誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon.co.jp 商品検索

ブログ商品ポータル

話題のモノの評判が、ブログを通じて見えてくる! それが「ブログ商品ポータル」です。

ブログ商品ポータルは、商品がブログでどれだけ取り上げられているかを調べることができるトレンドサイトです。

くまおり 純”でブログの記事とアイテム情報を探す

くまおり 純 のことをもっと良く知りたいなら、商品に言及したブログを探してみましょう。

  • Amazon.co.jp では くまおり 純 に関する商品が 86 件 見つかりました。
  • 楽天市場 では くまおり 純 に関する商品が 35 件 見つかりました。
  • くまおり 純 に関連する商品に言及しているブログ記事が少なくとも 20 件 以上あります。

ブログ商品ポータル は、ブログで取り上げられた商品の情報を収集・分析するトレンド情報サイトです。

くまおり 純 の関連商品に言及したブログ記事を探します。

谷崎潤一郎犯罪小説集 (集英社文庫)
(ASIN: 4087462498)
著者 : 谷崎 潤一郎
レーベル : 集英社
ブログ記事 : 7 件

谷崎潤一郎犯罪小説集 (集英社文庫 た 28-2)集英社 谷崎 潤一郎 Amazonアソシエイト by 世紀末、悪魔主義。こんな「谷崎」読んだことない!?仏陀の死せる夜、デイアナの死する時、ネプチュー ... (続きを読む)
江保場公園鍵 ネタバレ注意
12/06 18:02 ブログ : 江保場公園
 日活ロマンポルノなので未成年は読まないように。 一九七四年に公開された谷崎潤一郎原作で、神代辰巳監督作です。神代監督の作品は久しぶりです。 原作が谷崎潤一郎と知り、主役の小説家(観世栄男)は谷崎先生 ... (続きを読む)

『細雪』『春琴抄』など多くの作品で、その耽美的な世界観を構築した文豪・谷崎潤一郎の『白昼鬼語』の紹介です。(今回は、平成19年12月刊の集英社文庫『谷崎潤一郎犯罪小説集』をテキストとしています。)不思 ... (続きを読む)
 そう、気分が変わればまたいい感じで観れるかもしれない、と再度観ることにした。しかし、どうもいまいちのような感じがするのだ。短すぎるのかもしれない。実は、朗読のCDも持っているんでそれも聞いてみよう。 ... (続きを読む)

谷崎潤一郎『谷崎潤一郎犯罪小説集』 短編が4つ。どれもおもしろい。感触は、洗練された乱歩といった感じ。「私」という短編の巧みさすごいし、「白昼鬼語」の覗きの場面はすばらしい。谷崎がこんなんかいてたんだ ... (続きを読む)

» もっと見る : 7 件 谷崎潤一郎犯罪小説集 (集英社文庫) / ブログ商品ポータル

南極犬物語 (ハンカチぶんこシリーズ)
(ASIN: 4892956945)
著者 : 綾野 まさる
レーベル : ハート出版
ブログ記事 : 4 件

先日横浜に行ってきました。ふっつかよいのところから、横浜方面にはアクアラインは欠かせませんが、なにも、君津や木更津から高速に乗る必要はないようで、たいていは金田インターチェンジから乗ります。実はグーグ ... (続きを読む)
SMAPの木村拓哉が主演するTBS開局60周年記念・日曜劇場「南極大陸」の第7話が、11月27日(日)夜9時から放送される。 【SMAP、綾瀬はるかの他のニュースを見る(関連リンクにて)】 同作は、日 ... (続きを読む)

前回からのつづき「10年に1人の逸材をつぶすな」   芦田愛菜さんがこれほど多忙になった人気の理由について、テレビ批評で知られる作家の麻生千晶さんは、こうみる。【2011年11月中 ... (続きを読む)
レイジー零治の奮戦日記感動の南極物語
10/23 10:39 ブログ : レイジー零治の奮戦日記
先週始まったTBSの南極物語を何気なしに見たのですが、思いのほか良い出来で感動しました!さすがドラマのTBS 60周年番組です。南極観測隊の話しは小学生の時から漫画等で取上げられていたので解っていたつ ... (続きを読む)


» もっと見る : 4 件 南極犬物語 (ハンカチぶんこシリーズ) / ブログ商品ポータル

竜が最後に帰る場所
(ASIN: 4062165104)
著者 : 恒川 光太郎
レーベル : 講談社
ブログ記事 : 3 件

ファンタジーや異世界ものの作品は数多いが、描かれたその世界がリアルに「私のこの世界」にあると無意識のうちに思わせてしまう、その中に読者がどっぷりはまってしまうほどの作品は、少ない。ヒーローが活躍する素 ... (続きを読む)
短編集。前作で「あれあれ?」と思ったんですが、この短編集は私の大好きな恒川ワールドを満喫できました。良かった〜!前作がイマイチだったので、ちょっとドキドキしながら読み始めました。最初の短編は正直、うー ... (続きを読む)

嬉有箱竜が最後に帰る場所
10/12 23:29 ブログ : 嬉有箱
『竜が最後に帰る場所』恒川光太郎恒川光太郎最新の短篇集。いいですねー。やっぱり好きだわ〜一番好きなのは、「鸚鵡幻想曲」かな。全国の偽装集合体を解放するための旅に出ている男が登場する。面白い設定だよね( ... (続きを読む)

» もっと見る : 3 件 竜が最後に帰る場所 / ブログ商品ポータル

ペンギン・ハイウェイ (角川文庫)
(ASIN: 4041005612)
著者 : 森見 登美彦
レーベル : 角川書店(角川グループパブリッシング)
ブログ記事 : 3 件

評判がいいので読んでみたのだが…うーん、なんだかよく分かりませんでした。ファンタジーなのかな?ちょっとあり得ないリアル系のお話と思ってたせいもあるかもしれないんだけど、お姉さんが人間じゃないとかのくだ ... (続きを読む)
あああ小説:ペンギン・ハイウェイ
03/05 01:29 ブログ : あああ
ペンギン・ハイウェイ を読みました。森見登美彦さんの小説になります。単行本で出てたのが文庫化されたもののようですが、文庫版が出たのも少し前みたいですね。有頂天家族、四畳半神話大系と読んで面白かったので ... (続きを読む)

読んだ本リストの続き。「ペンギン・ハイウェイ」森見登美彦著 角川文庫「有頂天家族」森見登美彦著 幻冬舎文庫「マーク・ピーターセンの英語のツボ」マーク・ピーターセン著 光文社知恵の森文庫「科学者が人間で ... (続きを読む)

» もっと見る : 3 件 ペンギン・ハイウェイ (角川文庫) / ブログ商品ポータル

女生徒 (角川文庫)
(ASIN: 4041099153)
著者 : 太宰 治
レーベル : KADOKAWA
ブログ記事 : 2 件

太田 治子おおた はるこ日本の作家。神奈川県小田原市の生まれ。「斜陽」の主人公「かず子」のモデル太田静子の娘。父は太宰治。当時妻子のいた太宰は文学を志す静子との関係が生じ、生まれてきた娘に、「治」の一 ... (続きを読む)
キラク日和また小説を買ってしまった。
11/20 20:07 ブログ : キラク日和
もう読書はしないと思っていたのに、NHK見てたら、太宰治の事やっていて、つい、買ってしまいました。また、読書生活が始まりそうです。女生徒 (角川文庫)角川グループパブリッシング 太宰 治 ユーザレビュ ... (続きを読む)


» もっと見る : 2 件 女生徒 (角川文庫) / ブログ商品ポータル

ワールズエンドガールフレンド (ガガガ文庫)
(ASIN: 4094513159)
著者 : 荒川 工
レーベル : 小学館
ブログ記事 : 1 件

※ 編集中 ※小学館、ガガガ文庫、荒川工先生の「ワールズエンド・ガールフレンド」を読んでみました。【関連リンク】Moon in Juneワールズエンドガールフレンド (ガガガ文庫)小学館 2011-1 ... (続きを読む)

» もっと見る : 1 件 ワールズエンドガールフレンド (ガガガ文庫) / ブログ商品ポータル


ログイン 「ログイン」をクリック