誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. ナイチンゲールの沈黙(上) (宝島社文庫 C か 1-3 「このミス」大賞シリーズ)

ナイチンゲールの沈黙(上) (宝島社文庫 C か 1-3 「このミス」大賞シリーズ) の商品情報

ナイチンゲールの沈黙(上) (宝島社文庫 C か 1-3 「このミス」大賞シリーズ)
ナイチンゲールの沈黙(上) (宝島社文庫 C か 1-3 「このミス」大賞シリーズ)を Amazon.co.jp で見る
ナイチンゲールの沈黙(上) (宝島社文庫 C か 1-3 「このミス」大賞シリーズ)
海堂 尊 (著者)


レーベル : 宝島社
ASIN : 4796663584

22 users

過去最高ランク:

11 位 (2009/02/01)

最近:

2009/02/03 18
2009/02/04 29
2009/02/05 37
2009/02/06 60
2009/02/07 87
2009/02/08 133
2009/03/09 165

ピーク時:

2009/01/30 17
2009/01/31 28
2009/02/01 11
2009/02/02 15
2009/02/03 18
2009/02/04 29
2009/02/05 37

この商品を取り上げているウェブリブログ

2/21読了 ナイチンゲールの沈黙(上) 海堂尊 宝島社文庫 2008/9 ここまでは、普通の推理小説だった。下でどんでん返しがあるのかとても楽しみだ。ナイチンゲールの沈黙(上) (宝島社文庫 C か ... (続きを読む)
一片氷心ナイチンゲールの沈黙
海堂尊著「ナイチンゲールの沈黙」読了。ナイチンゲールの沈黙(上) (宝島社文庫 C か 1-3 「このミス」大賞シリーズ)宝島社 海堂 尊 ユーザレビュー:ミステリーというより ...実写化は無理海堂 ... (続きを読む)

あっという間に読了!やはり日本語の本は読みやすい。海堂尊の本は軽くておもしろいですね。暗くなりがちな医療関係の話ですが、明るく。ミステリーだけど、謎解きより登場人物の行動、会話が楽しい。医療現場の問題 ... (続きを読む)
GW前に図書館に予約してあった『チーム・バチスタの栄光』が借りられたので、読み始めたら、ちょっと置いた隙に、最初は興味を示さなかった相棒に取られてしまって…。仕方なく順番待ち。とはいっても、面白かった ... (続きを読む)

 海導尊 作のナイチンゲールの沈黙読みました。 この本はチームバチスタの栄光の続編となります。続編と言いましてもまた新たな事件の幕開けです。 チームバチスタの栄光は大変人気のある小説で、映画やテレビド ... (続きを読む)
☆気まぐれブログ☆☆螺旋迷宮☆
『螺旋迷宮』、今、読みかけの本「螺旋迷宮」は、「チーム・バチスタの栄光」、「ナイチンゲールの沈黙」に続く、このシリーズの3作目。読みかけといっても、まだまだほんの序盤。早く読んで、次(「ジェネラル・ル ... (続きを読む)

心のつぶやき
今日は教会。しばし日ごろの苦しみから解放されて神様の御言葉に耳を貸す。その前に友達と会うので遅刻するかも・・・小説は午後書きます。狂人日記の続きを。ナイチンゲールの沈黙(上) [宝島社文庫] (宝島社 ... (続きを読む)
キャンターは並足?今月は読書家
 今月は入院中にひたすら小説を読み倒しましたのでちょっと紹介を入院は一週間だったのですが実際に病院に居たのは4日間でした。まず最初はよく読むSF物で 「回帰祭」by小林めぐみ・・・内容は近未来で地球脱 ... (続きを読む)

チームバチスタの栄光の主人公田口、白鳥コンビが活躍するシリーズの第二段です。去年のドラマも在りましたが、竹内結子、阿部寛さんの映画版の続編が今年三月に上映されるようです。映画版の第二段はジェネラル・ル ... (続きを読む)
1月21日、初詣を兼ねて京都は東寺に行ってまいりました!もちろん弘法市がおめあてです。かいものも、買い食いも楽しかったです!わたくし的にはこんにゃく田楽がお勧め。150えんなり。よーしみてるんだこれ! ... (続きを読む)

あチーム・バチスタの結末
視聴3回目です。で、結局、原作では氷室が起こした5つの事件のうち、1つがドラマでは氷室が起こしたのではなく、チームの別の執刀医がおこしたもので、それも個人的な事情で起こしたものだった…というのが、散々 ... (続きを読む)
今日はいわゆる「忠臣蔵」というか、赤穂浪士が吉良邸に打ちいった日らしいですが。って、江戸の暦で12月14日ということなので西暦だと違うんでしょうけどね。しかしどうでもいいんですが、最近の若者って「忠臣 ... (続きを読む)

のんびり暮らすジェンダーレポ2返却
そういえば、メディア授業ほったらかしだった・・・これはまずいということに気がついて、昨日から取り組んでおりますが、今日も1コマはやらなくちゃと、パソコンを開いたら、ジェンダーレポ2が返却されておりまし ... (続きを読む)
翠の独り言「ナイチンゲールの沈黙」
海堂尊氏による小説、「ナイチンゲールの沈黙」を読みました。これは、300万部の大ベストセラーとなり、映画化され、この秋からドラマ化もされた「チーム・バチスタの栄光」の続編です。小説版の「チーム・バチス ... (続きを読む)

気ままな毎日10年後のあるべき姿
最近、どうも忙しいばかりで、静かに物事を考える時間がない。時間がないと、やっている仕事は、身近な近々の仕事ばかりで、目先の仕事だけをやるところじゃないのに、先を考える余裕がない。今月は、2社ほど外部の ... (続きを読む)
uranus planet worldナイチンゲールの沈黙
昼休によく行く本屋さんで、文庫になっているのを発見したので図書館にリクエストしてみた。単行本で来た・・・。この本は、映画にもなった「チーム・バチスタの栄光」と同じ作者であの田口・白鳥ペアが活躍する、あ ... (続きを読む)

気ままな毎日あるセミナーでの出来事
たまには、外部セミナーで情報を収集しなければ、と思い、ちょうど時間の空いている日時を利用してベンダーのセミナーに参加している。昨日も、あるベンダーのセミナーに参加した。少し遅れてしまったため、1回目の ... (続きを読む)
少し前に読み終えていて、感想書いたつもりになっていました(^_^;)。『チーム・バチスタの栄光』に続く、田口・白鳥シリーズの第2作であります。田口・白鳥のやりとりはなんとも笑えるのですが、今回はさらに ... (続きを読む)

バチスタからの流れで、なんか不思議な歌とかでてくる。キャラのよさは相変わらずです。バッカス(おもしろい)ナイチンゲールの沈黙(上) [宝島社文庫] (宝島社文庫 C か 1-3 「このミス」大賞シリー ... (続きを読む)
徒然ブログ続き
ナイチンゲールの沈黙(上) [宝島社文庫] (宝島社文庫 C か 1-3 「このミス」大賞シリーズ)宝島社 海堂尊 ユーザレビュー:これ以降は文庫で買う ...途中で読むのを止めま ...悪くはないけ ... (続きを読む)

『チーム・バチスタの栄光』の田口・白鳥コンビ!?シリーズの第2弾。そうですか、最初の「證誠寺のタヌキ囃子」が伏線だったですか。すみません、言って見ただけ。手際が悪いわ。こんなことで文字数使うなんて。す ... (続きを読む)

ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択

» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック