誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. 屍者の帝国

屍者の帝国 の商品情報

屍者の帝国
屍者の帝国を Amazon.co.jp で見る
屍者の帝国
伊藤 計劃 (著者)


レーベル : 河出書房新社
ASIN : 4309021263

10 users

過去最高ランク:

50 位 (2012/12/23)

最近:

2012/12/26 133
2012/12/27 53
2012/12/28 64
2012/12/29 84
2012/12/30 112
2012/12/31 155
2013/01/01 193

ピーク時:

2012/12/23 50
2012/12/24 87
2012/12/25 108
2012/12/26 133
2012/12/27 53
2012/12/28 64
2012/12/29 84

イメージ画像

クリックするとメイン画像が変わります。
クリックするとメイン画像が変わります。 クリックするとメイン画像が変わります。 クリックするとメイン画像が変わります。

この商品を取り上げているウェブリブログ

『虐殺器官』を読んだ時、物語の面白さも勿論だが、私が一番面白いと感じたのは文体だった。まるで海外文学の翻訳の様に、至極客観的で作者の感情が透けて見えない文体だった。作風と言い替えられるかもしれない。( ... (続きを読む)
全国の書店員さんなどが選ぶ、一番売りたい本を投票で決める「本屋大賞」の今年のノミネート作11冊が現在発表になっている。大賞結果発表は4月9日(火)。ノミネート作品11冊(五十音順)海賊とよばれた男 上 ... (続きを読む)

番外・2013年の本屋大賞ノミネートは1つ多いついにお待ちかねの本屋大賞のノミネート作品が公表されましたね。今回ノミネートされたのは11作品もあります!なんでも、二次投票での10作品目が同点だったから ... (続きを読む)
Twitter がんばれ真言!@ganbaremakoto東京地検特捜部に逮捕、起訴され現在上告審中の経営コンサルタント佐藤真言さんを応援する会です。がんばれ真言!‏@ganbaremak ... (続きを読む)

伊藤計劃の遺作であり未完の長編を盟友円城塔が引き継ぎ完成した「屍者の帝国」読み進めていくうち、後半に入りラストに近づけば近づくほど、読み終わりたくないという気持ちが強くなっていく。伊藤計劃の遺稿を円城 ... (続きを読む)
 ナニかの予言で、今日(昨日、だったのかな?)はセカイ最後の日だそうで。 どうも、ご無沙汰しておりました。夷洲でございます。 ここ一ヶ月以上、私事でも公事でもグチャグチャな日々が続きまして…その状況が ... (続きを読む)

という本日の読了本。屍者の帝国河出書房新社 伊藤 計劃 Amazonアソシエイト by 出たのは今年の夏で、早世したSF作家の伊藤計カク(すみません、ちょっと漢字が出ない)が書き残した未完の小説を、友 ... (続きを読む)
【書評】屍者の帝国 伊藤 計劃&円城 塔 著(河出書房新社・1890円)東京新聞2012年10月28日 ◆特異なSF世界書き継ぐ[評者]仲俣 暁生 文芸評論家・フリー編集者。著書に『極西文学論』など ... (続きを読む)

どこぞで評判が上がっていて、SFとは知りつつ入手して読んでみた。それも伊藤計劃という人の絶筆を円城塔氏が受け継いで完成させた、、、ということで、何か面白そうだった。評価も高い。が、残念ながら興味を持っ ... (続きを読む)

ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択



» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック