誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. 日本語が亡びるとき―英語の世紀の中で

日本語が亡びるとき―英語の世紀の中で の商品情報

日本語が亡びるとき―英語の世紀の中で
日本語が亡びるとき―英語の世紀の中でを Amazon.co.jp で見る
日本語が亡びるとき―英語の世紀の中で
水村 美苗 (著者)


レーベル : 筑摩書房
ASIN : 4480814965

9 users

過去最高ランク:

8 位 (2009/01/08)

最近:

2009/01/11 20
2009/01/12 37
2009/01/13 47
2009/01/14 61
2009/01/15 80
2009/01/16 110
2009/01/17 131

ピーク時:

2009/01/07 26
2009/01/08 8
2009/01/09 10
2009/01/10 12
2009/01/11 20
2009/01/12 37
2009/01/13 47

イメージ画像

クリックするとメイン画像が変わります。
クリックするとメイン画像が変わります。 クリックするとメイン画像が変わります。

この商品を取り上げているウェブリブログ

日々是好日読書、忘備録
「日本語が亡びるとき」水村美苗を読んだ。それなりに日本語について気になっていたらしい。結構面白く読めました。基本的には個人的に考えたことがあることが丁寧に説明されてあったという感じもあります。ただ、終 ... (続きを読む)
日本語が亡びるとき―英語の世紀の中で筑摩書房 水村 美苗 Amazonアソシエイト by ウェブリブログかなり格調高い、文章だらけの本なのですが、なんだか身近で読みやすい。福沢諭吉や漱石の事例が出るか ... (続きを読む)

ココロの栄養補給のために、読書、読書、読書。好きな本を読む+散歩+友人にありのままを報告することでだいぶスッキリしてきました。ご迷惑をおかけしました。。。連休の最終日は等身大で過ごそうと思います。以下 ... (続きを読む)
 「アイムソーリー、アイキャントスピークイングリッシュ」。テレビニュースで、今年ノーベル賞を受賞した益川博士の受賞スピーチ冒頭の言葉を聞いて、私は複雑な思いに駆られた。ノーベル賞の受賞式において、英語 ... (続きを読む)

非常に面白かった。この本については、色々とネット上でも議論があるようですがこういう文学や言語についての論争を巻き起こすパワーが確かにありますね。一気読みしました。論は、水村さんがIWPという、世界中の ... (続きを読む)
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。日経新聞の書評がきっかけで読み始めた水村氏のこの本、今読み終えました。一言で言うと、おもしろかった!書き言葉としての「国語(日本語)」がどの ... (続きを読む)

I had a complex feeling when I heard "I'm soorry. I caan't speek Engrish." on the TV news program, w ... (続きを読む)
洋書以外は読みたい本でも図書館で済ませていたのだが、「離れ部屋」「新リア王」以来、本当に久しぶりに単行本を買った。そして、今回も買ってよかったと思う。新聞の書評で見たのだが、小学校の英語教育に対する考 ... (続きを読む)


ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択


» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック