誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon.co.jp 商品検索

ブログ商品ポータル

話題のモノの評判が、ブログを通じて見えてくる! それが「ブログ商品ポータル」です。

ブログ商品ポータルは、商品がブログでどれだけ取り上げられているかを調べることができるトレンドサイトです。

小尾 芙佐”でブログの記事とアイテム情報を探す

小尾 芙佐 のことをもっと良く知りたいなら、商品に言及したブログを探してみましょう。

  • Amazon.co.jp では 小尾 芙佐 に関する商品が 188 件 見つかりました。
  • 楽天市場 では 小尾 芙佐 に関する商品が 198 件 見つかりました。
  • 小尾 芙佐 に関連する商品に言及しているブログ記事が少なくとも 85 件 以上あります。

ブログ商品ポータル は、ブログで取り上げられた商品の情報を収集・分析するトレンド情報サイトです。

小尾 芙佐 の関連商品に言及したブログ記事を探します。

夏への扉 (ハヤカワ文庫SF)
(ASIN: 415011742X)
著者 : ロバート・A. ハインライン
レーベル : 早川書房
ブログ記事 : 21 件

凶暴、凶悪な天王寺区勝山通りの黒幕、勝っちゃん。珍しく立て続けに出会った昨年12月の写真から、15日の続き。この日は気味が悪いほどおとなしかったので、どアップの写真多し。少しだけ移動。勝っちゃんはゆっ ... (続きを読む)
6月25日 日曜日の大阪トライアスロンは、終了しました。 前日24日(土)の午後、大阪城の会場を覗きにいきました。        準備の真っ最中でした。で、当日25日(日曜日)の午後にも、覗いてきまし ... (続きを読む)

THE DOOR INTO SUMMER (1957) Robert A. Heinlein夏への扉 (ハヤカワ文庫SF)早川書房 ロバート・A. ハインライン Amazonアソシエイト by 猫とロ ... (続きを読む)
『遺体冷凍保存の願いかなう がんで死去の英少女 2016/11/19 07:18共同通信社治療困難ながんを患い死去した英国の少女(14)の遺体が、生前の希望通り冷凍保存された。父に反対されていたが、将 ... (続きを読む)

      11月22日夜、追記修正)表題のとおり、大阪市民にとっては当然の選挙結果です。ですが、バンザイとか、祝辞とかではありません。日本国・各自治体は、政治行政財政の大赤字です。われら、市民住民が ... (続きを読む)
TOMKY's Note銀河市民
11/02 11:45 ブログ : TOMKY's Note
ロバート・A・ハインラインの作品(『夏への扉』が有名)。最近、古いSFを読んでいるので、その流れで図書館で調達。子供向け。☆2つ銀河市民 (ハヤカワ名作セレクション ハヤカワ文庫SF)早川書房 ロバー ... (続きを読む)


» もっと見る : 21 件 夏への扉 (ハヤカワ文庫SF) / ブログ商品ポータル

夏への扉[新訳版]
(ASIN: 4152090596)
著者 : ロバート・A・ハインライン
レーベル : 早川書房
ブログ記事 : 17 件

THE DOOR INTO SUMMER (1957) Robert A. Heinlein夏への扉 (ハヤカワ文庫SF)早川書房 ロバート・A. ハインライン Amazonアソシエイト by 猫とロ ... (続きを読む)
梶尾真治「美亜へ贈る真珠」〔新版〕(2016年12月ハヤカワ文庫)女性名をタイトルに織りこんだ抒情ロマンスSF7篇を収録した「美亜へ贈る真珠―梶尾真治短篇傑作選 ロマンチック篇」(2003年7月ハヤカ ... (続きを読む)

ALL THINGS MUST PASS夏への扉。。。
07/23 21:02 ブログ : ALL THINGS MUST PASS
今日、1年ぶりに「散髪」する。1年前に「就労」する事を諦めてから、「社会」に対しての反抗の意味で伸ばしつずけていた。「母」の葬儀でさえ、髪の毛をきる気にはならなかった。「見た目」であ判断するなら、勝手 ... (続きを読む)
こんにちわいバーン、AGです。AGのおすすめの本6冊目はアメリカのSF小説の名作「夏への扉」です!SF小説といっても宇宙人や難しい理論が出てくるわけでなく、主人公で発明家のダンとその相棒の猫ピートが冷 ... (続きを読む)

読書感想文の317回目のエントリーです。高畑京一郎(1997)『タイム・リープ あしたはきのう 上』(シリーズ<タイム・リープ あしたはきのう>上)アスキー・メディアワークス(電撃文庫)225pp<タ ... (続きを読む)
夏への扉[新訳版]早川書房 ロバート・A・ハインライン Amazonアソシエイト by 訳変えて再読。図書館で見つけて借りてきました。何度読んでも面白い話です。新訳は新訳でいいかな。旧の方を繰り返し読 ... (続きを読む)


» もっと見る : 17 件 夏への扉[新訳版] / ブログ商品ポータル

IT(1) (文春文庫)
(ASIN: 4167148072)
著者 : スティーヴン キング
レーベル : 文藝春秋
ブログ記事 : 11 件

  洋泉社MOOK。  なんとか、無料のブログを利用して、小遣いを入手する方法を  確立しないと・・・。  使いなれた、ブログは、ここBiglobeのブログか、Googleの”ブロガー”だが、  もっ ... (続きを読む)
さみしがりやのひとりごとit それが
12/03 22:29 ブログ : さみしがりやのひとりごと
今日は12月3日 映画を一人で見に行きました。It それが R15指定です。いわゆる怖い奴です。ピエロが出てきます。いきなり子供が、腕を噛まれて引きちぎられます。洗面台から血が噴き出して部屋中が血だら ... (続きを読む)

スティーブン・キング原作の映画「IT」を観てきました!原作を読んでいないのでどれくらい脚本に原作のテイストが反映されているのか分からないのですがとにかくピエロが怖かったです少年少女たちが自分のうちに抱 ... (続きを読む)
とにかく映像的に怖いっ!ストーリーはいたって簡単な、少年たちのひと夏の冒険&成長物語なのに、とにっかく怖い。それぞれが抱えるトラウマを克服したら事件は解決するのが判っているから、安心して観ていられるの ... (続きを読む)

映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』予告編【HD】2017年11月3日(祝・金)公開 .ワーナー ブラザース 公式チャンネル IT〈1〉 (文春文庫)文藝春秋スティーヴン キン ... (続きを読む)
miaou de chat酔っぱらいと友情が世界を救う
10/03 00:21 ブログ : miaou de chat
「世界の終わり」は英語で「End of the World」と「The World's End」どちらなのだろう。どちらも正解なんだろうか。それともニュアンスが違うのだろうか。「世界の終わり」と「世界 ... (続きを読む)


» もっと見る : 11 件 IT(1) (文春文庫) / ブログ商品ポータル

われはロボット 〔決定版〕 アシモフのロボット傑作集 (ハヤカワ文庫 SF)
(ASIN: 4150114854)
著者 : アイザック・アシモフ
レーベル : 早川書房
ブログ記事 : 11 件

BICENTENNIAL MAN (1999)アンドリューNDR114 [SPE BEST] [DVD]ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2015-12-25 Amazonアソシエイト by ロ ... (続きを読む)
ブリキのおもちゃ テレビロボット【メタルハウス】【昭和】【レトロ】【アンティークトイ】【ブリキ玩具】【国産】【代引き不可】【RCP】表参道アウトレット通販倶楽部 商品詳細商品説明職人が昔ながらの製法で ... (続きを読む)

内田文庫アシモフで未来を予習する
01/06 11:31 ブログ : 内田文庫
今朝の日経新聞1面の連載記事は、アシモフのロボット三原則に触れていました。「われはロボット」を読んだのは、小学生のとき。最近、子どものころに読んだSF小説を読みかえしています。ベルヌ、ウェルズ、ブラッ ... (続きを読む)
あああ小説:しのぶサイエンス
10/26 16:00 ブログ : あああ
しのぶサイエンス を読みました。テレビアニメ化物語シリーズの鬼物語の開始告知小説ですね。読売新聞の10月26日付けの朝刊に載っています。お話は、忍と余接の会話劇で、今回メインで出てくる本はアシモフの「 ... (続きを読む)

珍しく本の話。ロボット作品は夢があって面白い。あと、長い付き合いの守り人シリーズの本を購入。えー、小ネタが結構あるので消費していきます。今回は本の話でもしようかね。最近、通勤前にちょっとだけある時間を ... (続きを読む)
 ツイッターに画像流すの簡単なんだけど、それをブログに転載するのは面倒シリーズ1。 siriにロボット三原則について尋ねると面白いらしいと聞いたのでやってみたら、うちのsiriはなんか適当だった「〜じ ... (続きを読む)


» もっと見る : 11 件 われはロボット 〔決定版〕 アシモフのロボット傑作集 (ハヤカワ文庫 SF) / ブログ商品ポータル

闇の左手 (ハヤカワ文庫 SF (252))
(ASIN: 415010252X)
著者 : アーシュラ・K・ル・グィン
レーベル : 早川書房
ブログ記事 : 8 件

森博嗣 Wシリーズ10作目「人間のように泣いたのか?」Wシリーズも遂に最終作。Wシリーズ9作目「天空の矢はどこへ?」でウォーカロン(人造人間)もAI(人工知能)もグッと人間らしく切なくなって、そこから ... (続きを読む)
SF(小説)『闇の左手』THE LEFT HAND OF DARKNESS 1969年 アーシュラ・K・ル・グィン著 小尾芙佐訳ハヤカワ文庫SF 1977年7月31日発行 2018年3月25日30刷2 ... (続きを読む)

THE LEFT HAND OF DARKNESS (1969) Ursula K. le Guin 闇の左手 (ハヤカワ文庫 SF (252))早川書房 アーシュラ・K・ル・グィン Amazonアソ ... (続きを読む)
ゲド戦記で有名な、ル=グウィンの他の小説も読んでみようと、数々の賞を受賞したこの本を手に取ったのですが、彼女のハイニッシュ・ユニバースシリーズの中の、最後の作品だったのですね。それを知らなくて、最初に ... (続きを読む)

本がいっぱい。こないだの年末年始みたいに。ちょっとうれしい。読み切れるのか不安もあるけど…いつも利用する図書館が今月の半ばで1週間のお休みをとるのです。そのぶん長く借りていられるので、いつもより多めに ... (続きを読む)
SFの傑作 「ゲド戦記」著者のル=グウィン、これは傑作だと思う。 「言の葉の樹」だったか(?)読むのに苦労したままほったらかしているが、もっと、ル=グウィンを読む気になった。 SFファンならこれは必読 ... (続きを読む)


» もっと見る : 8 件 闇の左手 (ハヤカワ文庫 SF (252)) / ブログ商品ポータル

アルジャーノンに花束を〔新版〕(ハヤカワ文庫NV)
(ASIN: 4150413339)
著者 : ダニエル・キイス
レーベル : 早川書房
ブログ記事 : 4 件

FLOWERS FOR ALGERNON (1959) Daniel Keyesアルジャーノンに花束を〔新版〕(ハヤカワ文庫NV)早川書房 ダニエル・キイス Amazonアソシエイト by ノーベル文 ... (続きを読む)
手が痛い。料理もできない。重いもの持てない運べないから買い物も行けない。足も痛いから買い物行けない!買い物は全部ネットスーパー。料理もずっと立ってたら足が痛い。掃除も手も足も痛い。クイックルかけても手 ... (続きを読む)

去年の今頃は、まさか自分が話題にしていた『暗殺教室』がアニメ化と実写映画化されるとは・・・・全然予想していなかった。参照ブログタイトル:『夜中に犬・・・』を完読したが・・・。⇒http://kisar ... (続きを読む)

» もっと見る : 4 件 アルジャーノンに花束を〔新版〕(ハヤカワ文庫NV) / ブログ商品ポータル

ロボットの時代 〔決定版〕 アシモフのロボット傑作集 (ハヤカワ文庫 SF)
(ASIN: 4150114862)
著者 : アイザック・アシモフ
レーベル : 早川書房
ブログ記事 : 4 件

BICENTENNIAL MAN (1999)アンドリューNDR114 [SPE BEST] [DVD]ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2015-12-25 Amazonアソシエイト by ロ ... (続きを読む)
TOMKY's Noteロボットの時代
12/29 10:01 ブログ : TOMKY's Note
アイ・ロボットに引き続き、アシモフ氏のロボットの短編集。機械学習やディープラーニングの登場により、最近再び脚光を浴びているフランケンシュタイン・シンドロームの話も出てくる。第1部 ロボット登場 AL7 ... (続きを読む)

イクシーの書庫ロボットの時代 ☆☆☆
07/08 19:01 ブログ : イクシーの書庫
(ロボットの時代 / アイザック・アシモフ / ハヤカワ文庫SF 2004)アシモフの『陽電子ロボット』シリーズの第2短篇集です。第1短篇集「われはロボット」(これはハヤカワ版のタイトル。創元版は「わ ... (続きを読む)
ドイツでの話である。真正直に見たままを描いてしまうというロボットが現れたそうだ。そのロボットに不満を感じる人も少ないそうだ。その理由は、「正直すぎる」からなんだそうだ。私にとっては「正直すぎるロボット ... (続きを読む)


» もっと見る : 4 件 ロボットの時代 〔決定版〕 アシモフのロボット傑作集 (ハヤカワ文庫 SF) / ブログ商品ポータル

くらやみの速さはどれくらい (ハヤカワ文庫 SF ム 3-4)
(ASIN: 4150116938)
著者 : エリザベス・ムーン
レーベル : 早川書房
ブログ記事 : 3 件

ここんところ基本的には軽い作品がお好みだったのですが、タイトルにひかれてしまいました。ハヤカワ文庫のSF作品なのですが、現実的な問題を扱った作品です。中心に据えられているのは自閉症であります。自閉症で ... (続きを読む)
 昨年の暮れからつい先日まで、じっくりと長編の分厚い文庫を読んでいた。 途中、年末年始の休みで痛勤もとい通勤が無かったので、いつになく本を読む進み方が遅かったが、そればかりでなく、本の内容が久々にじっ ... (続きを読む)


» もっと見る : 3 件 くらやみの速さはどれくらい (ハヤカワ文庫 SF ム 3-4) / ブログ商品ポータル

世界の合言葉は森 (ハヤカワ文庫SF)
(ASIN: 4150108692)
著者 : アーシュラ・K・ル・グィン
レーベル : 早川書房
ブログ記事 : 2 件

ル=グウィンのハイニッシュ・ユニバース・シリーズもの。表題作の『世界の合言葉は森』は、ル=グウィンおなじみの二つの異なる文化の対立を描いている。先住民であるアスシー人は、木材調達にやってきた地球人の奴 ... (続きを読む)
Show the ショウ世界の合言葉は森
06/19 13:06 ブログ : Show the ショウ
アーシュラ・K・ル・グィンの「世界の合言葉は森」中篇2編が入っておりタイトルの世界の合言葉は森とアオサギの眼。「世界の合言葉は森」は地球人の移住先となった星で、原住民と地球人の争いが起きる。原住民と地 ... (続きを読む)


» もっと見る : 2 件 世界の合言葉は森 (ハヤカワ文庫SF) / ブログ商品ポータル

風の十二方位 (ハヤカワ文庫 SF 399)
(ASIN: 4150103992)
著者 : アーシュラ・K・ル・グィン
レーベル : 早川書房
ブログ記事 : 2 件

THE LEFT HAND OF DARKNESS (1969) Ursula K. le Guin 闇の左手 (ハヤカワ文庫 SF (252))早川書房 アーシュラ・K・ル・グィン Amazonアソ ... (続きを読む)
ル=グウィン初期の短編集。17話収録されているが、ハイニッシュ=ユニバースに属するもの、ゲド戦記の世界観に属するもの、“心の神話(サイコミス)”に属するものが主である。それぞれ短編小説として完結してい ... (続きを読む)


» もっと見る : 2 件 風の十二方位 (ハヤカワ文庫 SF 399) / ブログ商品ポータル

時をとめた少女 (ハヤカワ文庫SF)
(ASIN: 415012115X)
著者 : ロバート・F・ヤング
レーベル : 早川書房
ブログ記事 : 1 件

nekomatadesu2017年3月12日〜18日に読んだ本
03/19 10:25 ブログ : nekomatadesu
佐藤大輔「地球連邦の興亡3 流血の境界 [Kindle版]」どうして南郷少佐が派遣されたのか、やはり敵を作ることで国民の感情を纏めるのは常套手段か。古くは中華圏で、最近は米国が同じ事してるしね。で、「 ... (続きを読む)

» もっと見る : 1 件 時をとめた少女 (ハヤカワ文庫SF) / ブログ商品ポータル

人形つかい (ハヤカワ文庫SF)
(ASIN: 4150115419)
著者 : ロバート・A. ハインライン
レーベル : 早川書房
ブログ記事 : 1 件

前にも書いたがKindleの古典SFが続々充実中!夏の扉の表紙は昔と同じだったが、なぜこっちはラノベ風?人形つかい (ハヤカワ文庫SF)早川書房 ロバート・A. ハインライン Amazonアソシエイト ... (続きを読む)

» もっと見る : 1 件 人形つかい (ハヤカワ文庫SF) / ブログ商品ポータル


ログイン 「ログイン」をクリック