誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. 有頂天家族 (幻冬舎文庫)

有頂天家族 (幻冬舎文庫) の商品情報

有頂天家族 (幻冬舎文庫)
有頂天家族 (幻冬舎文庫)を Amazon.co.jp で見る
有頂天家族 (幻冬舎文庫)
森見 登美彦 (著者)


レーベル : 幻冬舎
発売日 : 2010-08-05
ASIN : 4344415264

13 users

過去最高ランク:

37 位 (2013/09/24)

最近:

2013/10/06 90
2013/10/07 104
2013/10/08 115
2013/10/09 127
2013/10/10 145
2013/10/11 161
2013/10/12 175

ピーク時:

2013/10/01 56
2013/10/02 68
2013/10/03 42
2013/10/04 53
2013/10/05 73
2013/10/06 90
2013/10/07 104

イメージ画像

クリックするとメイン画像が変わります。
クリックするとメイン画像が変わります。 クリックするとメイン画像が変わります。

この商品を取り上げているウェブリブログ

あああ小説:有頂天家族
有頂天家族 を読みました。比較的最近アニメ化された作品の原作小説になります。このオフに録り溜めてたアニメを消化してて最近見たのですが、売れるアニメかどうかはともかくとてもおもしろかったです。よもやこの ... (続きを読む)
あらすじ矢四郎は、海星から家族の危機を知らされるが、為す術もない。土砂降りの雨の中、たった一人残された矢四郎の脳裏に響くのは、金閣の「あんなやつ、放っておけばいい。なんの役に立たないもの」という言葉。 ... (続きを読む)

 ちょっと横になったらそのまま30分ほど仮眠してました。土屋が日中に意識を失うことは非常に珍しく、目が醒めてから若干戸惑いました。疲れてるのかな……。==== アニメ「有頂天家族」最終話をリアルタイム ... (続きを読む)
あらすじ父・総一郎が狸鍋となった真相を知った矢三郎だったが、そのとき既に、張り巡らされた陰謀により矢一郎と母は囚われの身となっており、包囲網は矢三郎にも迫っていた。弁天のおかげでなんとか窮地を脱した矢 ... (続きを読む)

読んだ本リストの続き。「ペンギン・ハイウェイ」森見登美彦著 角川文庫「有頂天家族」森見登美彦著 幻冬舎文庫「マーク・ピーターセンの英語のツボ」マーク・ピーターセン著 光文社知恵の森文庫「科学者が人間で ... (続きを読む)
 秋葉原のメイド喫茶「私設図書館シャッツキステ」の小説作業が進行中です。タイトルは「ザ・ストーリーズ・オブ・シャッツキステ 〜私設図書館のメイドたち〜」。シャッツのブログで、制作日誌が定期掲載されてい ... (続きを読む)

あらすじ京都には人間と狸と天狗が暮らしている。狸の矢三郎が、師匠である大天狗の赤玉先生を訪ねると、今日もまた赤玉先生は不機嫌であった。矢三郎が女子高生の姿に化けてきたことが、気に障ったようだ。そんな矢 ... (続きを読む)
(記事のアップ順序を間違えてしまいました。この日記と次の日の日記は順序が逆です) 体調も回復して一日ひたすら校正。ただ、大事を取ってこの数日は早めに就寝しています。おかげで読書があんまり進まない。== ... (続きを読む)

16日に京都は南座で行われた「有頂天家族 先行プレミアイベント」に行って来ました。南座おいおい、何百年と続く歌舞伎の聖地みたいなところだけど入っちゃっていいの?(既に入り口には多数のオタが群れてますけ ... (続きを読む)
ジルジルだよ〜。もうすぐ、クリスマスだぞ〜みんな、クリスマスの準備ははかどってるか〜ジルジルは最近結構忙しくやってるぞ〜ところで、この間”夜は短し歩けよ乙女”を読んだんだけど・・・。やべえ、超青春して ... (続きを読む)

森見登美彦の京都ぐるぐる案内評価☆☆☆☆ 森見登美彦 新潮社京都を舞台にした、ちょっと不思議な感覚の小説を書き続けている森見登美彦さんが書いた京都案内。俳優さんたちの京都案内が最近、よく出ていますが、 ... (続きを読む)
プレゼンが5分に収まらないんだがさてはてどーしたものか。北海道で(というか最近)成長したことはなすが案外おいしいんじゃないかと感じるようになったことです。なすなんてスズムシにあげときゃいいと思っていた ... (続きを読む)

暗夜航路有頂天家族 /森見登美彦
京都を舞台に狸や天狗や人間の人情味豊かな馬鹿騒ぎ、「あほの血のなせる業」を描いた小説です。森見の持ち味が遺憾なく発揮された名作です。いや、面白いです。今までの作品は独特の言語センスで彩られながらも作品 ... (続きを読む)

ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択


» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック