誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. Larks' Tongues In Aspic, 30th Anniversary Edition

Larks' Tongues In Aspic, 30th Anniversary Edition の商品情報

Larks' Tongues In Aspic, 30th Anniversary Edition
Larks' Tongues In Aspic, 30th Anniversary Editionを Amazon.co.jp で見る
Larks' Tongues In Aspic, 30th Anniversary Edition
King Crimson (アーティスト)


レーベル : Discipline Us
発売日 : 2005-09-13
ASIN : B00065MDSG

7 users

イメージ画像

クリックするとメイン画像が変わります。
クリックするとメイン画像が変わります。 クリックするとメイン画像が変わります。

この商品を取り上げているウェブリブログ

 本当はソフト・マシーンを一枚チョイスしようと思っていたのだが、クリムゾンのこれは外せないなと思いなおした。 74年リリースの【レッド】。ロバート・フリップいうところの「ヘヴィ・メタル・クリムゾン」。 ... (続きを読む)
 いやぁ、改めて聴いてみるとやっぱり、これは好きだな。もちろん、夏場とかには絶対聴きたくならない類の音楽なんだけど、日々どんどん寒くなってくるこの時期にはなんとなくいいね。 73年リリース。メンバーは ... (続きを読む)

 正直クリムゾンはあまり好きではない。もちろん【レッド】などアルバム単位で好きなものはあるけど、ピンク・フロイド、イエス、E.L&Pの方が好きなのだ。だから、この定番中の定番が今頃出てきたりする。 ク ... (続きを読む)
 さてどちらかというと牧歌的な二枚のアルバムに続いて、今度は若干ジャズ的なサウンドの一枚を・・・。キング・クリムゾン71年リリースの【アイランズ】。※クリムゾン自体は有名なアルバムはほとんど紹介済み。 ... (続きを読む)

「ラッセ、ラッセU.S.A♪」いきなり青森ローカルのフレーズで申し訳ない!! しかし、このブログ青森在住の人で見てくれてる人どのくらいいるのだろうか? 洋楽ロックに興味のある人が青森にどのくらい住んで ... (続きを読む)
 さて、午前中はタイヤを夏タイヤに取り替えに行って、ちょっと買い物も済ませ、今クリムゾンのこのアルバムを聴いている。普段クリムゾンはほとんど聴かないのだが、何となく今日の気分には合ってる感じ。ロバート ... (続きを読む)

う〜ん、手強い!!毎回書いてて手こずるのはクリムゾン。【ラークス・タンズ・イン・アスピック】〔太陽と戦慄〕は73年の作品。メンバーはロバート・フリップ、ジョン・ウェットン、ビル・ブラッフォード〔ブルフ ... (続きを読む)

トラック情報

Disc 1

  • 1. Larks' Tongues In Aspic, Part One
  • 2. Book Of Saturday
  • 3. Exiles
  • 4. Easy Money
  • 5. The Talking Drum
  • 6. Larks' Tongues In Aspic, Part Two

ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択


» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック