誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. 電子書籍の衝撃 (ディスカヴァー携書)

電子書籍の衝撃 (ディスカヴァー携書) の商品情報

電子書籍の衝撃 (ディスカヴァー携書)
電子書籍の衝撃 (ディスカヴァー携書)を Amazon.co.jp で見る
電子書籍の衝撃 (ディスカヴァー携書)
佐々木 俊尚 (著者)


レーベル : ディスカヴァー・トゥエンティワン
発売日 : 2010-04-15
ASIN : 4887598084

31 users

過去最高ランク:

7 位 (2010/09/01)

最近:

2010/09/03 14
2010/09/04 18
2010/09/05 33
2010/09/06 58
2010/09/07 92
2010/09/08 139
2010/09/09 188

ピーク時:

2010/08/30 36
2010/08/31 42
2010/09/01 7
2010/09/02 12
2010/09/03 14
2010/09/04 18
2010/09/05 33

この商品を取り上げているウェブリブログ

東京電力に任せていては世界に対する責任を果たせないし、国として責任を回避できない。経営者よもって「他山の石とすべし」大企業ほど危ういのだ。電子書籍の衝撃 (ディスカヴァー携書)ディスカヴァー・トゥエン ... (続きを読む)
電子書籍ビジネスのすべてを解き明かす!電子書籍の現場がわかる、ニュースがわかる!iPad vs Kindle 。ソニーリーダーや、日本出版界を巻き込む「電子書籍」の未来はどうなる?IT最前線から、深い ... (続きを読む)

電子書籍の衝撃 佐々木俊尚『2011年 新聞・テレビ消滅』!? では、本はどうなる!?キンドルに続き、アップルiPad 登場。それは、本の世界の何を変えるのか?電子書籍先進国アメリカの現況から、日本の ... (続きを読む)
 体験することは多いに越したことはないが、なかなかそうできないですね。電子書籍はたくさんの書籍を持ち歩け、隙間時間でも読むことができ、便利な世の中になりそうですね!★★★ 参考・引用にした書籍です。★ ... (続きを読む)

経営のヒントソーシャル・リーディング
 このところ電子書籍の話題が絶えませんが、これは紙媒体を電子媒体へ変換した以上の価値を生み出せるかどうか、これに注目したいところです。今日の日経産業新聞の”ネット新潮流”に新たな動きが紹介されていまし ... (続きを読む)
経営のヒント書店の売り方再構築中
 近頃、タブレット端末やスマートフォンの発表が相次ぎ、それに伴い電子書籍の品揃えが急ピッチで強化されているように感じます。さて、そうなると今までの書店はどうなるのでしょか? かつてiPodが流行して、 ... (続きを読む)

 東京新聞の書評にも取り上げられた本である。電子書籍の時代はこれまで何度も来るといわれ、実際には事実上来なかったというに近い状態である。。IPADが多くの人々から購入され、同じような端末が各社から発売 ... (続きを読む)
DIET記録269日目
朝8:00に起きる朝御飯ごはん、おかず9:00から部屋の掃除をして仕事開始!12:00に昼御飯ざるうどん、シュウマイ13:00から仕事のつづき15:00に10分くらい休憩18:00にポチの散歩18:3 ... (続きを読む)

さて、もうどうしようもなくなってしまった民主党ではありますが今後どうなるのか予想してみましょう。まず管が勝った場合は小沢グループは離党するでしょう。つまり小沢の政治生命は終わるということです。この場合 ... (続きを読む)
記念すべき10回目だったと今気付きました!! おめでとうございま?す と、少々他人行儀なのは?!当日私は(旅行のため)参加できなかったからです。くぅーーー(涙)今回はメンバーKさんによるご報告をドーー ... (続きを読む)

「電子書籍の衝撃」に出ていた方法を、備忘録代わりにメモ。自費出版や共同印刷した本を本屋に置いてもらうためには、ISBNコードという番号(バーコードにもなる数字)を取っていないとできないのですが、それは ... (続きを読む)
 「すぐにわかる! 電子出版 スタートアップガイド」(毎日コミュニケーションズ 刊)が本屋さんに並んでいて、ぱらぱらめくったら、結構、現状を全体的にとらえる事が出来そうなので、買ってしまいました。 電 ... (続きを読む)

このブログで多分?初めてKindleを取り上げるのかなぁ。電子ブック・・・・私はaozorakonekoを使っているので、興味があまり無かったんですね。それと、読みたい本は電子書籍に無かったりする。や ... (続きを読む)
 「DTP Booster」なる催し物があり、電子書籍のオーサリングに関するソフトウエアなどの紹介があったようです。 Adobeをはじめ様々な会社が展示したという事で、盛況だったようです。 ozone ... (続きを読む)

アマゾンから電子書籍の販売数が、ハードカバー本の販売数を超えたという発表が。。。過去3か月で見た場合、ハードカバー本100冊に対しキンドル向け電子書籍は143冊売れているという事らしいのですが、アマゾ ... (続きを読む)
【6月30日 AFP】米インターネット小売大手アマゾン・ドットコム(Amazon.com)は27日、米アップル(Apple)の携帯情報端末iPad、iPhone、iPod向けの電子書籍ソフトを更新し、 ... (続きを読む)

佐々木俊尚さん5冊目は、最新刊。(かな?)読んでる途中、ふと、学生の時にはじめて「ヴィレッジヴァンガード」に足を踏み入れた時のことを思い出した。結構衝撃的だったなあ。興奮したわあ。なんかヴィレヴァンに ... (続きを読む)
ツクルの独り言電子書籍って結局
iPadの発売で電子書籍化への波が大きくなりました。「出版社がなくても本がだせる、書き手が集まり好きなことができれば」と、エアという電子書籍が配信開始したとのヤフーでニュースがあった。でも、ちょっと思 ... (続きを読む)

iPadが発売され、電子書籍がますます普及しそうです。ところで、電子書籍が出版業界や自分たちの生活にどのような影響が生じるのでしょうか?今回は、そんな疑問の答えがある‘電子書籍の衝撃’をご紹介します。 ... (続きを読む)
雑記電子書籍
iPhoneで初めて電子書籍を読んだ。こちらのピクト図解 Liteをダウンロードして電車の中で読んだのだが、予想以上に良かった。電子書籍といってもウェブページを閲覧するようなものと考えていたのだけれど ... (続きを読む)

ソニーは27日、携帯電話大手KDDI、朝日新聞、凸版印刷との合弁で電子書籍配信事業に関する事業企画会社を立ち上げると発表。年内にも書籍、コミック、雑誌、新聞などを対象にしたデジタルコンテンツの配信サー ... (続きを読む)
本日、米アップル社の新型携帯端末「iPad(アイパッド)」が発売になり、ニュースで大々的に取り上げられ超話題となっている。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100 ... (続きを読む)

 ソフトバンクモバイルは今日5月8日に米Apple社のタブレット端末「iPad」の予約を5月10日から開始すること、 そして、その料金プランについて発表した。いよいよ、日本上陸だ! アメリカでの驚異的 ... (続きを読む)
すっかり仕事モードに戻ったけいじろうです。iPad、だんだんほしくなってきました。appleは新商品を開発・宣伝するのがうまい。ぼくはiPhoneも持っていないのですが、iPadにはなぜか惹かれます。 ... (続きを読む)

「電子書籍の衝撃」(佐々木俊尚 著)を読み始めた。紙媒体ではまだ市販されておらず、電子書籍として、なんと110円で購入出来る。入手方法も思ったより手軽(アプリ入れるまではちょっと手間だけど)。iPho ... (続きを読む)
日本経済新聞が3月末に『有料のウェブ刊(電子版)』を創刊しましたが、新聞社の既存の宅配・広告のビジネスモデルに限界が見える中、このウェブ刊にどれくらいの需要が集まるのかが注目されます。日経新聞のウェブ ... (続きを読む)


ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択

» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック