誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. 折れた竜骨 (ミステリ・フロンティア)

折れた竜骨 (ミステリ・フロンティア) の商品情報

折れた竜骨 (ミステリ・フロンティア)
折れた竜骨 (ミステリ・フロンティア)を Amazon.co.jp で見る
折れた竜骨 (ミステリ・フロンティア)
米澤 穂信 (著者)


レーベル : 東京創元社
ASIN : 4488017657

12 users

過去最高ランク:

48 位 (2011/02/25)

最近:

2011/02/23 176
2011/02/25 48
2011/02/26 72
2011/02/27 98
2011/02/28 117
2011/03/01 138
2011/03/02 171

ピーク時:

2011/02/23 176
2011/02/25 48
2011/02/26 72
2011/02/27 98
2011/02/28 117
2011/03/01 138
2011/03/02 171

この商品を取り上げているウェブリブログ

【随筆】 さばとしめさば  米澤 穂信(作家)  東京新聞2016年9月30日折れた竜骨 (ミステリ・フロンティア)東京創元社 米澤 穂信 Amazonアソシエイト by 折れた竜骨(上) [ 米澤穂 ... (続きを読む)
ざっき(読書記録)読書記録
…一度書いた記録がまさかのUPエラーで消えてしまったので、愕然としております。うう、バックアップは必須ですね、やっぱり。とりあえず、二回目の記録です。------------------------- ... (続きを読む)

 米澤穂信はこういうのも書けるんだ!とちょっと驚いた作品でした。 時は中世、イングランドはリチャード獅子心王の御世。 ロンドンの北西に浮かぶソロン島の領主の娘・アミーナの元に現れた、放浪の騎士ファルク ... (続きを読む)
折れた竜骨米澤穂信中世ヨーロッパのソロン島で起きた領主の暗殺事件。犯人は「暗殺騎士による黒魔法で操られた者だ」と断じた探偵役の騎士は、領主の娘と弟子の3人で事件の真相解明に挑む。著者の作品としては異例 ... (続きを読む)

中世ヨーロッパを舞台に、堕落した騎士である“暗殺騎士”を追う一人の騎士の物語を描く。そして、ファンタジーとミステリーが見事に融合している。ファンタジーとしてもミステリーとしても一級品。舞台が中世のヨー ... (続きを読む)
本と父親とadministrator折れた竜骨
こういうパターンのミステリーは嫌いなのだが、逆にそのパターンだからこそこの本は面白かった。魔術が出てきてもミステリーは壊さず、そのファンタジーがいっそう深みを演出していたしね。後半の展開に胸を踊ったけ ... (続きを読む)

うわーっ、面白かった!読むのを止められなくって、思わず一気読み。夢中で読んだ。米澤さんってこういうファンタジー系も書かれるんだ〜!と意外な作品でした。米澤作品の中ではダークな感じの作品が好きなんですが ... (続きを読む)
【栞メモ】『折れた竜骨』米沢穂信/ミステリ・フロンティア 東京創元社折れた竜骨 (ミステリ・フロンティア)東京創元社 米澤 穂信 Amazonアソシエイト by 騎士と魔術の世界・・・ただし完全な異世 ... (続きを読む)

米澤穂信さんの「折れた竜骨」読みました。感想です。【内容紹介】ロンドンから出帆し、波高き北海を三日も進んだあたりに浮かぶソロン諸島。その領主を父に持つアミーナはある日、放浪の旅を続ける騎士ファルク・フ ... (続きを読む)

ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択

» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック