誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. 暴力教師を訴えろ!―父親の教育裁判奮戦記

暴力教師を訴えろ!―父親の教育裁判奮戦記 の商品情報

暴力教師を訴えろ!―父親の教育裁判奮戦記
暴力教師を訴えろ!―父親の教育裁判奮戦記を Amazon.co.jp で見る
暴力教師を訴えろ!―父親の教育裁判奮戦記
沢間 俊太郎 (著者)


レーベル : 駒草出版
ASIN : 4906082386

6 users

過去最高ランク:

10 位 (2013/01/15)

最近:

2013/01/20 25
2013/01/21 33
2013/01/22 52
2013/01/23 73
2013/01/24 104
2013/01/25 127
2013/01/26 176

ピーク時:

2013/01/13 16
2013/01/14 10
2013/01/15 10
2013/01/16 20
2013/01/17 15
2013/01/18 18
2013/01/19 23

この商品を取り上げているウェブリブログ

PINE's page「異例の裁判」って、何だよ。
裁判に、異例も通例も定例もあるかよ。FNNニュース『埼玉で教師が保護者を訴えた異例の裁判 教師側の訴え棄却』事件の中身には触れないけど、教師が保護者を訴えると、「異例」なの?テレビなどのマスゴミは、「 ... (続きを読む)
昔からいじめなんてものはありましたが、特にPTAの役員を引き受けてから講演会に参加することが多いんです。昔と違っていじめも進化していますし、何よりも先生に対する親の見方がやっぱり変わりましたよね〜そこ ... (続きを読む)

体罰もDVもどっちも、「受けてきた」わたしにとって、共通点を思いついたので、書きます。一番大きなことは、「暴力による意思伝達」が身についていること(;>_暴力を振るうと、基本的に相手は黙って言うことを ... (続きを読む)
力を加減しているつもりでも平手打ちで当たり所が悪ければ、鼓膜が破れたり眼球に指が当たって傷つけてしまったりなどの恐れはあり、転倒して頭を地面にぶつけたりすれば取り返しのつかない脳機能の後遺症が生じるこ ... (続きを読む)

いじめ体罰問題 間違いだらけの「体罰批判」【“いじめ”と“いびり”】 2013年01月11日 23:41 「いじめ問題の次は体罰問題だ」と言わんばかりに、突然、表面化した格好の庶民ネタに各メディア(特 ... (続きを読む)
いじめに次いで体罰が問題となっています。僕は、家庭であれ、教育の場であれ、体罰を完全に否定するつもりはありません。3人の子育てとラグビースクールのコーチングというささやかな経験からすればですけど。ただ ... (続きを読む)


ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択

» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック