2004赤貧学士綿貫征四郎は、家の守として若くして亡くなった友人宅で暮らしている。ある日、亡くなった筈の友人が、幽霊として綿貫を訪れてきた…学士 ... (続きを読む)

» もっと見る : 1 件  / ブログ商品ポータル

椿宿の辺りに
(ASIN: 4022516100)
著者 : 梨木 香歩
レーベル : 朝日新聞出版
ブログ記事 : 1 件

団塊バカ親父の散歩話『椿宿の辺りに』
05/28 22:41 ブログ : 団塊バカ親父の散歩話
               〔今日の夕空と夕景〕 梨木香歩さんの5年ぶりの長篇小説『椿宿の辺りに』を紹介する。 プロローグは次のように始まる。<冬の雨というのは、例えば半日やそこらの短い間なら、そし ... (続きを読む)

» もっと見る : 1 件 椿宿の辺りに / ブログ商品ポータル


ログイン 「ログイン」をクリック