誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. 寒雷ノ坂─ 居眠り磐音江戸双紙 2 (双葉文庫)

寒雷ノ坂─ 居眠り磐音江戸双紙 2 (双葉文庫) の商品情報

寒雷ノ坂─ 居眠り磐音江戸双紙 2 (双葉文庫)
寒雷ノ坂─ 居眠り磐音江戸双紙 2 (双葉文庫)を Amazon.co.jp で見る
寒雷ノ坂─ 居眠り磐音江戸双紙 2 (双葉文庫)
佐伯 泰英 (著者)


レーベル : 双葉社
ASIN : 4575661309

5 users

この商品を取り上げているウェブリブログ

マルマルるるるー寒かー
今日は一日、どんよりした曇りでした。流石に札幌では雪は降りませんでしたが、気温は随分下がりました。ちょっと手袋したいなーって感じ。思いっきり、ハーーーッてやると、少し白い息が見えました。が、まぁその程 ... (続きを読む)
マルマルるるるーさむいねぇ〜
今日は雨は止んだものの、いつ降り出してもおかしくない、どんよりした天気でした。気分もどんよりしちゃう。結局、買い物行かなかった。寒いんだもの。一度、試しにストーブ消してみたけど、どんどん室温下がって行 ... (続きを読む)

 此処に書かれた句が詩と言えるかどうか、これは日常会話の一部と取れないこともない。まあ固い事は言わず、気楽に考えましょう。   嗚呼寒いないい加減にして  (ああさむいな、いいかげんにして)三島由紀夫 ... (続きを読む)
パトろーる通勤電車での愛読書!
今更なのかもしれないが、通勤電車でベストセラーの「居眠り磐音 江戸双紙」を読んでいる。年明けに実家からごっそり持ち帰ってきた文庫本だ。長編の時代小説は飽きそうなんて思いながら、読み始め、現在10巻目。 ... (続きを読む)

シリーズ第2弾。実は短編連作だったのか(汗)大きなストーリー上は、上野伊織編。笹塚孫一が登場。「第一章 寒風新宿追分」肩の傷のためまだ鰻割きの仕事に復帰していない磐音は、品川柳次郎と内藤新宿へ仕事を探 ... (続きを読む)

ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択

» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック