誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. 赤めだか

赤めだか の商品情報

赤めだか
赤めだかを Amazon.co.jp で見る
赤めだか
立川 談春 (著者)


レーベル : 扶桑社
ASIN : 4594056156

22 users

過去最高ランク:

18 位 (2009/01/14)

最近:

2009/01/14 18
2009/01/15 27
2009/01/16 41
2009/01/17 47
2009/01/18 74
2009/01/19 100
2009/01/20 158

ピーク時:

2009/01/13 86
2009/01/14 18
2009/01/15 27
2009/01/16 41
2009/01/17 47
2009/01/18 74
2009/01/19 100

この商品を取り上げているウェブリブログ

Kanaの読書日記赤めだか
 立川談春さんという落語家が、幼少期の思い出から、師匠立川談志に弟子入りし真打になるまでの青春の記。 落語なんてまったく知らない私でも面白おかしく、時々感動しながら読むことができた。 小気味よい文章は ... (続きを読む)
大変読みやすい本だった。語りかけるような雰囲気は、噺家さんだからかな・・弟子の世界って、師匠に対して絶対服従だけど、弟子同士は一心同体じゃないんだね・・なんか、ドロドロした派閥みたいなものがある。これ ... (続きを読む)

なにげに、いまごろ「赤めだか」ノンフィクションなのに、壮大な物語・・。映画のようだ・・。談春さんと志らくさんとでは、談志師匠の当たり方はちがうだろうが、談志師匠のお人柄がこの本を通じて、ヒシヒシと感じ ... (続きを読む)
とし・まち・ちいき紀行赤めだかを読む
立川談志がなくなった。この時赤めだかを読んだ。あっという間に読了。立川談春を実は知らない。その師匠の談志も落語家という職は聞いているが見たことはない。テレビで毒舌を吐いているところを見たくらいだ。この ... (続きを読む)

赤めだか扶桑社 立川 談春 Amazonアソシエイト by 落語家・立川談春の自伝。高校を中退して、立川談志に入門している。落語家の世界は厳しいということが、よくわかった。普通の会社員なんて、これに比 ... (続きを読む)
立川流って、落語界ではインディーだったんだ。しかし、それがメジャーになった。15年以上前、関西で談志師匠の独演会があったとき、志らくさんの落語を聴いた事がある。当時、まだ若手っぽかったけど、この本を読 ... (続きを読む)

新春にふさわしく(?)今日は「初笑い」の話題でいきましょう。暮れに読んだ『赤めだか』(著・立川談春、扶桑社刊)が素晴らしく面白かったので、ぜひとも紹介しておきたい。著者は、立川談志師匠の弟子である噺家 ... (続きを読む)
先月から身体のことでちょっとトラブル続きです。いろいろ考えてへこんだりしてますけどこの機会に、いろんなことを見直してみたいと思っています。ついでに精神的にもちょっとやられてますけど今まで真正面から取り ... (続きを読む)

オダサガジョー戦記落語
昨日の話ですが、久しぶりに落語に行って来ました。「あつぎ寄席 立川談春独演会」厚木市文化会館。いつもは横浜のにぎわい座とか、内幸町ホールなんかに行っているので、今回はちょっと外れの厚木での開催とあって ... (続きを読む)
 なんだってまあ、漫才とか落語とかする人は文章もうまいんだろうねえ? 『佐賀のがばいばあちゃん』も大笑いしてなおかつ泣かされたし、あたしゃこの談春さんなんてえ落語家のことはこれっぽっちも知らなんだ。前 ... (続きを読む)

去年のベストセラーを今頃手にしたが、なるほどこれは面白い、一気に読んだ。ベストセラートップ10にも載っていたが、この本を知ったのはpodcastにこの談春がゲストでインタビューに答えているのを聴いたこ ... (続きを読む)
あしボク編集Blog赤めだか
 ある人に薦められ、『赤めだか』(立川談春・著/扶桑社)という本を読んでいる。 薦められたのはだいぶ前で、まだ読み終わってないんだけど…これがけっこうくだらない(←ほめコトバ)。 悔しいくらいおもしろ ... (続きを読む)

 さらっと書いた軽めのエッセーだが、噺家の修行中の雰囲気とか、立川談志師匠の普段着の様子が窺えるととも、軽妙な表現ぶりが内容と実に上手くマッチしていて、何故か幸せな読後感が残りました。 落語に興味のな ... (続きを読む)
ひまーりの徒然日記ブックレビュー
いつもお料理の話題ばかりなので、たまには読書感想文を。いくつか読んだものご紹介します。告白双葉社 湊 かなえ ユーザレビュー:面白いんだけど・・・ ...夢中になってページを ...実際に起こってもお ... (続きを読む)

ちょっと舐めていました。落語家はやっぱりすごいです。そしてこの本、本当におすすめです。1月4日に放送された情熱大陸を見て、翌日に読み出しました。著者の立川談春がその番組の主人公でしてどう考えてもこの本 ... (続きを読む)
2009年、最初の放送。いきなりやられました、唸りました。”芸”ってやはり偉大なものです・・・--------------------------------------------------前座の ... (続きを読む)

したっぱ本読み雑記情熱大陸 立川談春
 毎週日曜、 23:00〜 TBSで「情熱大陸」という番組が放送されています。 毎回いろんな職業の人物にスポットをあて、密着していくこの番組は好きな番組の1つでよく見ています。 放送時間がちょっと遅い ... (続きを読む)
(前編からの続き) で、ちょうど10時になって、子ども達が「おなか空いた」と言い出した。 ウチの朝食はたいてい6時台がほとんどなので、9〜10時頃になると間食を挟まざるを得なくなる。  私も駅に立ち寄 ... (続きを読む)

渡辺真理の結婚報告会見にたけし乱入「オレの青春を返せ」http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080904-00000020-oric-ent------------- ... (続きを読む)
なごみま選科赤めだか
赤めだか立川 談春扶桑社落語家である立川談春氏の自伝・・・というよりは青春日記といったほうがぴったりかもしれません。落語家を志してから、真打ちに合格するまで。落語の世界をほとんど知らない私。有名な落語 ... (続きを読む)


ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択

» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック