誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. 国防論

国防論 の商品情報

国防論
国防論を Amazon.co.jp で見る
国防論
田母神 俊雄 (著者)


レーベル : アスコム
ASIN : 4776205483

20 users

過去最高ランク:

85 位 (2009/05/07)

最近:

2009/05/07 85
2009/05/08 120
2009/05/09 155
2009/05/10 181

ピーク時:

2009/05/07 85
2009/05/08 120
2009/05/09 155
2009/05/10 181

この商品を取り上げているウェブリブログ

台湾、沖縄、九州が「射程圏」 中国、地下攻撃用弾道ミサイル公表そろそろ、本腰入れないと…。金科玉条の如く守られてきた日本の国防費、GDP比1%。いつまでも、このままでいいんですかね。向こうは、弾道ミサ ... (続きを読む)
12/17(月)【22:30】米 12月ニューヨーク連銀製造業景気指数【23:00】米 10月対米証券投資(除短期債)12/18(火)【09:30】豪準備銀行金融政策会合議事要旨公表【18:30】英 ... (続きを読む)

日本の専門家が主張する脱亜論は「夢物語のようなもの」―香港紙現実的ですよ。第一、中国でビジネスを展開すれば、いつまた、反日というガス抜きで店舗や工場が襲われ、焼かれ、略奪されるか解りません。何しろ、同 ... (続きを読む)
自民内に戦争志向=民主・細野氏―安倍氏反発し辞任勧告【12衆院選】短絡的というか、国防を充実させることの重大さが解っていないとは、さすがに、頭の中がお花畑な売国左翼政党ですな。何で、国防軍を創設するこ ... (続きを読む)

非難ビラ、別の場所から散布=北朝鮮の反発必至―韓国団体さて、どうなるか…。ビラ散布では、軍事行動にはならないので、攻撃を仕掛けることは国際法違反なのですが、北朝鮮には常識が通用しないので、どうしようも ... (続きを読む)
中国が最も嫌がるのは日本、インド、ASEAN合同軍事演習今の政府与党にできるわけがありません。相手の嫌がることをするのは、戦略・戦術双方で基本です。中国が軍拡を急速に進めるのなら、インドや東南アジア諸 ... (続きを読む)

「崖っ縁で踏みとどまれ」=尖閣国有化で日本側に警告―中国つまりは、軍事行動も辞さずですか?1970年代以前は、中国の地図でも日本領だとしていたのに、油の可能性が出た途端に、自国の領土主張。相も変わらず ... (続きを読む)
不戦の誓い新たに=67回目の終戦記念日―東京で戦没者追悼式終戦記念日という事もあって、各地で式典が行われています。ほとんどの式典で、非戦の誓いを新たに行うとされているようですが、私はこれに、少々、不安 ... (続きを読む)

尖閣への自衛隊配備提唱=たちあがれが「政策宣言」やるべきです。そもそも、国境の守りを疎かにして何としますか。世界でも、トップクラスの練度と言われる自衛隊。しかし、蓋を開ければ、主力戦車は未だに第二世代 ... (続きを読む)
「日本を仮想敵に」=盧武鉉政権が米に提案―韓国議員今も昔も、変わらず。ですな。日本に核ミサイルでも落としてしまえばいい。何て言っている、ソウル市民のインタビューを見た事がありましたが、捏造史での洗脳で ... (続きを読む)

海自、米豪と演習で強襲艦撃沈=多国間武力行使で憲法抵触の恐れ―10年7月そろそろ、考え直しません?集団的自衛権は行使する事が出来ない、日本。にも拘わらず、日米安保で有事には互いに協力し合う事になってい ... (続きを読む)
北米航空宇宙防衛司令部が北朝鮮が発射したロケットはテポドン2だったと発表しました。アメリカの分析能力はやはりすごいですね。ただ、テポドン2だろうことは予想されていましたが…。北朝鮮としてはなんとしても ... (続きを読む)

My innovation能登半島
秋の初めの美しい能登の風景。この美しい日本の山河を野蛮な敵に踏みにじられてはならない。羽咋市の宇宙科学博物館で見たボイジャー2号。現在太陽系の果てを旅しているところだ。UFOの町羽咋市は古文書や周辺地 ... (続きを読む)
北朝鮮の韓国への砲撃戦が始まりましたね。テレビはそのニュースでもちきりだ。もし、自分がガンダムのパイロットに選ばれたら。まず、真っ先に北朝鮮にビームを撃ちにいきます。ガンダムはまだ出来ないかな。近代の ... (続きを読む)

中国漁船衝突で政府、国会要求あればビデオ提出 政府は28日、尖閣諸島沖の日本領海内で起きた中国漁船衝突事件で、国会の要求があれば海上保安庁が撮影したビデオを国会に提出する方針を固めた。 事件に関する衆 ... (続きを読む)
『国暴防論』 田母神俊雄/松島悠佐/川村純彦/勝谷誠彦 著 アスコム本書は、将官クラスの退役自衛官3人と司会役1人による対談である。対談の良さは、話し言葉であることと話が専門的になりすぎた時司会役が適 ... (続きを読む)

ご無沙汰です。入梅した地域もある・・・今日この頃 元気ですか??私ですか? 元気です。えっと 記事の差し込み軍事費上位15位までが地図に記載されてるのですがえっ??   7位に日本??韓国よりも上に? ... (続きを読む)
 田母神氏の著作です。 かつて国防に携わった 二人の元防衛省制服組の 方も加わり、憂国の コラムニスト勝谷氏を インタビュアーにして 作られた対談集です。 さすがに国防の制服組 トップであった方々の  ... (続きを読む)

  時事問題で恐縮です。麻生総理が村山談話を引き継いでしまいましたね。残念です。 村山さんが初めて戦争責任を日本国首相として正式謝罪したんです。中国にとっては侵略戦争を認めたと認識してもよい、涙ものの ... (続きを読む)
【領空警備で武器使用基準を緩和へ 「任務遂行」の追加を検討】 MSN産経ニュース:2009.5.6 01:30 http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090 ... (続きを読む)


ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択

» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック