誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. 新装版 「レ・ミゼラブル」百六景 (文春文庫)

新装版 「レ・ミゼラブル」百六景 (文春文庫) の商品情報

新装版 「レ・ミゼラブル」百六景 (文春文庫)
新装版 「レ・ミゼラブル」百六景 (文春文庫)を Amazon.co.jp で見る
新装版 「レ・ミゼラブル」百六景 (文春文庫)
鹿島 茂 (著者)


レーベル : 文藝春秋
発売日 : 2012-11-09
ASIN : 4167590069

13 users

過去最高ランク:

35 位 (2013/01/10)

最近:

2013/01/14 97
2013/01/15 111
2013/01/16 129
2013/01/17 154
2013/01/18 177
2013/03/10 149
2013/03/11 177

ピーク時:

2013/01/10 35
2013/01/11 42
2013/01/12 57
2013/01/13 70
2013/01/14 97
2013/01/15 111
2013/01/16 129

イメージ画像

クリックするとメイン画像が変わります。
クリックするとメイン画像が変わります。 クリックするとメイン画像が変わります。

この商品を取り上げているウェブリブログ

平成One Day Moreの日に、平成最後の観劇。ジャン・バルジャン:福井晶一ジャベール:上原理生ファンテーヌ:濱田めぐみエポニーヌ:昆夏美コゼット:生田絵梨花マリウス:内藤大希テナルディエ:駒田一 ... (続きを読む)
 映画「女王陛下のお気に入り」と同じアン女王がイギリス王だった時代の物語。 ヴィクトル・ユゴーが「レ・ミゼラブル」の後に書いた小説が原作で、作者自身は自分の最高傑作と語っていたというけれども、日本語訳 ... (続きを読む)

原作未だに読んでないけどすっかり読んだ気になってる私新演出の舞台も始まるしこれじゃいけないとようやく入手して読みました。新聞で見かけた著書鹿島氏の記事ミリエル司教によって更生したジャン・ヴァルジャンが ... (続きを読む)
イギリス映画「レ・ミゼラブル」監督トム・フーパー。あまりにも周りの評判がいいので観に行った。「レ・ミゼラブル」は1862年にヴィクトル・ユーゴーが書いたロマン主義フランス文学の大河小説。1980年以降 ... (続きを読む)

昨日は、到着・継越搬送でした。課長さんが檄を飛ばし、供給が頑張ったのか、8時20分頃に供給終了でした。便出しも早く終わったのではないでしょうか?私は、その間商品券の応援に行っていました。商品券もたくさ ... (続きを読む)
昨日は、管内の手区分の担当でした。夜7のN岡さんの指示で、パレットを減らし、通路を塞がないように頑張ってみました。私は、完成パレットの搬送の方が多いですが、「早めに出してください」というお願いはしてい ... (続きを読む)

昨日は、打鍵の担当でした。成人の日で、荷物も少なく、午後8時20分頃に供給終了になりました。みんなが管外の便出しの準備をしている頃、私は商品券のお手伝いをさせてもらっていました。郵袋を宛先ごとに置いて ... (続きを読む)
「レ・ミゼラブル  百六景」という本もすこしずつ読んでいて、原作の理解の参考にしています。ファンテーヌさんが、代書屋さんに手紙を書いてもらっていて、その人がべらべら喋ったため、ファンテーヌさんに子供が ... (続きを読む)

昨日は、お休みで病院で診察を受けたあと、手塚治虫先生の「火の鳥  太陽編」を読みました。「宇宙生命編」も読んだので、3冊読みました。すっかりはまっています。「太陽編」は、白村江の戦いで敗れた百済のハリ ... (続きを読む)
昨日は、2番シュートの担当でした。大村とか、九州の方のシュートです。北差しのこのあたりのシュートに入るのは、珍しくなっています。北差しは、8番以降に入ることが多いですね。手区分の方たちとか、1番シュー ... (続きを読む)

江保場公園レ・ミゼラブル
 フランスのヴィクトル・ユゴーの原作小説です。 1862年に発表されてます。そしていまだミュージカルや映画などになるからすごいですね。 日本では黒岩涙香がああ無情という題名で翻訳しています。みなもと太 ... (続きを読む)

ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択


» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック