誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. IN THE CITY

IN THE CITY の商品情報

IN THE CITY
IN THE CITYを Amazon.co.jp で見る
IN THE CITY
JAM (アーティスト)


レーベル : POLYD
発売日 : 1997-09-01
ASIN : B000006TZ9

10 users

この商品を取り上げているウェブリブログ

気分のいい秋晴れ・・・『イン・ザ・シティ』『アート・スクール』そして『モダン・ワールド』良いな。シンプル、キャッチー、そしてフレキシブル・・・。 なんだろう、ジャムのサウンド(特に初期の頃)には、永 ... (続きを読む)
【ザ・ジャム・グレイテスト・ヒッツ】・・・ジャムの場合もシングルのみのリリースというのが意外に多くて、オリジナル・アルバム全部集めたけど、やっぱりこれも手に入れた。 で車の中なんかで聴くにはちょうどい ... (続きを読む)

「バンドは一生に一つだけ」という言葉がある。これまで複数のミュージシャンがこのフレーズを使って話しているのを聞いたり,文章で読んだりしたことがある。また,「よく言われるように,バンドは一生に一つだけ」 ... (続きを読む)
 ジャムの場合、最初期はパンクらしい疾走感はあったけど、直接的な影響は初期のザ・フーやビートルズにあると思う。※ポール・ウェラーはリッケンバッカー、エピフォン・カジノなどを使用。ブルース・フォクストン ... (続きを読む)

 77年リリースのジャムのセカンド・アルバム。デビュー作は圧倒的な疾走感を持ったアルバムだったけど、このセカンドでは、よりモッズ達に支持されそうな感じ。 具体的に言うとR&B感覚の強い初期のザ・フーや ... (続きを読む)
 ジャムのサウンドはポール・ウェラーのソングライティングなしには語れないんだけど、案外見過ごされているのはブルース・フォクストンのベースの貢献度ではないだろうか? もちろん、どのバンドでもリズムの要は ... (続きを読む)

 ロンドン・オリンピックのオープニング・セレモニーの集団演技のバックで流れていたブリティッシュ・ロックの数々・・・その中で一際かっこよかったのはピストルズとジャム。ジャムの『ゴーイング・アンダー・グラ ... (続きを読む)
 ジャムのセカンド・アルバム・・・78年リリース。『オール・モッド・コンズ』正にモッズ賛歌。『トゥー・ビー・サムワン』・・・初期のザ・フーの曲をさらにシンプルにしたようなナンバー。ピート・タウンジェン ... (続きを読む)

 UKパンクの御三家といえば、セックス・ピストルズ、ダムド、クラッシュだが、ストラングラーズとジャムを加えるとUK五大パンクになる。  で、今回は【ザ・ジャム】のファースト。【イン・ザ・シティ】。モノ ... (続きを読む)
The Libertines (リバティーンズ)今日は、仕事が早く終われたので、夕方からビールを飲んでいます。日課の「クリック募金と youtube 」の時に、「さーて、今日は何から行こうかな?」って ... (続きを読む)


トラック情報

Disc 1

  • 1. Art school
  • 2. I've changed my address
  • 3. Slow down
  • 4. I got by in time
  • 5. Away from the numbers
  • 6. Batman
  • 7. In the city
  • 8. Sounds from the street
  • 9. Non stop dancing
  • 10. Time for truth
  • 11. Takin' my love
  • 12. Bricks and mortar

ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択

» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック