誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon.co.jp 商品検索

ブログ商品ポータル

話題のモノの評判が、ブログを通じて見えてくる! それが「ブログ商品ポータル」です。

ブログ商品ポータルは、商品がブログでどれだけ取り上げられているかを調べることができるトレンドサイトです。

川上 弘美”でブログの記事とアイテム情報を探す

川上 弘美 のことをもっと良く知りたいなら、商品に言及したブログを探してみましょう。

  • Amazon.co.jp では 川上 弘美 に関する商品が 245 件 見つかりました。
  • 楽天市場 では 川上 弘美 に関する商品が 1274 件 見つかりました。
  • 川上 弘美 に関連する商品に言及しているブログ記事が少なくとも 36 件 以上あります。

ブログ商品ポータル は、ブログで取り上げられた商品の情報を収集・分析するトレンド情報サイトです。

川上 弘美 の関連商品に言及したブログ記事を探します。

神様 (中公文庫)
(ASIN: 4122039053)
著者 : 川上 弘美
レーベル : 中央公論新社
ブログ記事 : 17 件

暇さえあれば保有投資信託の評価金計算して遊んでいます。アベノミックス恩恵に預っている私です。銘柄 ... (続きを読む)
ぐうたら車両のブログ芸能の神様
11/15 14:32 ブログ : ぐうたら車両のブログ
阿部野神社。芸能の神様らしい。ただそれだけです。神様はじめました 16 (花とゆめCOMICS)白泉社鈴木ジュリエッタユーザレビュー:Amazonアソシエイト by 「日本の神様」がよくわかる本 八百 ... (続きを読む)

笑いの神様 インドの強姦の多さは、通信網に問題があるからだと思う。 子供を、前で抱っこして育てているためと思う。 今の世の悪いやり方を容認している悪い人間がいる。全国にある諏訪の神に頼めば道が開くかも ... (続きを読む)
Stanza ignota神様/川上 弘美
10/06 16:29 ブログ : Stanza ignota
神様 (中公文庫)中央公論新社 川上 弘美 Amazonアソシエイト by 川上作品は3作目。これが一番好きですぅ〜о(ж>▽<)y ☆しょっぱなから「くまにさそわれて散歩に出る」ですよ!森で熊に出く ... (続きを読む)

yasukoのブログ今日も暑いけど・・・・
07/12 10:22 ブログ : yasukoのブログ
今日も真夏の太陽がぎらぎらと輝き、外に出るのも嫌になるほどの暑さだ。午前中は、資料の印刷と発送をして、午後は嫌でも外へ出なければならない。消化器内科の受診日なので・・・。100円バスで行かれる。病院へ ... (続きを読む)
偶然であった動物神様がいっぱい
11/21 19:38 ブログ : 偶然であった動物
  今パートで働いています 初めての経験で戸惑う事ばかり  でも皆さんが助けてくれます 子供さんに接するようにやさしく指導くださる方  (親にもこんなに優しくされたことないのに)  分からないだろうと ... (続きを読む)


» もっと見る : 17 件 神様 (中公文庫) / ブログ商品ポータル

センセイの鞄 (文春文庫)
(ASIN: 4167631032)
著者 : 川上 弘美
レーベル : 文藝春秋
ブログ記事 : 8 件

四☆月読みセンセイの鞄
12/02 23:21 ブログ : 四☆月読み
川上弘美 著文春文庫 2004購入しました。久々に電車に乗ることになったので駅の近くの本屋さんで、衝動買いです。先生がカタカナなのが、とっても気になりました。お話はというと駅前の居酒屋で偶然高校の先生 ... (続きを読む)
川上弘美 著 (文春文庫)二年前に初めて読んでから何回読み返したことでしょう。でも、この本・・好き過ぎてなかなか感想文が書けませんでした。この本を読んだすぐ後に、とあるサイトでこの本についての書評とい ... (続きを読む)

賛否(と云うより、そもそも個々人の歳の差の恋愛に対する価値観の違いかもしれません)が大きく分かれる作品だと思うけれど、気づいたらツキコ、センセイ両方の立場で、代わるがわる視点を入れ替えながら読んでいま ... (続きを読む)
 「センセイの鞄」に湯豆腐の話が書いてある、と教えてもらった。 湯豆腐がだいすきなので読んでみた。 作者は川上弘美。 この作品は「多くの中高年男性を舞い上がらせた」とか。定年後のセンセイが教え子のツキ ... (続きを読む)

「ワタクシも、ツキコさんが好きです」鞄の中には何がある? 「センセイ」は私の高校時代の古文の先生。10数年ぶりに再会したセンセイとわたしが、過ごした、あわあわと、そして色濃く流れゆく日々。長篇恋愛小説 ... (続きを読む)
昨日、沢田研二さん出演の舞台 『新センセイの鞄』(新神戸オリエンタル劇場)を観てきました。席は端っこの方で少し見えづらくはあったけれど、前から4列目!こういう場では必需品である双眼鏡を持っていくのをす ... (続きを読む)


» もっと見る : 8 件 センセイの鞄 (文春文庫) / ブログ商品ポータル

蛇を踏む (文春文庫)
(ASIN: 4167631016)
著者 : 川上 弘美
レーベル : 文藝春秋
ブログ記事 : 3 件

モミジガサの探し方惜夜記
01/16 14:28 ブログ : モミジガサの探し方
出だしが風変りな小説です。「いくら注いでもコップが一杯にならないと思ったら、コーヒーだったはずの液体が、いつの間にか夜に変っているのだった。」とか「背中が痒いと思ったら、夜が少しばかり食い込んでいるの ... (続きを読む)
Stanza ignota蛇を踏む/川上 弘美
02/26 23:27 ブログ : Stanza ignota
蛇を踏む (文春文庫)文藝春秋 川上 弘美 ユーザレビュー:寝た後で値打ちが分か ...ぬ?っとする。ジェッ ...独特の感性と確かな表 ...Amazonアソシエイト by 藪で、蛇を踏んだ。「踏ま ... (続きを読む)

漫画日記『蛇を踏む』川上弘美
05/01 21:01 ブログ : 漫画日記
立川談志師匠的に言うところの、イリュージョン!なんだか、ワケが分からないです。ぐるぐる……。夢か現か……。そんな幻想の短編集。なんか、頭に入って来なくて、読むのに苦労しました。実験的な作品ですかね?蛇 ... (続きを読む)

» もっと見る : 3 件 蛇を踏む (文春文庫) / ブログ商品ポータル

どこから行っても遠い町 (新潮文庫)
(ASIN: 4101292418)
著者 : 川上 弘美
レーベル : 新潮社
ブログ記事 : 2 件

旅行中に電車の中で読み終えました。短編集ですが、全て関連があるので、最初短編集だと言うことに気付かずに読んでいました。途中であれ?って思って、見直すと短編集でした・・・。どこから行っても遠い町 (新潮 ... (続きを読む)

» もっと見る : 2 件 どこから行っても遠い町 (新潮文庫) / ブログ商品ポータル

なんとなくな日々 (新潮文庫)
(ASIN: 4101292388)
著者 : 川上 弘美
レーベル : 新潮社
ブログ記事 : 2 件

テスト ブログパーツの試し貼りYouTubeのFrozen Grand CentralAmazonの書影(アソシエイト)なんとなくな日々 (新潮文庫)新潮社 川上 弘美 Amazonアソシエイト by ... (続きを読む)

» もっと見る : 2 件 なんとなくな日々 (新潮文庫) / ブログ商品ポータル

森へ行きましょう
(ASIN: 453217144X)
著者 : 川上 弘美
レーベル : 日本経済新聞出版社
ブログ記事 : 1 件

川上弘美の描く男性はいつも魅力が無いが、今回の設定は最強に「やばい奴」ではないかと思う。一体どこがいいのか、ヒロイン達は離れない。(毒親持ちだからかと思ったが、そうじゃない方も結局・・・)それが何かの ... (続きを読む)

» もっと見る : 1 件 森へ行きましょう / ブログ商品ポータル

あるようなないような (中公文庫)
(ASIN: 4122041058)
著者 : 川上 弘美
レーベル : 中央公論新社
ブログ記事 : 1 件

Show the ショウあるような ないような
10/04 17:16 ブログ : Show the ショウ
「センセイの鞄」の作者・川上弘美のエッセイ集。普通にエッセイかと思いきや、まさに「あるような ないような」独特の世界観を展開。んーーエッセイって言っていいのかな?(笑) あ、一般的なイメージのエッセイ ... (続きを読む)

» もっと見る : 1 件 あるようなないような (中公文庫) / ブログ商品ポータル

ぼくの死体をよろしくたのむ
(ASIN: 4093864551)
著者 : 川上 弘美
レーベル : 小学館
ブログ記事 : 1 件

川上弘美 著 (小学館)ブログ更新が1か月以上あいたのは初めてかも・・暑い暑いの毎日で、さして変わったこともなく(笑)なんとか1日を過ごすという感じ・・とくに読書感想文は本を読んでも書く気になれず、理 ... (続きを読む)

» もっと見る : 1 件 ぼくの死体をよろしくたのむ / ブログ商品ポータル

神様 2011
(ASIN: 4062172321)
著者 : 川上 弘美
レーベル : 講談社
ブログ記事 : 1 件

嬉有箱神様2011
11/11 23:20 ブログ : 嬉有箱
『神様2011』川上弘美1993年に書かれたデヴュー作『神様』を、原発事故以降あらためて書き直したもの。人間は無分別にも自分たちが触れてはいけない領域に手を出してしまったのではないだろうか?色々考えさ ... (続きを読む)

» もっと見る : 1 件 神様 2011 / ブログ商品ポータル


ログイン 「ログイン」をクリック