誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon.co.jp 商品検索

ブログ商品ポータル

話題のモノの評判が、ブログを通じて見えてくる! それが「ブログ商品ポータル」です。

ブログ商品ポータルは、商品がブログでどれだけ取り上げられているかを調べることができるトレンドサイトです。

宮部 みゆき”でブログの記事とアイテム情報を探す

宮部 みゆき のことをもっと良く知りたいなら、商品に言及したブログを探してみましょう。

  • Amazon.co.jp では 宮部 みゆき に関する商品が 1128 件 見つかりました。
  • 楽天市場 では 宮部 みゆき に関する商品が 5392 件 見つかりました。
  • 宮部 みゆき に関連する商品に言及しているブログ記事が少なくとも 44 件 以上あります。

ブログ商品ポータル は、ブログで取り上げられた商品の情報を収集・分析するトレンド情報サイトです。

宮部 みゆき の関連商品に言及したブログ記事を探します。

火車 (新潮文庫)
(ASIN: 4101369186)
著者 : 宮部 みゆき
レーベル : 新潮社
ブログ記事 : 24 件

波間のウロコ借金怖い
04/03 14:28 ブログ : 波間のウロコ
早いもので、娘が大学に入学してから、丸一年が過ぎました。娘、頑張って指定校推薦で大学を決めたので、高校からは、「卒業式が終わるまでアルバイト禁止」を、それはもう、きつくきつーく言われていました。大学入 ... (続きを読む)
宮部みゆきで人気の作品…。と検索していて、評価が高く感じたのがこちら「火車」内容は以下の通り。休職中の刑事、本間俊介は遠縁の男性に頼まれて彼の婚約者、関根彰子の行方を捜すことになった。自らの意思で失踪 ... (続きを読む)

独断と偏見で感想を述べてみたいと思います。面白いと感じたものはそのように述べ、つまらないと感じたものははっきりとそのように述べてしまいます。わたくしごとですが、昔は短編集が好きだったのだが、近年、短編 ... (続きを読む)
宮部みゆきの『日暮らし 下』(2005年1月刊)を読みました。出版社 / 著者からの内容紹介によると、<進化する宮部みゆきが描く、感動の結末!すべてを闇に葬り去られるのか。 「湊屋の人々の数奇な運命と ... (続きを読む)

ここから先が読みたいのよー!!と思う反面、ここで終わりでいいんだ、という気持ちのせめぎあい。なのに尻切れトンボ感がないのは読者にその先を想像させるに十分な情報と言葉を提示してくれているからなのだと思う ... (続きを読む)
Winner_blog本 「火車」
02/21 01:04 ブログ : Winner_blog
宮部みゆき著。期せずして、なんだよね、宮部みゆき。すごく好き! ってわけでもないのに、意識しないと、いつも宮部みゆきを読んでることになる。それだけ、人気作家なんだと思うけれど、でも、読み進めても、「あ ... (続きを読む)


» もっと見る : 24 件 火車 (新潮文庫) / ブログ商品ポータル

魔術はささやく (新潮文庫)
(ASIN: 4101369119)
著者 : 宮部 みゆき
レーベル : 新潮社
ブログ記事 : 6 件

続きです。しばらくは仕事は無かったのですが、ある時、殺人事件が起きます。魔幻島には魔女が住むと噂をされていて、生徒達は魔女にやられたんだと言い出します。そして、主人公が謎解きにかり出されることになると ... (続きを読む)
公転自転(KoutenJiten)魔術はささやく
09/04 00:24 ブログ : 公転自転(KoutenJiten)
「魔術はささやく」     著者:宮部みゆき   89年。日本推理サスペンス大賞受賞作品。この小説をドラマ化したものが、今月放送されるそうな。懲りもせず、またかいな。と、多少ウンザリした思いでフジのサ ... (続きを読む)

魔術はささやく宮部みゆき若い女性が追い詰められるように不可解な自殺をする事件が連続して発生。女性の共通点を見出した主人公は、真相を究明するために調査を開始するが、犯人の魔の手が家族にまで忍び寄って来る ... (続きを読む)
午前2時、横領犯で行方不明の父を持つ16歳の日下守が同居する叔母の家の電話が鳴った。タクシードライバーである叔父が女性をはねて死なせてしまったというのだ。目撃者がなくこのままでは叔父が逮捕されてしまう ... (続きを読む)

何のつながりも無いように思えた事故、自殺。それらはある記事で繋がっていた。叔父が不可解な出来事に巻き込まれてしまったことから、少年は真実を突き止めようと動き始める。事件の真相がわかってくるにつれて、少 ... (続きを読む)
ロッキーの手のひら携帯小説
01/12 19:55 ブログ : ロッキーの手のひら
突然ですが聞いてください。みなさん。「僕って、音痴なんですか?」先日例のごとくバイトの飲み会がありました。10名程でカラオケに行ったんですが・・・僕が歌ったらドン引どころか大爆笑。実は、バンド組んでい ... (続きを読む)


» もっと見る : 6 件 魔術はささやく (新潮文庫) / ブログ商品ポータル

三鬼 三島屋変調百物語四之続
(ASIN: 4532171415)
著者 : 宮部 みゆき
レーベル : 日本経済新聞出版社
ブログ記事 : 3 件

予約が多かった本だったので、私も予約してみたのですが、実はこの本、シリーズもの、しかも四冊目だったんですね。内容は以下の通り。待望の最新作は冬に贈る怪談語り、変わり百物語。鬼は人から真実を引き出す。人 ... (続きを読む)
待ちに待っていたシリーズ4作目。相変わらずの分厚さに慄きつつ、読み始めると後は一気に最後まで読んでしまいました。今回はゾッとするような怖いお話もありましたが、クスリと笑えるようなお話もあって、そういう ... (続きを読む)

nekomatadesu2017年1月1日〜7日に読んだ本
01/08 12:23 ブログ : nekomatadesu
ピーター・トライアス「ユナイテッド・ステイツ・オブ・ジャパン 上 [Kindle版]」歴史改変SFとしてフィリップ・K・ディック「高い城の男」の最新情報版とか、矢野徹「地球0年」の太平洋戦争版とか。上 ... (続きを読む)

» もっと見る : 3 件 三鬼 三島屋変調百物語四之続 / ブログ商品ポータル

人質カノン (文春文庫)
(ASIN: 4167549042)
著者 : 宮部 みゆき
レーベル : 文藝春秋
ブログ記事 : 3 件

梅雨が明けそうで明けない。本格的に暑いわけじゃないのに暑い。と愚痴っていたら、梅雨が明けたそうです。ホントかなあ〜梅雨が明ける前に読んだのがコレですが宮部みゆき著「人質カノン」(文藝春秋)人質カノン ... (続きを読む)
ピケ読み終わった本
02/07 07:51 ブログ : ピケ
2/1読了 人質カノン 宮部みゆき 文春文庫 2001/9人質カノン (文春文庫)文藝春秋 宮部 みゆき Amazonアソシエイト by ... (続きを読む)

日々、ゲーム是好事人質カノン 感想
09/10 23:32 ブログ : 日々、ゲーム是好事
人質カノン (文春文庫)文藝春秋 宮部 みゆき Amazonアソシエイト by 人質カノン 感想内容(「BOOK」データベースより)「動くな」。終電帰りに寄ったコンビニで遭遇したピストル強盗は、尻ポケ ... (続きを読む)

» もっと見る : 3 件 人質カノン (文春文庫) / ブログ商品ポータル

この世の春 上
(ASIN: 4103750138)
著者 : 宮部 みゆき
レーベル : 新潮社
ブログ記事 : 2 件

予約が多かったのと、宮部みゆきの時代物という事で、迷わず手に取りました。内容は以下の通り。作家生活30周年 宮部みゆきの時代小説がグロテスクな今の日本を映す宮部みゆきは、今年、作家生活三〇周年を迎える ... (続きを読む)
死ぬまでに書き残したいこと不可思議
08/27 20:43 ブログ : 死ぬまでに書き残したいこと
前に過去が笑い後ろに未来が泣いている今日はこの世の終わりごろすべては風のようにすすりシュウシュウはらはら希望から帰る足どりみぞおちが痛いまた読めない雰囲気が不可思議に漂っているまだ生きて死んだ星を見上 ... (続きを読む)


» もっと見る : 2 件 この世の春 上 / ブログ商品ポータル

あやかし草紙 三島屋変調百物語伍之続
(ASIN: 4041067928)
著者 : 宮部 みゆき
レーベル : KADOKAWA
ブログ記事 : 2 件

宮部みゆきの三島屋変調百物語も5冊目になりました。内容は以下の通り。人間の愚かさ、残酷さ、哀しみ、業――これぞ江戸怪談の最高峰!江戸は神田の筋違御門先にある袋物屋の三島屋で、風変わりな百物語を続けるお ... (続きを読む)
nekomatadesu2018年4月29日〜5月5日に読んだ本
05/06 11:05 ブログ : nekomatadesu
宮部みゆき「あやかし草紙 三島屋変調百物語伍之続」電子化されないし、文庫化されるのは数年先なので仕方なく購入。こんな重い本電子化しないなんて読者と向き合わない売り方だ。開けずの間:お勝さんの白髪化って ... (続きを読む)


» もっと見る : 2 件 あやかし草紙 三島屋変調百物語伍之続 / ブログ商品ポータル

おそろし 三島屋変調百物語事始 (角川文庫)
(ASIN: 4041002818)
著者 : 宮部 みゆき
レーベル : 角川書店(角川グループパブリッシング)
ブログ記事 : 2 件

三鬼ではまった、三島屋変調百物語、1冊目を借りました。内容は以下の通り。17歳のおちかは、ある事件を境に、ぴたりと他人に心を閉ざした。ふさぎ込む日々を、叔父夫婦が江戸で営む袋物屋「三島屋」に身を寄せ、 ... (続きを読む)
 今回の対象は、宮部みゆきさんの「おそろし」(角川文庫)である。 著者の宮部みゆきさんは、現代もののミステリーでデビューしたが、その後ジャンルを拡げ、ファンタジーものや時代ものにも意欲的に取り組んでい ... (続きを読む)


» もっと見る : 2 件 おそろし 三島屋変調百物語事始 (角川文庫) / ブログ商品ポータル

ペテロの葬列 上 (文春文庫)
(ASIN: 4167905841)
著者 : 宮部 みゆき
レーベル : 文藝春秋
ブログ記事 : 1 件

みみぞう日記ねずみ
08/02 21:24 ブログ : みみぞう日記
仮想通貨投資トラブルでとうとう殺人事件までおきた。先日、豊田商事の特集をテレビで見たばかりで、手を変え品を変えとはこのことかと思う。そういえばちょっと前の新潮に、豊田商事のクルーズ船と芸能人の記事があ ... (続きを読む)

» もっと見る : 1 件 ペテロの葬列 上 (文春文庫) / ブログ商品ポータル

昨日がなければ明日もない
(ASIN: 4163909303)
著者 : 宮部 みゆき
レーベル : 文藝春秋
ブログ記事 : 1 件

杉村三郎シリーズ第5弾。宮部みゆきさんの時代物以外で唯一読んでいるのがこのシリーズです。内容は以下の通り。『希望荘』以来2年ぶりの杉村三郎シリーズ第5弾となります。中篇3本を収録する本書のテーマは、「 ... (続きを読む)

» もっと見る : 1 件 昨日がなければ明日もない / ブログ商品ポータル


ログイン 「ログイン」をクリック